2017年09月15日

「誰でも1km泳げる!がんばらないクロール」水泳も体幹トレ

dhh.jpg
(花壇で見かけた杜鵑草・台湾ホトトギス?)

秋葉台公園プールで水泳教室のおさらい。
水中歩行はジャンプ呼吸(ランジでもぐって
息を吐き、水面に出たら平泳ぎの手で前へ)、
大股横歩き&手はクロスから真横に開くなども入れました。

背泳ぎはバタ足の上に向けて打つ動作を意識。
沈んでいきがちなので水面との高さを気にしながら。

胴体は胸をやや丸め腹部を伸ばすフォームを
保つようにしましたが、やっぱり顔が沈む〜。
水面から出てる部分がとても狭い。
それでも今日はあまり鼻に水を入れずにすみました。

クロールは毎回左手をかくときに息継ぎで。
こちらも教わった息継ぎのフォームを
思い出しながらしました。
毎回息継ぎできるのに苦しいのはナゼ?(^^;) 
少しだけ、左手が水面に出たときに顔を水中に
戻すのが出来るようになったような。

今日は混んでました。
連休前だから休日には来ない人が来てたとか。
それでビート板はやめておきました。
ビート板だと当りそうだし、バタ足も浮き気味に
なって水しぶきをあげがちだから。

daredemo.jpg

「誰でも1km泳げる!がんばらないクロール」(高橋雄介著)
科学的トレーニング話と水泳フォームの変遷の
歴史的な話は面白かったです。
水に入らずにする日常トレーニングや呼吸法、
のんびり水泳を楽しむメンタルな話も。

クロールのフラットスイムについての泳ぎ方が
メインで、身体を水平に保つメリットやコツは
読み返しもしました〜。
入水時の指先は1点からすっと入るのがいいとか。

そうそう、先日書いた
「大人の水泳 知っておきたい上達&改善のコツ50」(角皆優人著)
背泳ぎは船底フォームがいいとこの本で知ったの
ですが、このクロール本でも同じようなフォームに
することが身体を水平に浮かせるコツだとありました。

仰向けかうつ伏せかの違いだけで、胸を丸め閉じる
感じで腹筋には力を入れて腹部を伸ばす姿勢。
体幹がものを言うフォームにするとフラットに
水の抵抗が少ないフォームになるようです。
水泳も体幹トレが大事ですね。

水泳すると消費カロリーよりはるかにおなかが
すいて食べてしまい、ちっとも減量が進まないんですけど(^^;) 
水中で腹筋に力入れてたら、少しはおなかがへこむかも〜?

本日の運動
水1km
秋葉台公園プール
水中歩行 0.5km
スイム 0.5km(背泳ぎ・クロール)
リハビリ8種
ツイストシットアップ20×3


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:16| Comment(0) | プール・水泳・水中歩行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。