2019年10月30日

秋期初級水泳教室8回目・スカーリング

1029bb.jpg
(石くわえてる1歳の懐かし写真わんこ)

秋期初級水泳教室8回目。
2班は5人ですが1人お休み。
4人だと順番まわるのが早くてきつ〜い。

水中歩行-蹴伸び-クロール-背泳ぎでウォーミングアップ。

平泳ぎやバタフライの肘曲げ練習としてスカーリングを教わりました。
伏し浮きで前に出した腕を肘で軽く曲げて水中で左右(八の字)に動かして水を押して進む。
前ではクロスさせた動きをしても良く、そのほうが進みやすいそうです。

動画を見てプルブイ練習でやってみたことがありますが実のところよくわからなかったんです(^^;)
だって、肘を曲げて八の字を描くように水をかくといっても、ホバリングみたいに全然動かなくなったり、後退したり(!)で。
水泳で後退って出来るんだってある種感動はしましたけど。

この失敗な理由も先生の説明でわかりました。
手の甲を向けている側に進むんだそう。
八の字を描く時に手を反らしてしまうと止まったり(浮いてたり)、後退するようです。
ホバリング状態に動かすのがシンクロで使われてて、後退するのもスカーリング練習の1種にあるんですって。

d.jpg
(同じく1歳の頃)

スカーリング後、平泳ぎのひとかきひとけりをして肘曲げつながりでバタフライ。

片手バタフライ。
息継ぎが得意な側(左側)では腕を横から出すのもリズムもわりとうまくいって、軽く感じました♪

両手を使ったバタフライ。
リズムがずれてる感じで半分溺れかけてる状態で泳いでましたが、先についてみていたベテランさんからは「出来てるよ」と。
ということは25mたどりつけてるので、沢山泳いでいればスムーズに泳げるようになるのかも?
(平泳ぎは長いこと25mたどりつけなかったんで)。

背泳ぎをはさんで最後はクロール50mを3回!
バタフライの後だと長距離きつかったです〜。

今までの教室で1番長く泳いだ日でした。

本日の運動
水850m
秋期初級水泳教室、湘南スイミング湘南台校

今日も写真撮り損ねました。

 


 
posted by ぽち at 14:26| Comment(0) | プール・水泳・水中歩行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする