2017年03月04日

東京マラソン個人的備忘録

今日はやっと3kmのウォーキングができました。
ポケGOしながら俣野公園をぐるぐるウォーキング。
春めいてきた和泉川沿いに行きたいのだけど、
まだ股関節・膝が痛みます。腰も不安定。
いつでもやめてすぐに帰宅できる俣野公園のお世話になります。

170226tip.jpg

大会で使用した計測チップ。
東京マラソンでは記念に持って帰れます。

明日で1週間になる東京マラソン。
忘れないうちに備忘録(個人的)を。とはいえ、
次回走れる機会が来る頃にはいろいろ変わって、
役に立たなくなってるかもしれませんねぇ。

スタート前:
●会場までのトイレは地下街
●会場でのトイレは整列ブロックの近くで
 40分くらい余裕をもって並ぶ
●レインウェアはロングとショートの2枚重ね
●両足ともレッグウォーマー下、アキレス腱に
 ミニ貼るカイロ
●ゴミ袋は右端にあるので整列も右端

大会コース:
●補給はクエン酸(アミノ酸)サプリ2本、ジェルは3個
●トイレはハーフ以降はどこも空いてる(っぽかった)
●エイドは大きいので奥のテーブルまで進む

フィニッシュ後:
●荷物受渡しまで遠いので気長に待つ
●日比谷公園内の更衣室テント周りが広いのでそちらへ行く
●出口は決められているが、前もって新橋駅へのルートを考えておく

「混む」何をするにも混むということだけ忘れずに
行動すれば、特に問題のない大会なので、こんなところでしょうか。

注意書きにあるから書きとめる必要なさそうなこと
(ですが忘れないでおきたいこと)
●折りたたみ傘を除く長くなる棒状のもの、
 ペットボトル、開封済みスプレー缶は持って入れない
●荷物預け袋はかなり小さい(いつものリュックと
 ベンチコートでぎりぎり)
●スマホは持って走る(緊急連絡用)
●強風でなければサングラスは不要

以上、東京マラソン(ぽちの)備忘録でした。

本日の運動
歩3km
俣野公園、14:00〜


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 21:34| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

東京マラソンレポ・3(36km〜フィニッシュ後)

コスプレの規制が厳しくなった今大会。ハッとするようなコスプレは少なかったですが、ポケモン軍団ゼニガメ・ヒトカゲの着ぐるみにコイキングの手袋(?)は楽しくてインパクト大でした(被り物大きかったけど引っかからなかったのかしら)。ブドウの女性もぷるぷるとボールのようなブドウの粒(?)を揺らしながら走る姿が立派!でした。他にはリオのカーニバル衣装の男性。「ブー」「ブー」って沿道に応えていた魔人ブーくらいかなぁ(トイレから出たあと、かなり一緒でした。品川の折返し後にも会いました、この時はもうブーブー言ってなかったです)。

東京マラソンレポ、35km以降の続きです。

品川で最後の折返し。その先36km過ぎ、両膝裏の痛みに「痛いのは気のせいだ」というよく見かけるフレーズを自分に言い聞かせるも、へなへなと道の端に寄ってしまいました。膝裏をぎゅーぎゅー押してふくらはぎも揉みほぐして… かたくて全然ほぐせなかったけど。ガードレールにつかまって足を伸ばしてストレッチしていたら、知合いを応援に来ていたという女性に話しかけられました。わんこ散歩中の井戸端的会話に筋肉が緩んだ?(^−^)少しラクになった足で残り約6km、バス収容されないようにフィニッシュ目指してラン再開。

残り5km地点からは「あと5km」などカウントダウン表示が出るように。38kmエイドではバナナいただきました。東京マラソン専用バナナなんですよね。走ってる時にバナナ食べるのは苦手ですが、歩むような足の上がらない速度なのでバナナ大丈夫でした。増上寺に戻ってきた〜♪で、39km。このあたりだったか、よさこいの演舞があって、リズムと音楽に元気出ました。早くフィニッシュしたい、これ以上走れない〜な気持ちになって来ていたのが元気出たら「もうすぐ終わりなんてもったいないなー」なんて思ったり。

40km過ぎ、日比谷公園沿いへ。帰り支度したランナーがたくさん。普通に走れていたら自分も公園の中にはいたのかななんて思いながら通過。でもここまで走ってこれた。スタートにも立てないのでは?走っても5kmも続けられないのでは?スタート直後まで不安だったのが、あと2km足らずで終わるところまで来れたのですから上出来です。41km、視界が開けました。足にもう少し余裕があったら感慨にふけったかもしれない、皇居への開けた景色を左に見て曲がり、もう1回曲がって丸の内仲通りへ。

フィニッシュまであと1kmになる丸の内仲通りは道幅狭いレンガタイル敷き。多言語で小さな段差に注意の表示が出てます。石畳のような段差で重い足、腿が上がらなくなってる足ではつまずきそう。でも沿道の人が多く近いので頑張りたくなる道です。名古屋ウィメンズのフィニッシュ、ドーム前の声援の濃い道を思い出しました。

たぶん、ちょっと頑張って無理しちゃった(?)。腰と膝からカクッと力が抜けて、立て直すと膝裏ではなく右膝が痛くて踏ん張れません。この道で立ち止まりたくない、歩きたくない〜。なのにまた同じことが起きて… 何度か繰り返して、右膝をややひきずりつつ進みました。レンガタイルに足がひっかかりそうでつらい。「あの信号で曲がったらフィニッシュだよー」と沿道から声が。やっと…この道が終わる!その信号を左折するのに右を見ます。ばーんと赤レンガの東京駅。

170226tv.jpg
(録画・フィニッシュした人の名前に自分の見つけました♪顔は豆粒)

東京駅に背を向けて最後の直進。すごいランナーの数で正面にあるはずのフィニッシュゲートが見えません。フィニッシュどこ〜?と時々足を引きずりながら進み、ゲートらしきものが見えてきたところで、右膝痛に下を向いてしまいました。あれ?青いマットが…下を向いた視界に入ったのは計測の青いマット。顔をあげて前を見るとゲートらしきものはもっと先で。???横を見たら、FINISHと書かれた柱がありました。

東京マラソンのフィニッシュゲートは、上にデジタル表示があるくぐるタイプだとばかり思い込んでたんです。フィニッシュー!の感動ないままゲートを過ぎてしまいました。ええ〜ちょっとショック。(ゲートだと思い込んでいた高さのある所は荷物受け取りの方向表示をした横断幕でした)。何はともあれ、4年ぶり2度めの東京マラソン、完走させていただきました!

36kmからフィニッシュまでの(ずれまくり)GARMINラップ
GARMINの総走行距離は43.93kmでした!
11:25-9:52-8:51-9:40-9:53-
7:56-9:50-7:23-6:50
速報値
40kmまで-9'36"/km
FINISHまで-8'24"/km

5時間55分(5時間47分)
初フルだった前回の東京はネットタイムが今回のグロスでした。ワースト更新せずに完走できてよかった。

170226finish.jpg

フィニッシュ後は「立ち止まらないでください〜」の声に、あまりの人数に指示されるまま進みます。回りこんで来た所でなんとか振り返ってフィニッシュゲート撮影。日比谷公園へ向かうその先は人数多すぎてなかなか前に進めないので、スマホ出してポケモンGOしちゃったり。ポカリいただき、すぐに飲んでポケGO。やっとフィニッシャーズタオル… えっ?道の両端では並んだスタッフさんがタオルをかけてくださいますが、真ん中はチラシ配布状態になってました。すすすーと端へ寄って可愛い女の子スタッフさんからタオルをかけていただきました♪

170226medal.jpg

完走メダルは手渡し(!)チェックのリボンが可愛い。自分で首にかけて(ちょっと寂しい)進むと、アシックスの防寒シートをフィニッシャーズタオルの上からかけていただけました。荷物受け渡しまで遠いからの配慮でしょうか。大きくてとてもあたたかい。水が入った袋をもらって、カロリーメイト、バナナ、ランチパック(ピーナツ)を順にいただいて進み、ようやく日比谷公園の入口到着。ですが仕分け色グリーンなのでぐるっと遠回り。荷物を受け取って公園の中へ。フィニッシュから1.5kmは歩いたような。

公園内でエアーサロンパスいただき、更衣室は使わないので縁石で荷物からベンチコートを出して帰り支度して、決められたルートから公園を出ました。新橋駅へ向かうのにちょうど交通封鎖解除のタイミング。5分以上、交差点で身動きできずポケGO。ここで立ち止まってたからか、この後は腰がひけた状態でしか歩けなくなり、またまた膝が痛む状態で帰路につきました。

170226set.jpg

最後がちょっと… になってしまった感のあるぽちの東京マラソン2017。ゴール前ダッシュできるくらいのラスト1kmなら丸の内仲通りは興奮できる道だったでしょうね。TV録画で見ていたら、やはり速いほどフィニッシュゲート前も感動できそうでした(人が混んでなくて)。以前のコースでのフィニッシュ後は人が多くても動線がわかりやすく、フィニッシャーズタオルや完走メダルをいただくのも感動的だったのですけど。今回は混みあい過ぎて… 

とはいえ、DNSもDNFも有り得た状態で完走できたこと自体が感動です!途切れることのない沿道の応援、今回のコースでは最後の最後まで沿道から応援いただけました。途中ではチカラをいただき、最後頑張れたのもそのおかげです。そして東京マラソンが持つ、東京の真ん中を走る魅力(魔力?)のおかげもあって、きつくても楽しく走れました。

大規模な大会を支えるボランティアスタッフ、運営関係者、沿道の方々(大会で迷惑を被った方も)、すべてのみなさまに感謝致します。ブログやSNSでエールを送ってくださった方々にも感謝致します。ありがとうございました。

だらだらレポ、これにて終了です。
備忘録的メモなど続けますが、読んでいただきありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:38| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

東京マラソンレポ・2(11〜35kmまで)

今月のランニングスタイル回復特集で、筋肉疲労は抜けるのに3日、内臓疲労は1週間、心肺疲労は2週間とありました(だからフルの後は2週間休めとかいうのですね)。当日の夕食は恒例の爆食、ふだん食べない肉系揚げ物中心にアルコール。翌日からは魚と野菜たっぷり鍋など、爆食しなかったら内臓をいたわるのにベストな食生活なんだけどな〜。

さて、東京マラソンレポの続きです。

日本橋を過ぎて…マップを見てもどの道路を通ったのかよくわからない(^^;)水天宮の近くを通ったのは覚えてます。復路では明治座の横を通ったけど往路も同じ道?そんな具合に不案内なのですが、このあたりでトップ集団とすれ違いました。速い力強い走り〜。少し遅れて設楽悠太選手が。拍手と声援が一層わきあがる〜!

朝食軽めだったからおなかすいてきて、12kmのエイドでパワージェル(オレンジ色の)摂りました。

170226arimori.jpg
(復路での25kmエイドでの写真、往路も同じあたりだったはず)

浅草橋あたりだったか、有森裕子さんが大きな声で応援してくれてました。いつ見てもきれいな方♪ 蔵前過ぎて、駒形どぜうの建物カッコイイ。ランナー向けにいただいた(受付セットに入っていた)3月末まで有効の1日メトロ乗り放題カードを使って浅草・門前仲町方面観光したいな〜。

スカイツリーが近くに見えてきて、雷門への道は沿道の人がとても濃くなるあたり。正面に雷門。心の中で観音さまに完走祈願してみたり(延命十句観音経を3度心の中で唱えたよ)。右折、右折でぐるっと折り返し。15km地点。

16km過ぎて隅田川を渡り、清澄通りへ。江戸東京博物館は来た事あるけど、その先は知らない土地です。エイド過ぎてメイタンミネラルタブ(2個入りの1つ)を摂ったら苦い!エイドで塩飴もらったほうがよかった?下町と聞いていたのにビルが多い通り、小さな橋のわずかな上りが足に来ます。清澄庭園の横を過ぎて、20km地点。折り返しはもうすぐ。

11〜20kmの(あてにならない)GARMINラップ
6:28-7:45-6:33-6:49-6:23-
6:34-7:16-6:18-7:27-6:37
速報値
15kmまで-6'59"/km
20kmまで-6'58"/km

20km過ぎで腰が「ピキッ」って音立てたような(ヤバイ!) ずれたという仙腸関節まわりで違和感発生。痛みは出てないので手でさすって、ついでに臀筋もさすってやりすごします。

左手に富岡八幡宮が見えました。おお〜、時代劇でよく出てくる深川の八幡さまですね〜。見たかったのが見られてうれしいのだけど、足が!腰が急に重くなってきました。

なんとか門前仲町の折り返し。沿道の応援、私設エイドがすごい。探したい私設エイドもあったのだけど、足腰に余裕がなくて道路の真ん中を走って過ぎました。ハーフポイント通過。22kmエイドで給食にパンが出ます。楽しみにしてました!歩きながら一口アンパンいただきました。スタート前に飲んだクエン酸サプリも摂取。

170226kiyosumi.jpg
(清澄通り、すごいランナーの数)

折り返してからきつかったー。30kmの壁ではなく20kmでドーンときたみたい。23km過ぎ、臀筋がみるみる固くなって行く〜。ランパンの後ろポケットにプリントされたワンコのJBくんをナデナデしたり、握りこぶしでゴンゴンしたり(ごめんよJBくん)。なんとか遅くても歩かずに進みます。歩いたら臀筋が確実にかたまって走れなくなりそうでした。橋の上り、たいしたことない傾斜なのに足があがりません〜。

浅草橋で今度は復路側に立って応援してくださる有森さん。体育会的な檄で気合が入ります。エイドでは2つめのパワージェル(青色)やブドウ糖タブレットを摂って、27kmのエイドではミディトマトいただき、立ち止まって恐る恐るストレッチ。

28km過ぎ、銀座の通りへ戻る左折をすると目の前に高島屋。やっぱり銀座はテンションあがる〜(^−^)前ルートはここを往復できましたが、今回は通行1回のみ。足腰重いけど銀座の真ん中走らせてもらうのだから、タラタラしてちゃダメだよね。沿道の人は前回よりもずっと少なく感じました。ランナーも前はスライドだからぎゅうぎゅうだったのがそれほどでもなくて。お店のショーウインドーに映る姿を見て、崩れてきたフォームをチェック。意識して立て直しました。銀座ではアドレナリンが出てたのか身体もココロも軽くなってペースがわずかにあがってました♪ 

日比谷へ右折したところで30km。

21〜30kmの(すでに2km近くずれている)GARMINラップ
6:33-8:36-8:15-9:17-6:46-
7:30-8:58-7:39-8:58-7:38
速報値
25kmまで-8'09"/km
30kmまで-8'29"/km

日比谷通りへ出るとフィニッシュ目前のランナーとスライドに。あと1kmちょっと、5分足らずで4時間。歩いてる人もいたけれど必死で走っている人も。ネットサブ4を頑張ってるランナーさんなのかな。達成できてたらいいな。

走るのが遅いからかここから2kmちょっとのはずの増上寺・東京タワーが遠くって。増上寺の門、前回は10km地点だったからか、お坊さんが手を振ってくれてたのですが。早い時間ならいらしたのかな? 東京タワーではみんなでタケノコポーズして撮影されたっけ、なんて懐かしく思いながら通過しました。32kmエイドで2度目の一口アンパン。

170226shibazonobashi.jpg
(芝園橋)

芝園橋交差点手前で腰がケクッと右に力が抜けて、支えるはずの右膝までへにゃっと力なく、危うく転ぶところでした。踏ん張れたのはいいのですが、右膝がおかしい。中央分離帯へ寄って膝周りをマッサージすると膝裏に激痛が。ふくらはぎもカチンカチン。両手でもみほぐして膝裏もグイグイ。なんとか伸ばせるようになったので両足とも伸ばすストレッチ。電光掲示板(写真)を見て残りも楽しんで走りたいと切に願うが、踏み出す足が走ってくれません。ここまできてリタイア? あと10km、短いようで長い。歩いたら時間内フィニッシュできるだろうかと脳内では逆算を始めてました。

少し歩くと痛みがフッと消えて走れるように。ヤッター!(^−^) 午後からは曇りの予報だったのに両側に並ぶビルの間、道路の真上におひさまも出ています。 銀座でも思ったけど、こんなに恵まれた陽気で今日ここを走れること、すべてに感謝だよね、感謝しかないよねとおひさまを見上げると晴れやかな気持ちになってきました。

うん。笑おう(不気味だろうけど、筋肉もゆるむって言うし)。よく言えば笑顔、たぶん人からはナゾの不気味笑いに見えたかも?!ドラクエのスライムかチェシャ猫のにやにや笑いを浮かべつつ進むと、芸能人一行と思しきランナーが。林家たい平さんでした。わたしより重い足取りですが走り続けてらっしゃいました。

35kmのエイドでパワージェル(黄緑)。泉岳寺から品川折り返し区間は大会コース中で1番良く知っている道。8年間通勤した道の1部です。前回コースより、知っている道が最後に来て足が軽くなるのでは?と期待してたのですが、なまじ知っているから距離が遠く感じるという逆効果(^^;) それでも最後の折り返し、品川まであと少し。

31〜35kmの(まるでずれてる)GARMINラップ
7:22-10:14-9:19-11:46-8:51
速報値
10'45"/km

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 19:04| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

東京マラソンレポ・1(スタート前〜10km)

東京マラソンから2日、夜になってようやく普通っぽい動きができるようになってきました。筋肉痛は抜けた感じ、腰と膝の痛みがまだ残ってます。
自分の備忘録を兼ねたいつものだらだら大会レポ始めまーす。

170226tocho.jpg

4時起床。2日前まではベッドで身体を起こせない腰の状態だったのがすっと起き上がれて、気温も高めで動きやすい朝でした。腰痛発症して2週間、日に日に良くなってきた中で1番良い状態です。ここからずっと「よし行ける」「大丈夫」「走れる」と自己暗示にかけるように心の中で繰り返し。

寝る前に貼ったモーラステープやチタンテープの数はかなり。はがれないようにCW-Xジェネレーションを履く。機能性タイツとキネシオテープの併用は無意味だと雑誌で読んだばかりなので、今回はテーピング無し。上半身はワセリンをあちこち塗って、ファイントラック袖なしを下に着てブレスサーモ腹巻も忘れずに。ゼッケンつけたTシャツにアームカバー、その上からタオルマフラーとベンチコート、レッグウォーマーで会場へ向かいます。行きも帰りも基本、着替え無し。朝食は300キロカロリー程度のスープごはん。5時半に家を出て車で小田急線駅へ送ってもらいました(わんこも一緒)。

7時新宿着。小田急線のトイレはすでに長い列ができてました。ウォーターローディング失敗したようで会場へ着く前にトイレに行きたい。西口京王線の改札を過ぎて小田急エース南館地下のトイレへ。男性ランナーは並んでましたが女性はガラガラ。すでにおなか壊し気味になってたのをとりあえず落ち着かせました(^^)

7時20分に指定されたゲート1へ。気温は4.5度。並んでいてもさほど寒くありません。ナンバーカードを見せて腕のセキュリティバンドをスキャンされて通過。進むと手荷物チェック。時間がかかると思っていたら案外あっさり終わりました。人は金属探知(?)のゲートをくぐります。チェック済みのシールがリュックにぺたり(写真)。

170226check.jpg
なんか可愛いから貼ったままにしておこうかな(^−^)

荷物預けのトラックへはそこから直進して曲がるか、都庁の給水・給食所を抜けるか。まだ時間があったので都庁・議事堂へ。配られていたポカリのゼリーとアミノバリュー粉末サプリをいただき、紙コップの水をとって屋根の下へ。 スタートの1時間程度前に飲むといいというクエン酸サプリを飲んで荷物預けの用意をしました。

トイレが並ぶ高架下(?)は前回、並ばずにトイレできたところだったのですが列の後尾がわからないくらい混んでました。荷物預けに向かうのすらすごい人混み。人混み抜けると預けるトラックはそれほど歩かず済む所にありました。

さて、2度目のトイレ。 道路の奥のほうにあるトイレの列最後尾をしめすスタッフさんがいたのでそこへ並ぶも、目印もないところでの自主的(?)折り返しの繰り返しと整列へ向かうすごい人数に分断されたりと前のほうで列を見失う人が続き、列を完全に見失いました。諦めて整列へ向かいます。するとLブロックの近くのトイレ案内が。8時25分からそちらへ並ぶも到底無理そうと諦めてGブロックへ。

整列締め切りの8時45分から音楽(合唱)が始まり、セレモニースタートしました。2013年とは大違い、ビルの谷間で陰になってますが風も特に無くあたたかい中、スタートを待つことが出来ました。一応、長いレインコートと短いレインコートの重ね着にレッグウォーマーの下は貼るミニカイロと重装備。

9時10分スタート! スピーカーが近くて号砲もきっちり聞こえました。スタートゲートまで何分かかるかなぁ(2013年はJブロックで15分)。音楽は天城越えロックver.いいね〜♪(^^) 都庁を左折してスタートゲートまでの直線に入ったら小走りに。うん♪腰は大丈夫そう。 エキスポ行った3日前はまだ数十メートルの小走りで痛っとなってたのに。これは「行ける!行ける!」。

ロスは約8分でした。貴賓席を見たけど何も(誰も)わからなかった〜。地面を見れば、おお〜♪ハート型の紙吹雪、東京マラソンの紙吹雪だね♪ またこれを見られたよぉ〜。これだけでテンションあがってました。

Wのレインコートはすでに脱いで手に持ってゲートを越え、コース右のゴミ袋に。ゴミ袋のことを考えて右に寄っていたので、前回すいていたスタート後すぐのトイレ(左側)へ入りそびれました。おなかは大丈夫そうなので行かなくてもいいわと思ったんですが、やはりウォーターローディングの失敗か、大会で初めて「小」でトイレ行きたくなってました。

Gブロック、予想ほどペース速くない。人が多いから?って、ガーミンがおかしい。ビルが多すぎて衛星をロストした模様。なんと1kmめのラップは4分26秒!ってありえません。コース表示見たら最初の1kmで300m足りず。(他の方もメーカー問わずおかしかったようで、その後もどんどんずれていき、変なところであちこちからピピッて聞こえてました)。

新宿の大きな通り、道路も中央分離帯をはさんで2〜3車線ずつあるのに両側走れます。沿道の応援も両側にずら〜っと。すごいなぁ。

足腰の調子も良くて違和感なし。でも出だしの調子が良いからと言って、フル完走するのに無理できる状態ではないはず。走れても最初の5kmはキロ7分ペースでと言い聞かせてたのがちょっと速くなってきてるような。そこで目に付いたのが3km地点(たぶん)のトイレ。今日は完走が目標、楽しむことが大切。すっきりさせて東京の真ん中を堪能しようとトイレの列に並びました。列はさくさく進んで、それでも7分のトイレロス。

1km分以上、スタートを共にした人たちより遅れて、流れに戻るとJブロックの中でした。Gのほうがペースがばらけてたようで、Jはまるで抜けそうにない混みっぷり。Jでスタートした前回、最初のトイレに行って出たあとは人がまばらという寂しい状況でしたから、それに比べれば人がいっぱいいて楽しい〜。

4kmあたり、市ヶ谷の防衛省での吹奏楽いい感じ♪ 5km、最初のエイドで給水。2〜3kmごとにあるエイドは全部寄るつもり。飯田橋で大きく右折。前回、流血の跡を見た地点です。今年は誰も転んでないようです、よかった。その先7kmあたりにYMCAポイント、みんなで歌にあわせて「わーいえむしえー」のポーズをとりつつ通過。8kmあたりからは新しいコースで、日本橋へ向かいます。10km日本橋〜。麒麟の写真撮ってる人も。

あてにならないGARMINラップ、10kmまで。エイド2トイレ1。
4:26-6:08-13:48(トイレロス除けば6:54)-6:41-6:09-6:44-5:56-6:48-6:26-6:21
速報値
5kmまで-8'10"/km(トイレロス除く6'46"/km)
10kmまで-6'36"/km

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:45| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

なんとか完走できました(東京マラソン)

170226update.jpg

東京マラソン。
初のバス収容もあるかもと危ぶんでいましたが
なんとか無事完走できました!
励ましや応援コメントをありがとうございました。

1日、都心を走れる幸せに浸りつつ
楽しませていただきました(^−^)
すべての方々に感謝の1日でした!

また後日レポ書きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:52| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

明日は東京マラソン♪ウェアと補給食

170222tmap2.jpg

明日はいよいよ東京マラソン。
2週間走れないまま本番へ〜。
ほんとに走れるのか不安(^^;)
でもこの後のエントリーとかないから
頑張れるだけ頑張ってきます。

170222tmap1.jpg
(2013のコースマップと比べてみた)

夫は無理しないで潔くはとバスツアーに
切り替えるようにと言ってますけどね。
関門アウトでツアーの可能性は高い?!

ナンバーカードの裏にペース表とか書き込むの。
ペースではなく、関門時刻と距離を書きました。
パンとトマトのエイドもね(^−^)
前回遅くてトマトは無くなってたの。今回もかな〜。

170225wear.jpg

ウェアはこれでいきます。
シューズはもちろん水色のウェーブライダー20です。

スタートブロックは前回のJから2つ前(Iは無い)のGです。
出だしのペースが上がりがち(やや下り坂)な
東京、できるだけゆっくりスタートしたいので、
ぎりぎりまでトイレタイムにしてブロックの
後ろのほうに並ぶ予定です。

IMG_2711.JPG

ポーチに入れる補給食。
こんなにいらないと思うけどポーチに入るので
持って行きます。

準備も終わったのでこれからわんこ散歩して
ごはんしっかり食べて寝ま〜す。

明日、東京を走られる方々ともども
楽しく、思い描く良い結果を出せますように。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 15:23| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

東京EXPOで撮った・買った・もらった

1702expo8a.jpg

エキスポでよくある撮影コーナー。
いつも列が長いのでパスしてました(並ぶのキライ)。
今回は入場が早くて撮影コーナーも抽選会なども
空いてたからいろいろ遊ばせてもらいました♪

オールスポーツの撮影コーナー。
手に持つものは選べます。
やっぱコレ、ビール飲むために走る(^^)

1702expo9.jpg

セイコーではここで撮影したのをSNSに送ると
カードにしてくれました。一瞬だけワンコ用の
インスタグラムに顔出しが流れた〜(^^;)
カード作ってもらったらソッコー削除。

ところでこのタイム…すみません、見栄はりました。
薬やめた効果が出て調子よくなって来た時の
目標タイムでした。PBより2分更新で。
今は本当に「完走」できれば恩の字なのにね。

1702expo15.jpg

歩いていていただいた紙類。
岡山マラソンのは大きな紙袋もあって色々
入れるのに助かりました。
大塚製薬のボディメンテはモニターに応募
してました。

1702expo16.jpg

抽選会でもらったものもいくつか。
アサヒのノンアルビールはスーパードライに見えて
夫へのおみやげができた♪って一瞬思ったのだけど
ノンアルでした〜。残念、自分の(^^)

1702expo11.jpg

こくしば?(という名前らしいです)
国士舘大学のブースでした。創立百周年だから?
抽選でもらったお菓子。

1702expo19.jpg

左上の青いのは日本光電のおみくじ吉を引いて
いただいた風呂敷。 そのとなりはランパン
買ってついてきたミニタオル(今治タオル♪)。
他は買ったものです。

マフラータオルはめずらしい黒。ロゴ入りマフラー
タオルのコレクター化してきた気がする…

1702expo21.jpg

アシックスの広大なフロアでお買物。
こちらは普段(今後)用に買ったランパンです。
サンシェードも買ったけど撮り忘れました。
グレーのは後ろにロゴ入り、横ポケットに
ファスナーあり。黒いのは大きなポケットで
公園ジョグに使い勝手がよさそう。

大会用に東京マラソン2017ロゴ入りTを
購入しました。これはまた次回に〜。
一応、いただいた参加賞Tシャツの柄を
チェックして買うか決めました。
前回も参加賞Tが黄色だったのでピンクの
ロゴ入りを買ったのでした。

1702expo17.jpg

参加賞Tシャツ。白ですよ!
さすがに藤沢市民10マイルの白みたいに
すぐにパジャマにするのは勿体ないから
ジムで着ます。

1702expo20.jpg

いただいたナンバーカード一式と荷物袋。
2013よりは明らかに小さい荷物袋ですが
いつもの持参リュックとベンチコートは
入りそうなので問題ありません。

まだ引っ張るエキスポ記事(^^;)
超テンションがあがったランパン購入の巻〜♪
続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:05| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

東京マラソンEXPO・ランナー受付行って来ました

1702expo1.jpg

本日11時から始まった東京マラソンEXPO、
ランナー受付へ行って来ました。
10時25分にビッグサイトへ到着、受付に並ぶ
列では最初の折返しまでの最前列。
日テレZIPのアンケート調査を受けたり、
ポケモンしていたら45分に和太鼓が響き渡りました。

1702expo2.jpg

オープニングセレモニーが始まって11時に列が
動き出すと、ゲートの先は拍手で迎えられました。
すごい。緊張する〜。

1702expo3.jpg

ナンバー引換書と免許証で本人確認のハンコを
もらってナンバー一式を受け取りに。わたしは19。

band.jpg

今回からセキュリティバンドという
荷物受取の決められた色の紙(?)バンドを
腕に巻かれます。ここで巻いてもらって当日まで
つけたまま。時計と逆側なので右手にして、
濡れても大丈夫というけど腕まくりするときに
ひっかかってヒヤッとしました。

1702expo4.jpg

ナンバーカードと一緒に入ってるチップの
チェックをしていただいて、ランナーエリアは終了。

1702expo5.jpg

新しいコースの映像とパネル。

1702expo6.jpg

記念写真コーナー?

1702expo7.jpg

ここに参加者の名前が。
ナンバーで区切られていたので探しました。
ここの真ん中より上あたりにあった〜♪

1702expo10.jpg

カゴメのブース。黄色いお花シールに
意気込みを書いて貼り、赤いトマトシールを
壁からはがして裏に当りが出れば何か
もらえるというの。はずれで完走祈願アメ
いただきました。

1702expo12.jpg

メダルとか展示されてました。
トップの人たちはシリコンバンドなのかな?

1702expo13.jpg

表彰メダル。

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 19:43| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

第7回湘南藤沢市民マラソン2017(10マイル)

170121sf10.jpg

昨日1月22日(日)に参加した、第7回湘南藤沢市民マラソン2017(10マイル)レポです。

170122asahi.jpg
(江ノ島大橋からの朝日)

今年で5年連続参加になるこの大会。
スタートが8時半と早い反面、整列時間もゆるく家からも近い時間のかからない大会です。6:20に家を出て湘南台駅にバイクを止め小田急線で片瀬江ノ島駅についたのは7:05。湘南台でも江ノ島でもポケストップに寄り道するのに余裕をもった時間です。

江ノ島大橋を渡り、会場までの間にあるヨットハウスが女性更衣室。あたたかい屋内で時間をすごすつもりが更衣室激混み、ロビーは使用許可が出ていないのでくつろがないでくださいとアナウンス(トイレも使用不可)。着替えはウインドブレーカーの下を脱いで、ゼッケンをつけた半袖Tシャツを長袖の上に着るだけだったので更衣室はすぐに出ました。

sf10a.jpg
(完走後にもらった参加賞のTシャツとファイテン、マフラータオル2種)

会場の店舗テントを見て歩き、今年のマフラータオル(黄緑色)を購入。すると半額で売っている2014の青いタオルマフラーがおまけについてきたので、首に巻いてた同じの見せて「お気に入りだからうれしい〜」といただきました。
荷物預けのところでベンチコート脱ぎ、荷物にまとめて預けました。今年はわりとこまかくナンバー順に荷物預けが分かれてました。

ベンチコート脱いで足が冷えた途端に左鼠頚部が痛み出し、ホカロン忘れたことに気づきました。あたたかくて忘れてた!そこへ貼るホカロンを配ってる人が!

会場は夏にラプラス(ポケGO)探して歩いた防波堤沿い。反対側にあるトイレまで歩く。男性は長蛇の列ですが女性は少し待っただけ。トイレ終えてホカロンをランパンの下、左鼠頚部にぺたり。じわ〜っと痛みが抜けました。ありがとう大東建託!(の広告が入ってた)

整列に向かったのは8:10。
最後のFブロックの前、Eブロックだから列の端から問題なくつけると思ったのに、すりぬけてるランナーの動きがとまりました。Fブロックの前のほう。まわりはすり抜けて自分のブロックへ向かっていたB・C・Dの人たちばかり。気温は2.7度(藤沢)、後ろから日差しあり。時折冷たい風が人波をわけて吹く以外はそれほど寒くもなくスタートを迎えました。

sf10b.jpg

8:30スタート。ゲートまでは歩き。ロスは約3分。

江ノ島の店舗前道路から江ノ島大橋を渡り左折、片瀬橋を渡って少しで1km。 
例年のことですが4kmあたりまで混んだまま。無理っぽい追い抜きをしないかぎり、同じ人波で走ります。が、詰まってた前のブロックの人たちが周りだったからか、Fブロック(キロ7分以上)にしては思いのほかペースが速かった〜。

最初の折り返しは5.8km地点の浜須賀交差点。湘南国際マラソンだと浜須賀まで来たら、もう江ノ島は目の前みたいな気持ちになるところですけどね、折り返しです。

江ノ島大橋からも見えた富士山が正面のコース、富士山に背を向けます。給水は2.8km鵠沼橋。折返した6.7km辻堂海浜公園西駐車場交差点前。コカコーラが協賛なのでスポドリはアクエリアスだったのでしょうか。

今回、16kmを完走するのに2時間予想。頑張ってキロ7分ペースで1時間52分予想してました。キロ7分にはならずに進んでいます。2km過ぎに左臀部がつりそうなイヤな感じがして力を入れないようにしていたら、これといった痛みがどこにも出ずに8kmあたりまで走れてました。が、8km過ぎから腰が重くなり、普段走ってない距離を痛感。

10.8kmで江ノ島折り返し。すぐに給水。

第4給水の鵠沼橋(12.8km)を過ぎて、13km地点の竜宮橋で折り返し。また臀筋が危うい信号を発し給水で脇へ寄って股関節ストレッチしました。折返せばもう残り3km。西浜から江ノ島のながめを愛でつつ、スロージョグではしていない重い腰を叱咤して足を動かす感覚も楽しみつつ走りました。

170122shima.jpg
(弁天橋からのながめ、向こうが片瀬橋)

江ノ島へ向かう寸前の片瀬橋で突風(横風?西風?)。身体がよろけそうになったら、近くにいた人も「すげー風」とつぶやいてました。片瀬橋を渡って右折、江ノ島大橋に入ると時折強い風が。昨年は強風と潮流で大橋に高波がきて濡れたんですが今年はそこまでではなさそう。

橋を渡ればフィニッシュはすぐ。ゴール前ダッシュは特にしなかったけど、落ちていたペースをあげてフィニッシュへ。
ネット1時間45分19秒(グロス1時間48分)
頑張った予想より7分速くフィニッシュできました。けど、5年連続参加した中でワースト(^^;)

6'58"-6'25"-6'49"-6'13"-6'12"-
6'07"-6'34"-6'11"-6'07"-6'49"-
6'47"-6'27"-7'25"-6'27"-7'03-6'18"

sf10c.jpg

毎年動線が工夫(模索?)されているこの大会会場。今年は動線スムーズでした♪
灯台側でスポドリやTシャツ、ファイテンの参加賞を受け取り、反対側の奥のほうにある荷物預けへ。すると出展テントとの真ん中、会場を分断するように長〜い長い列が。記録証の列だったので今年も記録証は受け取るのやめ、記録が載る新聞特別号を申し込み。

ベンチコートだけ着て汗も化粧直しもせずに混んだ会場を帰路へ。ほぼ最終ランナーのフィニッシュを見ながら、歩道から裏道へ行き、ポケストップに寄ってからまた人ごみの大橋を渡りました。

170122wan.jpg

江ノ島駅前で親戚わんこと飼い主さんを発見。ばっちぃ姿のままだったことを失念して話しかけ、後からはずかしくなったよ〜。やっぱり帰りはちゃんと整えてからのほうがいいですね(いつもやらないけど)。

湘南台駅で崎陽軒のシウマイ弁当を買い、本屋でランニング雑誌立読み&購入したらおなかの特急が!!近くの大型スーパーでトイレ借りましたが、大会中じゃなくてよかったです。

sf10d.jpg

12時には帰宅できました。家をあける時間が短くすんでほんとにいい大会だわ〜。

しかもあたたかくて風もない(残り1kmだけ風がでましたけど)お天気に恵まれて。記録はワーストでも、治らない足に最近下がり続けていたラン熱が再燃、走る楽しさをかき立てられた大会となりました。

いっぱい声かけしてくださったコースのスタッフさん、すべてのスタッフさんと関係者さんに感謝いたします。


ポチいただけるとうれしいです

ブログは不定期更新、ジョグノに記録だけつけてます。
http://www.jognote.com/users/240965

 
posted by ぽち at 14:42| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

湘南国際マラソンレポ・3(関門の恐怖〜フィニッシュ)

本日はポケGOしながら俣野公園周回5kmウォーキングしてきました。
だらだらレポは最後です。

〜第11エイド・第6関門・35km
相模川を渡る全長約700mの湘南大橋。途中(終わり頃)に30km地点があります。全体フラットな湘南国際のコースですが、橋の上り下りはいつもきつさを感じてました。今回はスピードが遅すぎるからか、橋やわずかの坂の傾斜はあまり気になりません。すでに平坦な道がつらくなってたから〜?(゚∀゚)

31.6km地点、龍城ヶ丘市営プール跡地の第10エイドは酢飯おにぎりが出ます。ごはん大好きなぽちには1番楽しみなエイドです。酢飯おにぎりをいただき、スポドリと水。次の関門まではキロ10分で間に合う、なんて真剣に考えてなかったのに、冗談ごとではないペースになってきてしまいました。

花水川を渡って大磯町へ入るところから西湘バイパスへのぼります。この上り坂、意地でも走ってのぼる!と頑張って走った今まで。今年はとうとう半分歩いてしまいました。 関門が近いので歩くときは早歩き。

35km地点、大磯港ICの第11エイドに第6関門。関門手前のところでスタッフさんが「関門まで10分切ったけど大丈夫だよ〜。でも次がきつくなるから走り続けてね〜」って。再度ゼッケンの裏に書いた関門時間を確認しました。2.1kmを約28分、これは大丈夫そう。しかし、その次は2.5kmを25分。余裕あるようなないような。歩きが多かったらまずいかも!

こちらのエイドには今回からの目玉、HAPPY給水がありました。開催地域の地元名物が並びます。「烏帽子岩羊羹」なんてあるのね〜。ゆっくり物色できないので黒っぽいチョコスポンジケーキみたいなのを取りました。TVでは紹介されてなかったのですけど、黒いハーバー…だったような気がします。 ついでに使い忘れていたパワージェルのトロピカル味を取り出して補給。あとは赤いスポドリ飲みました。

〜第12エイド・第7関門・37.1km
次のエイド&関門は大磯会場の向かい。今年から設置されたエイドです。湘南国際名物?の会場前を通り越して2.5km先の二宮で折返してまた戻ってくるコース。会場のにぎわいを聞きながら通り過ぎる脱力ポイントにエイドが出来たのは心強いです。

が、重たい足で関門時間を逆算しながら走るわたしには脱力する余裕ありません(^^;) 会場に近づけたのがうれしい。やっとここまで来れたー。そんな気持ちで第7関門を閉鎖6分前に通過しました。エイドではスポドリをとって、すぐに最後の関門へ。

〜第13エイド・第8関門・39.6km
14:55が関門閉鎖時刻。自分で感じるよりも重い足、股関節があまり動かなくなってきてました。相模川辺りから感じ始めた風が、西湘ではかなり強くなってきて体力も減らされてるような。
二宮の折り返しに向かって微妙な下りが続くところはなんとか走り続けて…へたっては歩き。歩く時間が増えると絶対まずい!迫る関門閉鎖の恐怖…。

折り返しのあたりが見えてきたところで、へこたれてるランナーさんがスタッフさんに「折り返しどこですか?」って聞いてました。復路では「○○までどのくらいですか?」とか尋ねてるランナーが多かったなぁ。このくらい後ろにいると初心者とか湘南初めてとかの方が多かったのかな。

1612nino1.jpg
(折返し寸前)

二宮の折り返し!関門閉鎖まであと5分で通過!(と思ってました)。TV中継に映っていて、あと3分と少しというもっとギリギリで通過してました。

1612nino2.jpg
(折返してエイドへ。マグロと大根もしっかり映ってますね)

折返してすぐに最終エイド。関門は通過できても回収バスに追いつかれたらOUTだよねと焦りは消えず、スポドリだけ飲んですぐに出ました。
対面側、白バイが! ああっ!バスも…。 本当にこんなぎりぎりになる関門通過、関門閉鎖の恐怖を味わったのは初めてのことです。

〜フィニッシュ
折り返しから会場までは微妙な上り傾斜。ほとんどの人が歩いています。追い越し車線をなんとか走り続けている人の背中を見ながら、歩きのような速度で走りました。 制限時間6時間半。 たぶん、たぶん時間内にはつけるはず。

会場に沿ったエリアでは歌を披露していたステージの撤収作業が始まってました。なんか淋しい…。 
やっと西湘バイパスを下りる左折して下り坂。撮影ポイントですが歩いて曲がってから下り坂を走りました。最後の激坂上り、帰路に向かう人たちからいっぱい声援をいただき、元気に駆け上がり…たかったのですけど、S字になってる上1/3は走れず。 坂を上りきるとカーブの先にフィニッシュゲートが見えます。走らなくっちゃ!

フィニッシュ〜!
グロス6:18 ネット6:04

1612shonanfinish.jpg

ネットタイムで6時間超えというワースト記録更新してのフィニッシュとなりました。

31km〜フィニッシュまで
10:23,9:34(第10エイド),10:17,8:59,9:07,
10:08(第11エイド),8:39,11:15(第12エイド),
10:13,10:06(第13エイド),10:02,10:06,6:16

ここでもTV中継でインタビューされてるグループの後ろで、てちてち走りながらゲートに向かう姿がチラっと。残念ながらくぐるところは映らず、時計を止めながら歩いて通り過ぎる姿とにやけたフィニッシュ後は映ってました。

1612finish.jpg
(ホッとしてにやけてる〜)

いや〜、実に長い42.195kmでした。時間も長かった(^^;) 終わったときはとにかく「ホッ」としました。 心配な故障もせずに、回収されることなくフィニッシュできて。

水のペットボトルをもらって、完走メダルをかけていただき、チップを外していただくのに間違えてチップがついてない足を出しちゃいました。くたくたで朦朧としてた? 
斬新なデザインのメダルが重いっ! 今回の長い時間がつまった重さに感じました。

〜帰り
会場からヨロヨロと階段をのぼって更衣室へ。ロッカーの前でへたりこんで持ってきたリカバリーゼリーなどを食べて、タイツ・ランパンだけ着替えて出ました。
バスか徒歩か。歩くといい疲労抜きになるので、例年通り二宮駅まで歩きます。 歩きが… 信じられないくらい速度が出ません。余程あんよは疲れていたようでした。

35分で着くはずの二宮駅まで45分かかって到着。脳も動いてなかったのか、ポケGO起動したのは駅に着く寸前。距離もったいないことをした! 
マラソンで足の筋肉痛になると、階段の下りが厳しくなりますよね。筋力がついた昨年は(PB出したのに)大丈夫でしたけど、今回はなぜか上り階段で自分の身体をあげられなくなってました。筋肉痛よりも膝? 下りは問題なしです。上りは手すりにつかまって腕の力で上りました。
電車はすぐに来て、乗り継ぎ(藤沢駅で小田急線乗り換え)もスムーズ。湘南台駅へ車で迎えにきてもらって帰宅したのは17時半でした。 お風呂入って、ワーストだろうと爆食酒盛りでーす。

〜感想♪
国道134号線の復路、正面にくっきりと富士山が見えてたんです♪(書き忘れてました)青空に映える冠雪、とってもきれいな富士山を眺めながら走れる幸せ(^−^)

6時間半の制限時間いっぱい走らせて(歩かせて?)もらった今大会。関門閉鎖の恐怖を思い切り経験、遅いなりにもフル完走の達成感半端なく、遅くなってもエイドの食べ物がなくなるということもなく(種類は減っても)、沿道の応援も多く、一般の応援がなくなる西湘バイパス復路ではスタッフさんが励ましてくださって、最後まで満喫させていただけました。

沿道のみなさま、スタッフさん、大会にかかわったすべての方々に感謝致します。
ありがとうございました。

だらだらレポを最後まで読んでくださった方も、ありがとう!!


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 23:15| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

湘南国際マラソンレポ・2(30kmまで)

本日も膝サポーターしてウォーキング3km。
筋肉痛は抜け、膝もよくなってきています。
72時間経過したので今夜から筋トレ再開します。

さて、だらだらレポの続きです。
〜第6エイド・20.5km
湘南国際のコースはスライド区間が多く、折返したランナーを見ることができます。少し手前になりますが、対面に着ぐるみ(リス?サル?)のランナーさんを見て感動しました(^−^) 着ぐるみなのにめちゃ速い!

辻堂のエイドあたりから、1つ前のブロックでスタートしている山ちゃんが対面にいないかと反対側を見ながら走ってましたが、見つけられず。昨年は一緒の直行バスで会場入りしたのですが、今年は朝早くバスに向かう気になれず別々に。会場でも時間がおして会えないまま。スライドでも見つけることが出来ずでした。残念。

19km手前くらいで江ノ島折り返し。やっと江ノ島!
距離が長く感じるようになってきました。ペースも落ちてます。
聞いてる音楽が序盤無理しないペースのつもりでバンプ(of chicken)やチャゲアス(笑)、175Rにしていたのが悪かったわけではなく(たぶん)、筋持久力が落ちてたのでしょうね。11月の走行距離が130kmに満たずでしたから。10月は150kmくらい。昨年よりはるかに少ないです。

折り返した先、19.2km地点に第5エイド・第3関門。1kmほどで次のエイドがあるので赤いスポドリだけとりました。

第6エイド(20.5km)には東北復興支援の東北地方名物があります。遅いので切れてしまったものもあったようですが、いろいろ出てました。のどがぼそぼそするようなのは避けて、取るものないかなーと最後のお盆へ。明太子?ウインナー?みたいなのが爪楊枝にささっていて何かと思ったら、後ろの人が尋ねてたの。「桃の漬物です」って。手が伸びました(^−^) 酸味と甘みの不思議な味ですが確かに桃。おみやげに買う機会があったら買いたい味〜。どこの名物か見なかったので検索したら福島でした。

昨年はこちらのエイドを過ぎた後、トイレに飛び込んだのでした。今年は大丈夫そう…と、まだこの時は思ってたのでした。

このあたりで前を走っていた某大学のトライアスロン部(?)のお嬢さん二人組。小柄で華奢なのにトライアスロン? 短パンのナマ足膝下に目が行き、すごーく美しい細身筋肉の足にもう釘付け♪ 「目の保養〜♪」って。わたしゃヘンタイか?ってくらい見蕩れてしまいました。

〜第9エイド・第5関門・28.3km
第6エイドの先、21.4km地点に第4関門がありました。遅いペースだけどそれほど気にすることなく通過。気にしないですんだ関門はここまででした(^^;)

ふと対面側を見るとすでに誰もいません。移動する回収バスを見てゾー((;゚Д゚)
そして突然、おなかもゾーっと! 本当に突如、おなかの急行がやってきました。次のエイドまで約2km。 ストッパ持ってますが服用は距離との兼ね合い…。走るのもヤバイ状態なら服用するところ、迷ってまだなんとか走れてるのでガマン。ひさしぶりにイヤな汗をかきながら走りました。 

23.9km地点の浜須賀、第7エイド。手前のトイレへ寄ろうとしたら結構な行列。スタッフさんが「この先のほうがいいよ。10m先」って教えてくださいました。10mなら。 おなかも少しもちそうになってたので先へ急ぐことに。エイドはスルー。

第7エイドのかなり先(10mではなかった!聞き間違い?)で砂浜側にあるトイレへ〜。少し待ちましたがトイレロスは8〜9分ですみました。 思い切りおなか壊してました…やっぱり朝食抜いてもおなか壊すのね。 でもたぶんこれでフィニッシュまでもつでしょう。

が、もたなかったのは足の方。和式トイレはきついのです(足首曲がらないヒトなんで)。ここからバッタリ、一層のペースダウンとなりました。足の付け根まわりはじわじわした痛みだけで普段のジョグより良い状態だったのに。

26.7kmの第8エイドでは出した分、水分補給しなくてはとスポドリ。ペースダウンとトイレロスで次の関門時間がぐぐっと近づいてしまい、エイドはすぐに出ました。

この茅ヶ崎迎賓館前のエイドを出たところでアリスのコスプレランナーさんたちがインタビューされてる横を通過。ケーブルTVの中継に「てちてち(ハム太郎?!)」走る姿が〜!

1612geihin8.jpg
(てちてち…)

まもなく股関節・鼠頚部のじわじわ痛が膝に移ってきて…。左膝裏にゴロゴロ感のある痛みを感じたところで沿道によりました。シューズを脱いで、膝サポーター装着。念のために両膝とも。機能性タイツの上からのサポーターはそれだけで違和感ありますね(^^;) それでも着けると腰がスッと伸びるようにラクになりました。膝の痛みで腰が落ちてたんでしょうか。

第9エイドと第5関門のある28.3km地点。関門閉鎖まで20分きってました。うわ〜、この後大丈夫? ゼッケンの裏に関門時間を書きとめてきていたのでめくって確認。次の関門まで約7km。時間は…キロ10分で大丈夫っと♪

16〜30kmまで
7:23,6:55,7:18,7:19,9:38(第5エイド),
8:29(第6エイド),7:49,6:54,6:57,
16:51(トイレ),8:03,9:03(第8エイド),
9:11,13:09(膝サポ装着),8:41
23〜24kmが7分きってるのはトイレに向かって急いでいたからですね(^^;)


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:39| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

湘南国際マラソンレポ・1(15kmまで)

大会終了後から急速に筋肉痛が起き、その位置が
あちこち移動しつつ、また急速に治ってきています。
スピードを出さないと筋肉痛はあまりひどくならないものですね。
両膝ともサポーターのお世話になってますが、
今日は3kmウォーキングしてきました。


第11回湘南国際マラソン備忘録レポ、例によってダラダラ書いていきます。

〜スタートまで
朝4時起床、空腹感がなかったので朝食抜き、白湯だけ。一昨年これで失敗したのに、やはりおなかこわしの不安から抜いてしまいました。
左腿と左膝、左アキレス腱(かかと〜)、臀部にテーピング。ファイントラックの下にワセリンを塗り、ランパン以外着てウインドブレーカー上下。ブレスサーモ腹巻もつけてます。ランパンはマルチポケットに補給食を入れてあるので更衣室で着る予定。

最寄り駅の湘南台から直行バス。6時に家を出て駅までわんこも一緒に送ってもらい、10分に出た1号車(補助席でよければ乗れた)を見送って、バス2号車に乗車しました。6時20分に発車。会場の駐車場バス渋滞で着いたのは1時間後。 今までは着いてすぐのトイレ、着替えてから、整列寸前の3回はトイレに行ってました。今回は駐車場も混んでいたのでそのまま建物内の女子更衣室へ。

女子更衣室は超混み。でも建物内ってイイですね♪足元もあたたかくって。なんとか場所をとってランパンを履き、小物装備。小物は帽子、アームカバー、ザムストの膝サポーターを通したスパイベルト(Tシャツの内側に装着)、手袋、サングラス、チップ。

ぐるりと囲む有料コインロッカーが空いてたので、100円玉5枚使って(開け閉め自由で帰りに100円返ってくる)、荷物全部入れました。ランパンに入れるはずだったスマホと財布も。スマホを入れてもずれないランパンですが、持たないですむなら持ちたくない。身軽なほうがいいんです。大き目のポケットを使うはずだった2つを預けたことで、補給食やストッパなどを取り出しやすく分けられました。ロッカーのキーはさすが大磯ロングビーチ、プールではずれないように手首に巻くゴムバンドになってます(余分が長過ぎてちょっとジャマになったけど)。

更衣室を出てとなりの女子トイレへ並びます。トイレを済ませたら8時20分過ぎてました。整列時間は30分まで。急いでメイン会場を抜けてEブロックへ。 列は後ろ1/3になるあたり。並んでいても寒くありません。あたたかくて今日はおなか絶好のコンディションとこの時は思ったのでした。

移動中に号砲が鳴り、西湘バイパスにのぼってからはスタートゲートまでほぼラン開始。 例年よりもスタート前の走る距離が多かったような。スタート台の上ではレスリングの三宅さん(可愛い♪)、はるな愛ちゃん、千葉真子さんだけわかりました。 ロスタイム13分でスタート〜。

〜第1エイド・3.3km
Eブロックの後ろのほうからスタートすれば、混雑してる西湘バイパス上の出だしペースをキロ7分くらいでおさえて行けるかな。という期待は外れて6分30秒前後ペース。少し速いので3.3km地点にある第1エイドで止まって足を整えなおさないと。いつも出だしのペースが早かったときは3〜5kmくらいで立ち止まります。すると次からリズムが整って身体が軽くなるんです。ほぼ人を抜くことなく、ぞろぞろついていって西湘バイパスをおりるとまもなく第1エイド。 スポドリとってゴミ箱まで歩き、気持ち軽くなった身体。

〜第3エイド・第1関門・10.8km
お天気よくて気持ちいい〜。暑さはとくに感じてなかったのですが、第2エイド(6.6km)でスポドリ・水・塩タブレットをとりました。意識はしてなくても身体は暑さを感じてたのかも。

第3エイド(10.8km)の茅ヶ崎公園は第1関門。トイレの心配がなかったおかげで関門は気にせずにエイドでスポドリ、持ってきたパワージェル梅。パワージェルは初めてですが量が少なめで絞りやすくちょうどよかったです。

沿道わんこ率の高い湘南国際マラソン(^−^)昨年は少なかったのですが、今年はいっぱい♪茅ヶ崎あたりから特に増えました。可愛いわんこをたくさんみかけてテンションアップ♪ 

〜第4エイド・第2関門・14.2km
わんこで気持ちはアップするものの、12kmくらいから臀筋の動きが気になるようになってきてしまいました。動きを感じるって、なにかおかしいんですよね。グリッとまではいかないけどゴロゴロ感があるというか。

辻堂の第4エイド、このあたりはいつも冷える区間です。気温の高さか水とスポドリ両方飲みました。スポドリはDNS.R.E.Dという赤いドリンク。

ここからウォークマンで音楽投入。1曲目はガメラマーチ(^^;)。ウォークマンはイヤホン本体一体型なので聞いてなくても装着したままでした。片耳をはずすことはできないから音量小さめです。
次のエイドと関門は江ノ島で折返してからになります。ペースは落ちてるもののわりと順調でした。

〜15kmまで
6:37,6:29,6:34,7:02(第1エイド),
6:41,6:26,7:30(第2エイド),
6:24,6:36,6:49,8:09(第3エイド),
6:57,7:03,7:04,8:58(第4エイド)


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:42| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする