2019年07月14日

キャッチに小指の握力が必要…プール1.1km

0712a.jpg
(アガパンサスまだ咲いてます)

雨の中、朝いちプールへ。
朝ごはんもしっかり食べて、水着も泳ぎやすいアリーナ。

トライアルコースで50mをクロールや背泳ぎで数回、フリーコースでは平泳ぎと片手バタフライやりました。

4taikan80.jpg

写真の水泳体幹トレ本。
陸トレ(ランドトレーニング)はわかりやすい体幹トレなのでいくつか取組んでます。
スイムに関する部分はわたしにはやや難度が高くて後回しにしてました。 

そんな中、本の順序に従ってスイム部分も取組もうときちんと読みだしました。
まずはキャッチ。

「肋骨の動きを良くすることで腹筋を使ったキャッチができる」
…へ? 
「胸郭の可動性(肋間筋の柔軟性)を高める」
…へ?(よくわからない〜)

「肩甲骨を動かすには肋骨が動かないといけない」らしく、そのための陸トレが出ています(すでにやってます)。少し理解(^^;)

で、ハイエルボーでのキャッチの効用が書かれている中に、自分にとっての重要ポイントを発見しました♪

ハイエルボーで肘を立てると人差し指に力が入って小指側から水が逃げやすくなる。
これを防ぐには小指・薬指に力を入れる必要があり、そのためにそれらの指の握力が重要って! 

ハイエルボーを教わって、それはまあまあ出来てるのですが左手で水がかけている気がしなかったんです。
そこで今日は小指と薬指に力を入れる意識をしてみました。

握力めっちゃ無いのですけど… 
左手でも水がちゃんとかけてる感じが伝わりましたよ〜〜 v(´∀`*v)

この本、しっかり読みこなさなくては〜。
といっても少しずつでないと実践が追いつかなさそうなので(理解もね)、ゆっくりしっかり読んでいきます。

0712b.jpg
(俣野公園のヒマラヤスギの実、大きいの〜)

本日の運動
水1.1km
秋葉台公園プール
水中歩行 500m
スイム 600m

 


 
posted by ぽち at 21:05| Comment(2) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランもスイムもやっぱり体幹が大切なんですね
ぽちさんは本をたくさん読んでいて
勉強熱心ですね\(^o^)/

写真のアガパンサス綺麗ですね
我が家の近くにも咲いていて
もうだいぶ枯れてしまったのですが
なんという名前の花か気になっていました♪

Posted by みおた at 2019年07月15日 21:44
>みおたさん

スポーツに体幹は大切なようですね。
本の陸トレ部分はランとほとんど変わらない体幹トレが
沢山出ていました。
水泳用だとラン以上にストレッチポールを使った
トレーニングが多いので、みおたさんも持ってらっしゃる
ポールをとうとう買おうと思っています(^^)

アガパンサスはお花が大きいから目立ちますよね。
この花が咲くと夏が(梅雨が?)来た〜と感じます♪
Posted by ぽち at 2019年07月16日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。