2014年11月27日

「究極の体幹力が身につく股関節コアトレーニング」

coreb1.jpg

「究極の体幹力が身につく股関節コアトレーニング」
こういうタイトルの付け方は流行なんでしょうか… 
究極とか突然とか。

この本のおすすめポイントは「腰割り」です!
表紙のシルエットが腰割り、スクワットの1種ですが
相撲の四股踏み(の、四股立ち)です。

わたし、四股踏み信奉者(^^;)なんで。
正しい姿勢で四股踏みすると腰痛が
改善=歪んだ骨盤が整うらしい、を
7年ほど前に実感して以来、時々四股踏んでます。
(貴乃花が四股踏みダイエットを
提唱してるので本もあるかも)。

ストレッチ、筋トレ本ではスクワットの
種類が多く載ってますよね。
どこをどう鍛えたいかで微妙な角度、
脚の向き、深さなど変えないといけません。

ランニングや骨盤の歪みに効くものを
わかる範囲で使い分けてますが、
腰割りは汎用ストレッチだと思います。

coreb2.jpg

表紙のシルエットのような深い姿勢を
いきなりやるのは負担もかかります。

ちゃんと浅い腰割り・深い腰割りを
分けてあり、腰割りをする前の
準備運動まで載ってるので
体がかたくても徐々にやれるようになってます。

骨盤の調整、腸腰筋をしなやかに保ち、
大腿四頭筋にも効くなど具体的に
理解できる内容で、方法もわかりやすいので
興味ある方にはオススメです。

腰割りだけでなく体幹ストレッチ、
マットトレーニングも載っています。
野球やゴルフのページもありますが…

「究極の体幹力が身につく股関節コアトレーニング」
白木仁著(筑波大学大学院教授だそうです)
永岡書店発行

今まで実践した時の感覚だけで
気に入っていた四股踏み。
この本を見つけた時は、これで人に
すすめられる!って思いました♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
携帯の方はこちらからよろしくお願いします→ http://sports.blogmura.com/jogging/
posted by ぽち at 17:26| Comment(2) | ランニング本・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽちさん

四股踏みできるのですか?

貴花田の四股踏みが注目された頃
やってはみたのですが数回で挫折。
股関節の可動域が狭いのがいけないのかしら。
あの頃はまだジョギングを始める前。
今やればもうちょっと広がっているかも。

こういう本を本屋で手にとって買いたいのに
周辺に本屋がないのが残念。
アマゾンだとあとでしつこいから(^^)

図書館に購入依頼してみようかしら。
Posted by 山ちゃん at 2014年11月27日 21:23
>山ちゃん

お返事遅くなってすみません!

わたしもジョギングやウォーキングを始めるより前に
四股踏みを知って、きれいな四股踏みをする力士の
写真や動画を見ながら始めました。
(残念ながらそのきれいな四股踏みをされてた方は
若くして亡くなりました)。

股関節の可動域は全然無いほうなので、コツみたいなものかも。
「シコ踏んじゃった」というモックン主演映画でやってた
四股が、回数こなす簡単なタイプでマネしやすいです。
(それにしても古い映画ですね・^^;)

この本は立場のIYの本屋さんでみつけました。
体幹ストレッチ本の棚ではなくて、健康・病気本の棚で。
平積みだったから、まだあるかも。
こういう本は立ち読みしてから購入決めたいですよね。

Posted by ぽち at 2014年11月30日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。