2018年02月06日

メタボの薬で認知症予防?!薬増えました・プール1km

epa0206.jpg

糖尿病クリニックの通院日。
病院も湘南台なので終わってからそのまま
秋葉台プールへ行ってきました。
火曜日だから混んでます。
明日の教室に向けて水慣れ程度に水中歩行と
クロール(毎左息継ぎだけ)、父兄弟イルカ、
平泳ぎなどしておきました。今日も水没気味。

糖尿病の数値は低め安定。ここ2ヶ月ちっとも摂生してなくて、体重重いまま。コレステロール数値が高く、投薬をせまられていたから余計にヤル気が失せてました。薬を飲むことを前提に、この6週間でまるで摂生しなかったら数値がどこまで悪くなるかしら?な〜んて気持ちだったので検査結果が悪くてもびびりません(←びびれよ、ですが・^^;)

ええ、LDLコレステロール(悪玉)の数値は悪化してました。思ったほどではなかったけど。HDL(善玉)も今までに無くばーんと増えてたのでバランスは悪化してなかったんですよ。コレステロールが多いのは良くないですが、LDLとHDLのバランスが大事なんで。でもコレステロール降下薬の処方は決定的。

以前、コレステロール降下薬の定番(スタチン系)を飲んで筋肉に炎症が起きる副作用が出ました。それで飲みたくなかったのですけど、先月の検査の時に先生から「他の種類もあるから」と提案されてました。とはいえ、他の種類は肝臓に負担をかける種類。それもイヤだなぁ…

そこでほんの2日前に読んだ本で得た情報、EPA・DHA製剤について聞いてみました(池谷敏郎著「体内の『炎症』を抑えると、病気にならない!」)。EPAやDHAはいわゆるサカナの力です。心筋梗塞や脳梗塞などの予防に、認知症予防にもなるという血液をサラサラにするアレです。サプリ買おうと思っていたんです。そうしたらこの本に、高脂血症の人はサプリより高濃度の薬を処方してもらえるとありました。

コレステロール降下薬としては効果が低いと以前は説明をされた製剤なのでダメ元で聞いたんですが「血液サラサラにするし、副作用もほとんどない」からとOKが出ました♪ 副作用はLDLコレステロール値が上がるケースがあるそう…そうなると本末転倒な気もしないではないですが、コレステロール降下薬(スタチン系など)は数値を下げても身体には意味がないといった疑惑の薬でもあるので、魚油といった食物成分で血管を良くできるなら結果オーライかもしれません。できれば副作用が出ないことを祈ります。

処方されたロトリガ(コレステロールの薬ではなく、中性脂肪を減らす製剤です)。1日1回これ(写真)を食後すぐに飲みます。含まれている成分量を調べてみました。1番売れてる某社のサプリだと1日分でDHAが300mg・EPAが100mg。ロトリガは1日分でDHA750mg・EPA930mg(認知症に効くというEPAがとても多く入ってますね♪)。

投薬を機にサボっていた摂生も再開します。副作用がでなければ、摂生してもロトリガは飲み続けたいかも?!認知症予防に(^^;)って、認知症を気にするよりも寿命が短そうなんですけど、軽度認知症(MCI)の兆候が出始めてる気がして心配なんですよ〜。マジ、名詞とか出てこないし、度忘れがひどくなってるんだもん〜!

本日の運動
水1km
秋葉台公園プール
水中歩行 500m
スイム 500m




ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:19| Comment(0) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。