2014年10月23日

ダブルアイレットという結び方

先日、アキレス腱の痛みの一因にシューズの
深さがあると気づき、持っているシューズを
履き比べました。

身体を後傾させてもかかとのふち(足首部)が
それほど当たらないのはミズノのシューズ。
ウェーブライダー17は走っても当たらず、
ウェーブエアロ10は履いた限りでは大丈夫そう。
(ただ走力の問題でエアロをフルには使えません^^;)

これで湘南国際のシューズは昨年も履いた
ウェーブライダー17に決定したのですが、
微妙に足に合わないシューズという問題があるんですー。

足に対して大きいのに(微妙にブカつく)、
妙なところが当たるという…

そこで、先月のクリールに出ていたシューレースの
結び方をしてよこはま月例に出ました。
ダブルアイレットノットという結び方です。

weye1.jpg

1番上の穴って使ってます?
わたしはふだん使ってませんが、
これは1番上を使います。

結び方♪
上から3番目の穴まではふつうにひもを通し、
2番目をスルーして1番上に下から上へ通します。

それを2番目の穴へ上から通し、わっかに。

weye2.jpg

ひもの先をそのまま反対側のわっかの中へ通し…

weye4.jpg

紐の先を両側下向きに引っ張って締め、
結んで終了。

かかとのホールド感が半端ないとか、
シューズと足の一体感を感じて、
他の結び方では物足りなくなるなんて
話も見かけます。

実際、ウェーブライダー17の不満点が
ほぼ解消されてビックリ!
月例はこれで気持ちよく走れました。

ひもが長めでないとできないのですが、
おすすめです。
(すでに実践されてる方のほうが多い?)

ミズノのシューレースは長め。
アシックスは短いのでそのままのヒモでは
出来ないかもしれません。

weye3.jpg

ちょっと疑問。
他の本ででていた写真ではわっか部分が
長いまま締め上がってました↑こんな風に。
たぶん、わっかは短く締めるほうがいいと
思うのですが、どうなのかなーと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://sports.blogmura.com/jogging/
posted by ぽち at 19:34| Comment(2) | ランニング本・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽちさん

靴のメーカーによって
靴ひもの長さが違うのですか。
知らなかった。

確かにアシックスのは
一番上までは紐が短くて結べません。
一度試してみたいけど
手持ちの長い紐あったかな?探してみよう。

私は靴紐をきつくしません。
圧迫感がどうも苦手で・・。
いつか靴が脱げちゃいそうですね。

Posted by 山ちゃん at 2014年10月23日 22:06
>山ちゃん

普段、蝶結びのリボンどうしをもう1回結んで
ほどけないようにしてました。(仕事でよくほどけて
同僚さんに教えてもらった)。
ミズノはそれでも長くて、アシックスはちょうど
よくなってたから長さの違いは気づいてました。
やっぱりアシックスは足りなかったのですね。

ひもをきつく締めると疲れやすくなったりしますよね。
好みがあるから締めればいいというものでもないと思います。

でも脱げちゃいそうな感じがあるのでしたら、
大会でかかとを踏まれたりした時の予防に
少し締めた方がいいかも…
(脱げて転倒した話も聞いたことがあるので)。

Posted by ぽち at 2014年10月24日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。