2017年12月06日

湘南国際マラソン10kmレポ後編・スタート〜短くて長い10km

shonan5.jpg
(9km地点辺りから・笠を被った富士山とWCを示す会場のバルーン)

コースは3kmあたりまで西湘バイパスの片側2車線。スタートからランナーぎっちりなフルマラソンとは違って、自分のストライドとペースで走れる余裕のある状態でした。10kmの部は4千人ですが、他の(知ってる)10km大会よりも道路が広く走りやすいです。フルの1万9千人が走るコースだからでしょうね。

消炎湿布の影響か足が重い。フルなら序盤は足が重いほうがいいと小出監督の本にありましたけど、10kmは本来ぶっとばしなんですよね? そんな10kmレースは一生縁がないとしても、出だしから重いのはきついです。

スタートから少しの間、微妙に上り傾斜で余計に重く感じたのでしょうが、そのことに気づいたのは実は復路で下りになってたから。コースに余裕があり、無理して人を抜かなくても自然と前が開けてきます。西湘バイパスの出口に向かって下り傾斜になったところから、ギクシャクした走りなのにペースアップ。

3kmまで:6'29" 5'46" 5'48"
頑張れるところは頑張る!で、頑張れたのはここまででした _| ̄|○

西湘BPをおりた3.3km地点に最初のエイド。スタート前に飲み忘れたアミノバイタルゴールド4000(妹に誕生日プレゼントでもらった〜)をスポドリで流し込み。コップは紙じゃなくてプラスチック! 顆粒が口に残ってたので水ももらいました。暑くなって首に巻いていた柴わんこ手ぬぐいと手袋を外して、手ぬぐいはポーチのベルトに結びました。ちょっとかっこ悪い(^^;)

花水川橋をこえて折返しは約4.4km地点。もう折返しという感じ。といっても距離を短く感じたわけではありません。1kmがとても長く感じ出してました。5分台という無理なペースのツケが出てきたようです。

〜7kmまで:6'48" 6'48" 6'53" 6'51
ガーミンのラップを知らせる音に気づけないことが多くて、走ってる最中はラップがわからなかったのですが割と安定したジョグペースですね。でも途中、左鼠頚部に差し込むような痛みが時々出て、その都度歩いてしまってました。最初のぎくしゃくした走りは落ち着いてきてたのに。

西湘バイパスを上ると左に海が見えます。伊豆の山並みも箱根もくっきり。フルなら34km過ぎ、きつくなった身を美しい景色が癒してくれるコースです。潮騒も聞こえます。10kmなら癒しではなく気持ちよく景色を楽しめる…と大会前は思ってたのですけどねぇ。やっぱり癒しでした(^^)

7.3km地点の大磯港ICのエイド、フルなら35km地点。湘南ハッピー給水が10kmでもあるのです♪ おなか空いてませんがハッピー給食を物色。どらやきはパス。おおっ!昨年も目玉になっていたしらすユッケ丼がありました! 昨年はすでに終わっていて食べられなかったしらすユッケ丼。会いたかったよ♪ ホイルにのった一口サイズのお寿司みたいになってます。 うまうまー! エナジードリンクもハッピー給水でいただきました。

エイドで1分半近く使い、暑さで今度はアームカバーを取りました。ガーミンしてる左腕はずり下げただけ。いろいろカッコ悪くなってる〜。しらすユッケ丼パワーかペースがこの後少しあがってました。富士山の写真撮ったりしてたのに。
〜9kmまで:8'22" 6'40"

大会会場のトイレを示すバルーンと富士山がくっきり見え始めた辺り。「10kmは左へ寄って」と表示が出てきました。二宮の折返しのように中央分離帯を外して会場へ右折して西湘BPを下りると思い込んでたので、ハーフランナーとかとの走路分けくらいに思っていたら!(時間帯考えるとそれもナシなんですけど)。10kmのコースはフツーに大磯ICで車が下りるルートでした! となりを走っていた方も「左に下りるんだ〜」って。

フルなら二宮折返しから戻ってきて会場へ左折して下り傾斜、左折して激坂上りになるところ、このルートだと左車線下って右折、長めの上り傾斜から左折して激坂上りになります。予想よりきつ〜い!

下りだけでもと頑張って加速、右折して上り傾斜もあと少しだからと頑張り気味、左折して激坂を上りだしたところで左鼠頚部に痛みキター! 手前で頑張ったからか、急傾斜で前かがみになったのがいけなかったのか両方か。鼠頚部を手でぐりぐりして、踏ん張れるよう大腿四頭筋をおさえて歩いちゃいました。心優しい女性ランナーが抜き際に「あと少し!頑張って!」と励ましてくださって、とても力になりました。

これまで同様に差込み的な痛みが消えたら痛くても走れる状態に戻るのですが、激坂はまた痛みが出そうなので上まで歩くことにしました。距離は本当に短いのですが。坂の上に出ればフィニッシュゲートが見え(200mある?)、もう1回鼠頚部をぐりぐりっとしてから走り出しました。

坂の上からカーブしてフィニッシュゲートへ。フィニッシュ前ダッシュにはならなかったけど何度となく並んだボールのコスプレイヤーさんに追いつこうとしてほぼ一緒にフィニッシュ。(完全生中継の放送で映ってたそうです♪) あ、ポーチにつけていたワンコ写真、フィニッシュの時に前に回して写真に写ろうと思ってたのに激坂のつまずきで忘れちゃいました。

〜フィニッシュ:6'26"
ネット:1:07'28" グロス:1:09'

初めての大会で走った10kmよりきつかったです(^^;) タイムもワースト更新。そういえばフルのタイムも昨年の湘南国際でワースト更新したのでした(汗・フルはベストもココで出したのですけどね)。

shonan6b.jpg

フィニッシュ後も混むことなく、水を受け取りチップを外していただき、メダルをかけていただきました。素敵なデザインのメダル!紐も革紐でかっこいい〜。 

写真を撮ってもらおうとスマホ見たらバッテリー切れ!卵孵化のためにポケGOをONにしてたのがいけなかったようです(以前はハーフでも大丈夫だったのに)。荷物を受け取って充電器をつけないと写真撮れないので先に荷物を引き取りました。流れるプール沿いに荷物を置いておとなりの人に頼んで撮影してもらいました。

shonan6.jpg

フルを走ってる山ちゃんやまよねぇさん、ほか知り合いの様子を知ろうとランナーズアップデートを見たら20kmまでのタイムが出ていて、みなさん江ノ島を折り返してるようで好タイムに安心。自分のスタートロスタイムも確認して、ベンチコートを着るだけで更衣室へは行かず、会場出口へ向かいます。途中の出展ブースで、入れたままスマホ操作ができるポーチを購入。

激坂を上るランナーはまばらな時間。坂を下りながら二宮駅まで歩くかバスに乗るか逡巡。毎年歩いて帰ったけど鼠頚部がぐりぐりよりも固まってる感あったので、今年はシャトルバスで帰ることにしました。大磯プリンス前まで坂を歩いて上ります。この時間帯、バスは10分おきだそうですがすぐに乗れて駅へ。

shonan7.jpg

二宮駅のガラスのうさぎ像。歩いて帰ってくると像の後ろ側の道を使うので10年ぶりに見ました。電車もスムーズに乗り換えでき、湘南台駅まで迎えにきてもらって(自分へのごほうびに崎陽軒のシウマイ弁当を買って♪)1時前に帰宅。10km大会だと帰宅時間も早くて、身体もラクですね。

筋肉痛は左下半身と右上半身に出ました。アンバランスな走り方をしていたのがよくわかります。左鼠頚部はボールを使ったほぐしが痛くて出来ないのでモーラステープを貼っておきました。

今後この足とどうつきあいながら走っていけるのか、まだ答えは出せませんがとりあえず、1時間10分の目標は達成できたので、大会復活の第1歩は踏み出せたかな〜。

shonanmedap.jpg

☆10kmスタート以降の備忘録
*ランナーの混雑具合がそれほどでもないので(スタートロス2分レベルの話)、自分のペースで走れる。
*今年はエイドのコップがプラスチックだったので走りながらの給水は難しいと思う。
*ランナーへの標示「左に寄れ」は守らないとコースアウトしかねない。
*10kmコースはラストの激坂手前も上り坂。
*シャトルバス、二宮駅行きは11時台は10分おきの運行。歩くと30分(大磯までは35分)、関節の炎症でなければ歩いたほうが筋肉痛をほぐせる。

晴天に恵まれた気持ちのいい大会でした。
大会にかかわったすべての皆様に感謝いたします。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 16:09| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽちさん 
10km大会レポ読ませて頂きました

YCVテレビの中継ではスタート/ゴールの映像を
見る事ができましたが
スタート かなりの大渋滞の様ですね
いつの間にかスタート踏んでいる感じ(;^ω^)

フルとは違って皆さんにこやかで
とても微笑ましい風景
最初にフルを走った時を思い出しました

普通の10kmレースにはエイドは提供されません
なのでタイムがワーストでも全然問題なし!

いいなぁ・・シラスユッケ丼
私も食べたかった_| ̄|○
あのエナジードリンクは効きますね
後半の頑張りはエイドのお陰でしょうか?(*^-^*)

フルとは最後のルートが違うんですね
上りから激坂上り・・・それはキツイ

ぽちさんのゴール付近の走りは
とてもしっかりしてましたよ
明日楽しみに見てくださいね(^^)/

お疲れ様でした





Posted by 山ちゃん at 2017年12月09日 08:46
>山ちゃん

いつものレポより短いものの長々レポ(汗)最後までありがとう。
スタートは列が前につまってみっちりしてましたけど、
フルと違ってすぐにバラけて走りやすかったです。

10kmはふつう水しかないですよね〜。
しらすユッケ丼、10kmとハーフで食べちゃったのかも?
エナジードリンクとしらすユッケ丼で急にエネルギー
沸いてきました♪朝ごはん、カップスープを飲んだだけだったから
頑張れたのは本当にエイドのおかげだと思います(^−^)

会場手前のルートは上り続きできつかったです。
激坂を途中から歩いて上ったからなんとかフィニッシュまで
走れたような… 明日の再放送楽しみで〜す♪
Posted by ぽち at 2017年12月09日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。