2017年09月13日

初級水泳教室2回目

nep.jpg
(特に載せる写真もないのでうちのわんこ)

初級水泳教室2回目行ってきました。
また新しい方が欠席で同じ班は5人。
みなさんリピーター(継続参加)ですが、3人はもう10年近いみたい。
もう1人だけ2年目だそう。
初心者(わたし)と初級者の差は大きいです(^^)

水中歩行(まっすぐ、大股、後ろ向き、左右向き、
腕の交差のタイミングを変えて)で数往復。

蹴伸び。自分ではわからないけど頭があがっちゃってるらしい。

ビート板。
普通サイズで顔上げバタ足、顔半分つけバタ足、
小さいビート板で面かぶり、小さいのを縦に持って
クロールの片手こぎ息継ぎ練習両側。
ビート板をタテに持って息継ぎをするときは、
持ってる手をやや内側に保つのが大事なようです。

クロールの息継ぎでも腕の向きはそうするようで。
バタ足はまだ蹴りかたが悪くて、先生が足を持って
型を覚えられるように動かしてくれました。
親指どうしがぶつかるような感じ、腿から動かす…
難しいです。

背浮き。普通に蹴伸びの仰向け版と、腕と足を開き
気味にして浮く、腕は開き気味で足はカエル足で
蹴るの3種類。 カエル足できないんですよ〜。
平泳ぎの足を勘違いしてました。

背泳ぎ。今回は背泳ぎ長め。スタートする時に
壁を蹴るのがうまくできないわたし。腕を前方に
伸ばしながらのスタートも苦手ですが、なんとか
腕だけのばしつつ、壁は蹴らずに背泳ぎすることに
しました。疲れてくると顔が沈んで鼻に水が
入ってくる〜(;;)先生に支えていただくと
顔の出てる部分が広くなるので、フォームや
力が入ったりが悪いんでしょうね。

クロール。みなさんは3回目息継ぎ(両側息継ぎに
なる)で、わたしはとりあえず息継ぎを覚える練習。
4回目息継ぎだと疲れてダメになるみたい。
2回目息継ぎ(毎回左手をかくときに息継ぎ)で
数往復しました。

息継ぎとストロークのタイミング、
先生が頭を持って向きを矯正、手が見えたら
顔を水中に戻すなどを教えてくれました。
なかなか出来ないけれど、前回よりは少し
タイミングと頭の向きがわかったような。

あっという間の1時間。
ひとりで行くプールでもひたすら往復してますが
次々に違うメニューで往復するので、ものすごく
泳いだような気になりました。
実際には教わりながらだから距離は
それほどでもないのに疲れました〜。
でも楽しい教室です♪ 来週も楽しみ(^−^)

本日の運動
水0.8km
初級水泳教室・湘南スイミングスクール湘南台校
水中歩行・スイム 0.8km
リハビリ8種
ツイストシットアップ20×3


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:25| Comment(0) | プール・水泳・水中歩行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。