2015年11月26日

湘南国際まであと10日

湘南国際まであと10日になりました。

最近、週間プランというか走るプランを変えてます。
理想的なのは週2〜3回のポイント練習的なことだけして
あまりこまめに走らないプラン。
ポイント練習と言っても甘アマなものですけどね。

メタボ数値にはこの走り方のほうが効果が出てる気がしたので
始めてみただけです。
走りにいいかはわかりません(^^;)
精神的には走らない日が増えて時間の余裕ができてヨシです☆
(わんこ留守番が減らせて罪悪感が減ります・笑)

その延長線で今回の大会前は特に休まないようにしようと思ってます。
いつもは2週間前や10日前、1週間前から疲れをためないように
ほとんど走らないようにしてました。バリバリ走ってる人なら
疲れ抜きが必要でしょうし、疲れをためないのも大切ですね。
でも最近の走り方だと大会前日のジョグの前に2日程度あければ
それでいいのではと思えるんですよね。

そんなことを漠然と思っていたら、今月のクリールに載っていた
フィットネス-疲労理論ですよ。疲れを完全にとってからのほうが
効果があると言う超回復理論ではなく、疲れが抜ける寸前くらいに
次のトレーニングすると効果があるというものです。

もしかしたら当てはまってるのかもって勝手に解釈(^−^)
自分に都合よく考えちゃうのはよくないことですが、いろいろ試すのは
悪いことじゃないですもんね。自分のことですし。

まあ、そんな感じで今季初大会までの10日を過ごします。
そういや、クリールの星占いに「今までと違うレースになる」って
書いてありました。これも都合よく解釈させてもらおう〜〜♪

あ、違うといえば横浜マラソン以来、整体に行ってません。
なじみの先生がいなくなったからなんですけど、大会寸前で
知らないところはキケンそう… こればっかりはセルフよりプロに
やってもらってメンテしたかったなぁ〜。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 19:03| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

1度に走っていい距離・1/6ルールで30km走はしないつもり

1511bara3.jpg

土曜に20km走るつもりで金曜に秋薔薇見に伊豆行ってきました。
天気予報見てなかったわー。
土曜逃したら距離走れる日までちょっと間が開いてしまいます(^^;)

1511bara2.jpg

伊豆の河津バガテル公園です。春と秋には訪れたいところ。

1511bara4.jpg

昨年は秋薔薇もそれなりにいいタイミングで見られました。

1511bara5.jpg

今年は失敗、遅かったようでややさみしいバラ園になってました。
それでも2時間近く園内ぶらついて、のんびり堪能〜(^−^)

1511bara6.jpg

さて、タイトルの1度に走っていい距離・1/6ルール。
峠走やウルトラで有名な岩本能史さんの著書に出ていたものです。
(「型破りマラソン攻略法」)

月間走行距離の6分の1が1回に走って良い距離。

市民ランナーで30km走をして故障する人の多くが月間180km未満
ということに気づいて導き出された1/6ルールだそうです。

なんかね、身を持って納得できるんですよね。

1511bara7a.jpg 1511bara7b.jpg

今までフルの大会1ヶ月前にはしなくてはいけない気持ちになって
30km走をしてました。 初フルのときはその30km走で故障して、
その後は故障こそしないもののダメージは大きかったんですよね。
(勝負靴予定のニューシューズが30km走って長距離に合わない
ことに気づけたメリットもありましたけど)。

1511bara8a.jpg 1511bara8b.jpg

岩本氏の1/6ルールで納得できたおかげで安心して30km走は
しないまま大会にのぞみます。 いや安心しちゃいけないのよね。
30km走できる月間距離走らないといけないとわかってるのよ〜!

ちなみに岩本氏は峠走と岩本流15kmビルドアップ走の
ポイント練習をしておけばフルを設定ペースで走りきれると書かれてました。

ビルドアップ走はともかく、足柄の峠走のほうが30km走より無理っ!(^^;)


ポチいただけるとうれしいです

晴れ間が見えてきました。
出来たら夕方、坂道走に出ます。



posted by ぽち at 12:10| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

最後の旅ランは裏磐梯・旅行5日目

1109onogawa1.jpg

3回目の旅ラン。 旅ラン最後となりました。

裏磐梯の桧原湖にあるペンション村のお宿から、歩いて10分ほどで着く
小野川湖をまず目指してジョグに出ました。
庄助キャンプ場の中を抜けます。

1109onogawa2.jpg

後片付け中の釣り人がいましたが、静かな湖です。

1109onogawa3.jpg

小野川湖が1周できるとよかったのですが、道がなさそうなので
県道に戻って北上してみました。

1109renge1.jpg

磐梯朝日国立公園のレンゲ沼に到着しました。
小野川湖から約2.2km。
途中、中瀬沼からレンゲ沼への探勝路入口があったのですが
ダートの路面がぬかってるようでしたので、不整地に魅力を感じつつも
やめておきました。 レンゲ沼からの探勝路しか見てなかったら
整備されてきれいだったので踏み込んでたかも。

1109renge2.jpg

レンゲ沼です。
鳥か星の撮影でもされるのか、すごい撮影装備のご夫婦がキャンプ
グッズと共にくつろいでました。
時間があればわたしももう少し日が沈んでいく沼を見ていたかったです。
空気冷たいけど。

1109renge3.jpg

折り返しのレンゲ沼までは緩やかな上り坂が続いてたので
帰りはずっと下りでした。

のんびりジョグですが、標高が高いからか、上り坂では
心肺を追い込んでるような状態になってました(^^;)

裏磐梯、桧原湖近く〜小野川湖〜レンゲ沼、15:45〜
ジョグ 4.4km(31m50s)(7'14"/km)

1109asaono1.jpg

わんこ散歩でぶらぶら、翌朝の小野川湖です。

1109asaono2.jpg

前日深夜に気温1.3度とお宿の方も驚く低さだったそうで
気嵐のように水蒸気がたってました。
幻想的な小野川湖も見られて楽しめました。

1109asaono3.jpg

旅行最終日は裏磐梯を後にして、ひたすら高速。
佐野SAに寄ってお土産買ったり、さのまるぬいぐるみ買ったり。
(過去記事あり)。
いったん横浜を通り過ぎて、実家に預けていたインコを引き取り
家に着きました。

これにて旅行記&旅ラン記、終了いたします。
長々と… 本当に長々と書いていてスミマセン!
読んでいただいた方には感謝いたします。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 23:06| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

旅行5日目の裏磐梯・五色沼の紅葉

1108go1.jpg

大内宿から鶴ヶ城のある会津若松の中心を抜け、猪苗代湖沿いから北上。
裏磐梯にある五色沼で散策しました。
大きな駐車場から最初に見える毘沙門沼です。

1108go2.jpg

五色沼というのは五色沼探勝路沿いにある20〜30の沼の総称で
沼によって或いは日によって沼の色が変わることからついた名前だそうです。

1108go3.jpg

おもな沼は毘沙門沼、赤沼、深泥沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼など。
ふたりとも30年近く昔に1泊ツーリングでバイク仲間と歩いてますので
今回はちょこっとだけ。毘沙門沼から赤沼あたりまで歩きました。

1108go4.jpg

観光バスの団体さんとか、探勝路渋滞(^^;)
わんこはほとんど抱っこ移動でした。

1108go5.jpg

風にそよぐ葦。

1108go6.jpg

紅葉の時期は1年で1番にぎわうのでしょうね。
見応えのある紅葉と湖、混んでいても来た甲斐がありました。
湖の色も紅葉が映える色をした日でよかったです。

1108go7.jpg

デジイチらしく撮ってみたり(^−^)

1108pen1.jpg

五色沼からペンションまではすぐでした。
桧原湖と小野川湖の間のペンション地にあります。

1108pen2.jpg

雰囲気あるお宿でしょう?
お食事はロシア料理でその雰囲気と、オーナーのバス釣りへの
こだわりを感じる内装や調度品がいっぱい。

1108pen3.jpg

おまけ写真。くまが可愛いかったのでツーショット。

このお宿から最後の旅ランしてきました。続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 15:36| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

旅行5日目の大内宿

1106ouchi1a.jpg 1106ouchi2b.jpg

山間の整備された道路を通って那須から大内宿へ向かいました。
福島の山は白っぽくなる枯木みたいなのが多くて、
紅葉がぼやけて見えるところも多々ありました。何の木かな。

1106ouchi3a.jpg 1106ouchi4b.jpg

茅葺の建物が並ぶ風情ある大内宿。

1106ouchi5a.jpg 1106ouchi6b.jpg

デジイチで撮りまくり。
夫はわんこ連れてぶらぶら。

1106ouchi7a.jpg 1106ouchi8b.jpg

木工芸品や織物のお店、蕎麦屋がたくさんあります。
観光客も続々… すごい人でした。

1106ouchi9a.jpg 1106ouchi10b.jpg

人やお店は多いのですが、建物やこじんまりした雰囲気がいいところです。

1106ouchi11.jpg

お堂がある山の高台(といっても裏山の中腹)から。

このあとまた下へおりて、犬連れOKの蕎麦屋さんに入りました。
名物はねぎそば。 
長ネギが1本そのまま、どんぶりの上に渡してある!!(驚)
それを見て、我が家はざるそば注文しました。 
大根おろしが薬味についてました。

1106ouchi12.jpg

おみやげに国産くるみのお茶碗2客とねずみのぐい飲み(過去記事)を
買ったりしてぶらぶら帰る途中、どこかから名前を呼ぶ声が…

この日裏磐梯(我が家もこのあと向かう)にいると聞いていた
ご近所さんでした〜! 元同僚さんでわんこ・同じシェルティ友達。
わんこの色が3種類、シェルティ色違いです。
大内宿に行くとはお互い話してなかったのにバッタリ。
こんな偶然あるのですね〜。

ちょうど大内宿の名前が入ってる建物の前で記念撮影♪

裏磐梯のお宿に着く前に五色沼へ寄りました。
お宿からは最後の旅ラン〜。 続きます。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 19:23| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

旅行4日目は那須へ

1a1511lemon.jpg

朝ランした軽井沢から、マラソンフェスティバルの交通規制がない
バイパスへ出て高速を乗り継ぎ、栃木県の那須へ向かいました。

那須SAで見つけた「栃木の味・レモン牛乳ソフト」です。
ミルクセーキにほのかなレモン風味という、どこか懐かしい味がしました。
レモン牛乳も飲んでみたいです♪

2a1511michi.jpg

那須の国道にあった道の駅。いろいろなオブジェがありました。
何かのイベントをやっていて、すいとんや焼きそばが各100円!
買って食べました〜。 水団は具沢山でおいしかったです。

3a1511ishi.jpg

この日曜は各地で大荒れの天気だったのですが、那須も半端無い風が
吹いてきました。 立ち寄りを予定していたのは牧場。風が強いと
ほこりとかすごそうなのでやめにして、急遽、夫が行ったことないと言う
殺生石を見に行くことにしました。

硫黄のにおいがすごかった。
…このにおい嗅ぐと黒たまごが食べたくなります(^^;)
注連縄のかかってる石がくだんの殺生石です。平安時代の九尾の狐の成れの果て。
やはり風が強く、ここ標高が高くて寒い! 
展望台へのコースは歩かずに車に戻りました。

4amiyamako.jpg

強い風で行きたいところもないのでドライブ。
ダム湖の深山湖というところへ行ってみることに。
この選択は強烈でした(笑) 
湖の白波見えますか?海みたいに波立ってました。

5amiyama.jpg

もうね、吹き飛ばされそうな風。 髪とかスーパーサイヤ人になりそうです。
車のドアを風に逆らって開けたら壊れそうでした!

6amiya.jpg 6bmiya.jpg

ダムです。 結構好き、こういうの見るの(高いところは苦手ですけど)。

7apension.jpg

深山湖から林道みたいな道をまたドライブして戻り、ペンションへチェックイン。

8adog.jpg

1階のテラスからドッグランへ降りられるお部屋でした。
広くて素敵なお宿♪ 日曜泊でも犬連れ家族連れで満室でした。
ここは那須の温泉もひいてあって、岩風呂でのんびり〜。

9anasu.jpg

夕方はペンション・別荘のある道を散歩しました。

10aasa.jpg

朝の食堂からのながめです。心が洗われる〜(^−^)

11asanpo.jpg

朝のお散歩も別荘地内。 風もおさまって静かで気持ちいい道でした。

旅行5日目はここから大内宿へ寄って、裏磐梯へ向かいます。
裏磐梯では最後の旅ランしました〜。 続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目の旅ランは軽井沢で朝ラン・旅行4日目

151104karu1.jpg

旅行4日目の朝。
軽井沢、6:15の気温は2.3度でした。寒〜〜い!

メタボ(=血管が悪くなってる)な人間は、朝ランすると血管に損傷を
与える危険性が高く、統計的に早朝〜朝10時頃までの運動は避けたほうが
良いとされています。 血管が詰まったり裂けたりしやすいらしいそう。
普通に生活していても寒さや渇きが危険な時間帯です(メタボ人には)。

わかっているけど、寒いけど… 旅ランしたいも〜ん!(^^;)
というわけで前日、わんこ散歩で見つけた道へジョグに出ました。
少しでも負担かけないようにスロースロージョグで。

浅間山が近いです〜。
そして、辺り一帯キャベツ畑が広がってます。広大な畑。

151104karu3.jpg

キャベツのほかに大根、にらなども見かけました。
作物がどれも大きくて立派!

軽井沢で朝ラン… 高原の別荘地や林とか、まだ開店していない素敵な
お店を見ながらとか… そんなイメージとはかけ離れてる風景ですが
清清しさは素晴らしくありました。

151104karu2.jpg

畑の奥のほうへ行くと川にぶつかり、カモが縄張り争いのケンカしてましたー。
これは地元でも見かけますけどね。

いつも外で深呼吸や大きく息を吸うと気管支がゼーゼーするのですが、
それがまるで無し!! 空気が冷たいと余計に起きるのに全然なし。
ざらついた空気が皆無でした! 

朝露で土がしっとり、塵や花粉、排気ガスも漂ってないのかも。
土や芝生に高い木々の多い俣野公園の早朝でもこんなにきれいな空気じゃありません。
すごいな〜、軽井沢(の畑)。

感動(?)の旅ラン2回目は。
軽井沢、6:15〜
ジョグ 3.2km(25m45s)(8'02"/km)
でした。

次回旅ランは旅行5日目、裏磐梯でしました。
途中の旅行記も続きます。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 09:36| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

旅行3日目は善光寺から上田城ながめて軽井沢へ

1zenkoji.jpg

旅行3日目は白馬から鬼無里の山中を抜けて長野駅方面へ出ました。
善光寺まいり〜。
夫はわんこと外で待ち、わたしは戒壇めぐりしてきました。
闇の中で極楽の錠前をしっかりガチャガチャ!
これで極楽浄土への道は保証された!(笑)

2uedajo.jpg

軽井沢方面へ向かう途中にある上田城へ寄ろうとしたのですが…
土日は駐車場がいっぱいといううわさどおり、どの駐車場にもとめられず断念。
来年の大河、真田丸でよけいに増えてるようで。
車の中から櫓だけパチリしました。

3oiwake.jpg

代わりと言うわけではないけど、軽井沢へ行くたびに気になっていた
追分宿に寄りました。 紅葉がきれい。
資料館などはわんこいるので入らず。

4siozawa.jpg

追分宿から軽井沢はおとなり。
この土日は軽井沢マラソンフェスティバルが開催。
翌日の日曜はマラソンで朝からメインストリート辺りが交通規制になるので
お宿を影響のない南寄りの軽井沢バイパス側にとりました。
その近くにある塩沢湖タリアセンの前です。
ハロウィンのイベントがあったようで仮装した可愛いチビッ子たちを
いっぱい見かけました。

5karuizawa.jpg

軽井沢の犬連れペンション。お庭にはドッグラン。

6pension.jpg

暖炉のある談話室。 暖炉ってすごくあたたかいのですね。
今回の旅行で知りました。

7wolf.jpg

同宿の狼犬さん! 初めて見ましたウルフドッグ。
大きさが半端なく怖そうだけど人&犬なつっこいやさしいわんこでした(^−^)

夕方のわんこ散歩でペンション周りを散策したら、走るのに最適!
で、メタボな身に朝ランはキケンだけど走っちゃいました。次回続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 21:25| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

初旅ランは初トレラン、旅行2日目の白馬にて

151031hakubarun1.jpg

ちょうど1週間前になりますが、旅行2日目の宿泊は白馬のペンションでした。
15時半頃にチェックインして、いよいよ初の旅ランをするぞ〜と
意気込んでたわたし。 山の遊歩道から展望台に行けると聞き、
夫はわんこ散歩でそちらへ、わたしは走る服に着替えて一緒に出ました。

ペンションのあるどんぐり村そのものが坂ばかり(^^;)
遊歩道入口ですでに汗をかいて、長袖のパッカブルを脱いで半袖に。

151031hakubarun2.jpg

遊歩道からトレイルランニングです〜。
それも初トレランには厳しい傾斜の狭い道。

ランスマで見た富士登山競争の手を使って登る道みたいな
急勾配の崖のような所も多くて呼吸がゼーゼー。 
標高も高いからでしょうね…。
わんこを抱っこして歩く(わんこ散歩じゃない・笑)夫のほうが
着実な足取りでした。

151031hakubarun3.jpg

目的の展望台まではまだの地点ですが、街が一望できるポイントに到着。
ここまでのトレイル区間は0.7km。

長袖上着を脱ぐとは思わなかったから、タニマリハーフのTシャツ、
丈が短いのをinしたままでした(恥)

151031hakubarun4.jpg

ここから展望台までの道はもっと崖みたいな荒れた急勾配。
わんこを抱っこして登るのも困難そう、走るのも無理そうでやめました。
夫はわんこ連れて車道を散歩しながら帰り、わたしはスマホで地図を
見ながら、どんぐり村の車道を遠回りして走ることに。

151031hakubarun5.jpg

紅葉がきれいなどんぐり村。
写真撮るのに立ち止まったりしながらぶらぶらジョグ。

151031hakubarun6.jpg

なのですが、とにかく平坦な部分のないどんぐり村。
スマホGPSの地図で距離がちょうど良さそうと回ると坂が上り下り。
下るだけじゃないのね〜(;;)

151031hakubarun7.jpg

下りは勢いよく走ったりして、平均ペースは6分と速い結果になりました。

白馬どんぐり村、16:20〜
ジョグ 2.7km(27分、6'00"/km)
そのうちのトレイル部分 0.7km

気温10度くらいの中を半袖Tシャツでペンションに帰ってきたわたしを見て
オーナーが驚いてました(^^;) 半袖でも汗だくだったけど〜。

151031hakuba.jpg

翌朝、チェックアウト後に車で立ち寄れる展望広場へ。
トレイルしたのとは逆側の北アルプスのながめです。
この時の気温は7度くらい(寒っ!)でした。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

旅行2日目の松本城、安曇野はわさび農場と穂高神社

1151030matsumoto.jpg

旅行2日目、宿泊は白馬になるので松本や安曇野で観光しました。
松本城。ぽちの好きなお城ナンバー1を犬山城と引き分ける、
好みのお城です(どちらも甲乙つけがたいんですよね〜)。
見た目のカッコよさなら犬山城よりこちらかな。
わんこは中に入れないので、中を見たことがなかった夫だけ入場しました。

2151030daio1.jpg

松本から安曇野へ。
大王わさび農場で〜す。
きれいでしょ?すごいわさびでしょ?

4151030daio3.jpg

本わさびが生えてるのをみたことの無い人は多いようですが、
伊豆のわさび田を子供の頃から見ています。
だからわさびというのは山間の谷戸の狭いところで清流を使って
育てるものだと思ってました。

3151030daio2.jpg

それが、この広さ!! この明るさ! 
ほんと、わさび田ではなくてわさび農場という感じです。
清流と土地に恵まれた安曇野だからこそですね。

5151030daio4.jpg

水車小屋が3つ並んでます。
観光ボートに乗るとすべて見られるようでした。
わんこ連れだとボートを貸切にしないといけないのでパス。

6151030daio5a.jpg 7151030douso.jpg
(わさびオブジェ、穂高神社にある珍しい餅つき道祖神)

松本城のお堀まわりや大王わさび農場の水車側の土手で
走ってる人をちらほら見かけました。
一緒に走りたいわ〜♪ 走りたくなるコースでした。

8151030hodaka1.jpg 9151030hodaka2.jpg

わさび農場からほど近い穂高神社(日本アルプスの総鎮守だけど
海や水にも強い神様)へお参り。
安曇野ではこの2か所に行きたかったのです。

穂高神社の境内には塩の道にあった道祖神がたくさん集められています。
めずらしい夫婦で餅つきをする双体道祖神がありました。

この後は木崎湖、青木湖を見ながら白馬へ向かいました。
白馬についたら初!旅ランで初トレラン。次回続きます。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 10:25| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

旅行1日目は諏訪湖・諏訪大社・原村(八ヶ岳中央高原)

1aki.jpg 2aki.jpg
(諏訪大社・下社秋宮)

5泊6日旅行から帰ってきました。
どこもそこそこ紅葉していて景色も楽しめました。
念願(?)の旅ランもちょこっと3回できました〜(^−^)

気まぐれなぽち夫婦、スタートからプラン変更で高速を使わずに
ずっと下(国道20号)を通って、道の駅など寄り道しながら
1日目は諏訪をまわりました。

諏訪大社下社には御柱が立っています。
神楽殿の太い注連縄は出雲大社みたいな迫力。

3suwako.jpg 4suwako.jpg
(岡谷側からのながめ・諏訪湖と紅葉の湖畔)

下社を見た後は諏訪湖まわりをぐる〜っと。
なかなか湖畔に駐車できるところを見つけられず、
岡谷側で湖畔散策しました。
着いた時は噴水が高々と上がってたのに、カメラを向けるころには
噴水タイム終了しちゃって静かな湖です。

5hongu.jpg 6hongu.jpg
(諏訪大社・上社本宮)

諏訪湖を周って諏訪IC方面へ向かうと諏訪大社上社・本宮があります。
上社下社とも、わんこは境内へ入れないので交替でお参り。
本宮は拝殿もいい感じですが、鬱蒼とした木立の中に並ぶ
小さなお社のある側が神さびていて雰囲気ありました。

7pension.jpg 8pension.jpg
(原村のペンション)

諏訪から戻るかたちで八ヶ岳中央高原の原村へ。
県道があぜ道のようだったりで、道に不安を持ちつつも
ペンション村へ無事到着。1泊目のお宿はロッジ風ペンション。

9hara.jpg 10yatsu.jpg
(原村散策・八ヶ岳自然文化園の前)

暮れるのが早そうなので急いでお散歩。
黄色や赤が鮮やか、阿弥陀岳と思われる目立つ山の稜線も見えました。
緩やかな坂が上り下りしてる道ばかりで、もう少し時間があったら
走りたかったペンション村でした。

11maruyachi.jpg 12jayjay.jpg
(朝のまるやち湖・ペンションの看板犬くん)

朝はまるやち湖という小さな湖へお散歩。
紅葉がきれいなのだけど、撮影には薄暗くて〜(^^;)
ぐるっと散策。 白樺はもちろん、ふだん見ない木が生えてます。
木も雑草も知らないのがいっぱい! 地域差、温度差、違うものですね。
ここもとっても走りやすそう。とっても走りたかった原村でした。

2日目は初旅ラン&初トレラン♪続きます♪


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 08:17| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

飢餓スイッチがONにならないように炭水化物♪

botankusagihana.jpg

先日つぼみ写真を載せた牡丹臭木。今日見たらこんなに咲いてました。

タイトルの飢餓スイッチ。
ダイエットの大敵である停滞期や、リバウンドの原因とも言われていて、
昨日の断食の話ともちょっとつながり、わたしのダイエット計画も
これに影響されました。

ダイエットなどでエネルギー摂取が少なすぎる(期間が長くなる)と、
身体は命の危機を感じて飢餓スイッチをON!してしまうというもので、
ONすると身体は省エネモードになって、その後入ってくるエネルギーを
極力使わないようにしてため込む… 

それが一見減量がストップしてしまう停滞期で、ここで諦めて食べる量を増やすと
数倍ためこむことになるので結果、元の体重より増えやすい身体で
リバウンドしてしまうというものです。

逆に長期間の断食などでも身体がもつのは、それまでよりも少ないエネルギーで
身体を維持するようになるからだそうです。 

なので急なダイエットでは、飢餓スイッチをONしないように
1週間に1回くらい、おなかいっぱい食べるといいのですって(^−^)
「飢餓スイッチ入れようかな〜」→「あれ?食べものいっぱい、
じゃあまた食べられるね♪」と、脳をだますわけですね。 
投資詐欺なんかの1回目だけ利子払うみたいなもの?(^^;)

それで減塩菜食計画に1週間に1度の玄米ご飯3/4合(0.75合)を入れたんですよ。
減塩菜食を始めて12日で2kg減りました。

1ヶ月で減らしていい体重は3%とまでとよく聞きます。
それだとわたしは1ヶ月で1.5kgまでになってしまいます。
劇的に血圧を下げるには、一気に4〜5kg減らしたいところ…(下がるらしいので)。
というわけで、飢餓スイッチだけでもONにならないように
ダイエットをしなくてはなりません。

フフ… 今日はたっぷり玄米ご飯食べました♪ シアワセ〜(^−^)


ポチいただけるとうれしいです

いろいろな本に出ていた話ですが、この本にも載っていたような。




posted by ぽち at 23:15| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする