2016年09月16日

足が治らないのに!東京マラソン当選しました!

本日の運動
走3km 歩4km

天王森・和泉川沿い-中之宮左馬神社-
いずみ中央・泉橋折返し、13:45〜
ジョグ 3km
ウォーク 4km

1609tokyo.jpg

東京マラソン当選しましたー!!
4年ぶり2回目です(初フルが東京です)。
15:30にメールが届いていた模様。

すっごーくうれしいんですけど!
足の状態が… 湘南国際の完走も黄信号な
気がしてるので。

見送って2次抽選の人にまわそうかとも
思いました。 

でもやっぱり勿体無いという気がして。
治るかどうかわかりませんが、この当選を
いただくことにいたしました。
記録狙える万全の状態で練習重ねてる人には
ゴメンナサイ。

こうなったら病院や整体、もっと頼ります!
ポケGOで無理に出るのも控えなくては。

当選したからには出来る限り頑張りますっ!
ダイエットと筋トレの励みにもなるわ〜。

1609aosagi.jpg
(俣野公園の池のアオサギ)

昨日9/15(木)の運動
歩4.6km

深谷-西谷戸-天王森、13:00〜
ウォーク 4.6km


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:55| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

三浦みちくさ60kmウルトラマラソンレポ5(振り返って)

気づけばウルトラからもう10日。
走り終えた時は思いのほかダメージが少なく、
その後2,3日でジョグできそうなほど復調。
が、5km歩いただけで足が痛み、坐骨神経痛は
三浦の前より悪化してしまってます。
次のジョグ開始まではまだ時間がかかりそうです。

160514t3.jpg

こちらがいただいたおみやげセットです。
三浦塩蔵わかめ、高梨農園の無添加にんじんジャム、
海草入りそば。 すっごくおいしそうでうれしい
おみやげです〜。 これにマホロバマインズの
当日限定無料入浴券がついてました。

そうそう、フィニッシュ後にアミノゴールドの
ゼリーもいただきました。

160514t2.jpg
(Tシャツのバックプリント)

レースのもろもろを備忘録として振り返ってみます。

☆走りきれた要因

・芍薬甘草湯・甘草湯の漢方薬(顆粒)
前日と当日朝、30kmあたりで服用しました。
坐骨神経痛が和らげられ、臀部・鼠頚部・ハム・
足裏の痛みがほぼ起きなかったことが1番の要因です。
これはフルマラソンでも使えるかも。

・トイレ
今回、1度も行かなかったんです!
おなかの特急やあやしさを感じることなくすんだのは
驚きです。 途中どこにもなさそうな区間がわりと
あるので心配してました。行きたくならなかったのは
メンタル的にもよかったです。
「小」は汗になるから心配なしでしょう〜。

・割り切って歩く
急坂のみならず、臀筋や心肺に負担がかかり始めたら
歩きました。 そのおかげか、55km過ぎでも下り坂を
足を良く動かして駆け下りることができ、体が
ガチガチにかたまらずに済みました。

☆直後のダメージ
・爪の変色
左足の人差し指と薬指(足だけど)の爪が変色してました。
人差し指は板橋で変色して治りかけてたところ。
(板橋で初めて爪をやったのでウェーブエアロのせいかと
思ってましたが、今回は履きなれたウェーブライダー)。

レース中のソックスに穴があいたような違和感はコレ。
なぜか中指は無事でした。でも痛みあります。
2日ほどして薬指の変色は深爪が食い込んで出血してたと
わかりました。
たぶん走ってるときに指が丸まってしまったのが原因かと。

・日焼け
日焼け止めはSPF50+++を塗ってましたが…
数日して耳の皮がボロボロに! 耳塗り忘れてました!
耳なし芳一ですよー(あの話、全身に経文を書き込むのに
耳だけ忘れるなんてないでしょーとか思ってたけど
忘れるものですね、耳!)

他の部分は地味に黒くなりました。

☆使わなかったもの
・ヘッドライト・膝サポーター・その他
ヘッドライトは10時間くらいでゴールする場合、必要に
なったのでは…。 ぎりぎり不要でした。
膝サポーターは漢方薬のおかげで使わずにすみました。
替えのヘアバンド・ネックカバーもリュックに入れて
ました。使ってもよかったけど使わず。

今回、転ぶかもTシャツも汗でドロドロになるかもと
帰りの着替えを荷物預けに入れてました。使わず。

☆使ったけど…
エアサロンパスを引橋エイドで使いました。
これも漢方のおかげでなくても大丈夫でした。

☆持ち物結論
・不要だったものばかりという結果ですが、何が起こるか
わかりません。 次回も(あれば)持っていくと思います。

☆驚いたこと
・エネルギー不足
みちくさの評判・満腹エイドを満喫してエネルギー不足
なんて考えても無かったのですが、8番目のエイド・
ソレイユの丘で何も補給しなかったら、空腹感と
エネルギー不足の足の重さにおそわれました。
何か持参しておくべきでした(ゼリー類は苦手なため、
シリアルバーなど持って行けばよかったです)。

160514t1.jpg
(Tシャツ)

☆感想

すべてが気持ちよく楽しい大会でした♪
ウルトラマラソンはフルに比べて参加者が
がっついてないそうですが、表彰もないみちくさは
より、そのカラーが強いかもしれません。
のびのび走れて、おいしいエイド♪
ウルトラはみちくさしか走らないなんて方が
いらっしゃるのがわかります。

今の気持ち(足がまだ復活してない状態でですが)、
来年は1〜3月のフルマラソン参加はしないで
(東京に当たれば別・^^;)、三浦みちくさに
しぼって走りこむ冬にしようかとさえ思ってます。


大会運営・スタッフさん、沿道の方々、楽しく走れた
参加者のみなさま、すべてにかさねて感謝いたします。

三浦みちくさ60kmレポ、これにて終わります。
長々とレポを読んでいただき、ありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 10:59| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

三浦みちくさ60kmウルトラマラソンレポ4(50km〜フィニッシュ)

miuramap8.jpg

長井の生活道路から国道134号線に出ると自衛隊の
武山駐屯地沿い。 広〜い歩道を気持ちよく走ります。
足があまりあがらなくなり、すり足ぽい走り方に
なってきてるので、整備された歩道はありがたいです♪

広い歩道を調子よく走っていたら(実際のペースは…)、
左足の中指あたりに違和感が。 
痛いとかではなくて、もしやソックスに穴が開いたのでは?と
思えるような変な感じがしました。ちょっと気持ち悪くて
立ち止まり、歩きながら足をもぞもぞさせてみたものの、
何の解決にもならなかったので諦め、また走り出しました。

ブルブルっ!? 今度はなんでもないところで
ガーミンがふるえました。 
見ると「電池残量低下」の文字。
このガーミンの稼働時間は制限と同じ10時間。
ぎりぎりもつかなと思ってたのに、もしやもたない?

上中下段の表示の中段に表示されて、以降は中段
(わたしのでは総タイム表示)が見られなくなりました。
時刻がわかりやすいようにと、スポーツウォッチを
リュックのバンドにつけてきてるので困りはしませんけど。
距離とペースはそのまま見られます。


林交差点を県道26号へ右折。
次の右折ポイントまでにエイドがあるのかと思ってました。
が、何もありません。 エイドどこ? おなかすいた! 

次の県道214号への右折ポイントに誘導スタッフさんが。
「横断歩道を渡って右に〜」と案内してくれる
スタッフさんに「エイドどこですか?」って
聞いちゃいました。 おなかぺこぺこすぎて(^^;)

「右行って100mくらい」 ありがとうございます!
急に元気出てきました。 信号が青にかわり横断歩道を
渡ったら右、上り坂なんですけどエイドまで気持ち
坂ダッシュ(あくまで気持ちです)。

0514m19aid13hayasi.jpg

54.2km地点・最終の第9エイドの林交差点、17:47着
完走危険時間を2分オーバー。 
お、9分オーバーだったのから7分縮みました。

エイドでは「たまごやきあるよ〜」の声にまず、
玉子焼きを「いただきまーす!」ひとくちでパクリ。
「おいし〜い!」「そっちのも食べてって」と
具沢山のコーンスープ、ポテトサラダをすすめられて
順にいただきました。 どちらも全部おいしい!!

おなかが満ちてシアワセ。 ごちそうさまでしたー。
今回食べたものの中で1番印象深い(おいしい)のは
と聞かれたら、こちらのコーンスープと答えます♪

miuramap9.jpg

あとおよそ5km。
うわさに聞いた反射板つきのタスキは渡されず、
まだ明るい中を山越えします。 
持参のヘッドライトも必要ないかも。

山越え…そのイメージどおりの県道214号線。
途中、外灯もない区間や路側帯もない区間があるので
暮れてきたらヘッドライトや反射板タスキがないと
危険そうでした。

まだまだアップダウンが続き、途中で県道から
逸れて海に向かって下っていきます。
わ〜い、下りだ〜♪

下り坂をペンギン走りで駆け下りる余力が残ってました。
これも芍薬甘草湯が筋肉のこわばりを防いでくれてる
おかげでしょうか。
着地衝撃が膝にくる感じはあるのですけど、振動で
疲労物質が移動していくような(?)心地よさも
手伝って、海岸線にぶつかる交差点まで一気に下りました。

海岸線はまた有料駐車場などを抜けて約1km…
あと少し。これで最後。
会場が近くなると沿道から「おかえりー」「あと少し」の
声援や拍手が続きます。ありがとう〜を返しながら
進むと「60km走れた(歩けた)」って気持ちが
フツフツとうれしさになって込み上げてきました。

ゲートへの階段でスタッフさんからリュックの胸ベルトを
外すように指示を受けたので外しながらゲートへ。
駆け込むつもりが階段下りた第1歩、砂浜に足をとられて
よたよた…(^^;) 

わ〜♪ 目の前にゴールテープが♪
ひとりずつゴールテープを切れるなんて感動〜♪
「最高の笑顔でゴールしてください」の言葉を受けて。

0514m20finish.jpg

フィニッシュ!!

笑顔に思い切りのグリコポーズ(^−^)。

写真うつりとか考える余裕ナシでゴールテープへ
飛び込んだら、ゴールテープ切ってる写真は
「YATTAAAH!」なヒロ・ナカムラ状態になってました。

60km走れちゃったよ…

時計をとめて(ガーミンもった!)、すぐ横の完走証
発行所へ進みます。   

0514mmedal22.jpg

マグロのメダルをかけていただき、「あんたはエライ」の
完走証明書をいただいて、しばしボーッとフィニッシュ
されてくる方々を見ていました。

女性が3人手をとりあってゴール、先日コメントいただいた
いっちさんがこの中のおひとりだと知ってまた感動〜♪

0514m21last.jpg

完走後は疲れてろくに歩けないとか聞いてたので、
きっと自分もそうなると思ってたのが意外にも平気。
テントへ移動して、三崎まぐろ漬け丼(1人1こ)を
いただきました。 楽しみにしてた漬け丼です♪

うん?割り箸をなんとか割ったものの、お箸がうまく
使えません。 震えてはいないけど指が思うように
動いてくれないんです。 
足は大丈夫でも手がダメになってました(^^;) 
みっともないけど、漬け丼を握り箸でかきこみました。 
おいしい〜。

お箸がちゃんと使えないから一瞬悩んで、ぶっかけ
素麺もいただき、それでもまだおなか空いてて…

南伊豆産の天草100%でできた心太もいただきました。
関西風の黒蜜か三杯酢か選べます。海草も入る三杯酢で
いただきました。 めっちゃ爽やかでおいしかったです。


60kmまでのラップ
8'37-9'55-7'51-9'42-13'30(第9エイド・移動タイム
11'31)-9'29-9'24-9'38-6'24-7'40

9:31:33(移動タイム・8:31:46)

0514medal23.jpg

荷物を受け出し、横のあいていた机で荷物整理。
ゼッケンはずして、とりあえず全部バッグに入れて、
クレンジングシートと汗拭きシートを使って
着替えずに会場を出ました。
砂浜なのでいつものストレッチもなしです。

三浦海岸駅へ向かう交差点で、荷物整理を近くで
していた男性からマホロバ・マインズへの道を
聞かれました。知らなくてスミマセン。
おみやげセットの中に本日限り有効のマホロバ・
マインズ無料入浴券が入ってるんです。
お風呂入って帰れる人いいなー。

帰りは京浜急行・横浜市営地下鉄と乗り継いで
戸塚で下車、家の近くで下りられるバスに乗り換え。
ロボット歩きにはなってませんが、電車で座ってたら
疲れがじわじわ…。 でもそれと同じくらい、
じわじわと「楽しかったなー」「気持ちよかったなー」
「おいしかったなー」とよかったことばかりに
記憶が塗り替えられていったのでした。

60km走りきれるか、まして制限時間10時間以内に走る
なんて、エントリーは無謀だったかなと思いながら臨んだ
この大会。 ゆるい大会方針とその雰囲気で和気藹々と
走る参加者、元気で明るいスタッフさんたち、おいしい
エイド…。 すべてのおかげで楽しく60kmを走ることが
できました。 本当に感謝感謝の大会でした。

も少し続きます。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 16:57| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

三浦みちくさ60kmウルトラマラソンレポ3(30〜50kmフル超えた)

0514m16joga4.jpg

誘導により60kmランナーもみんな灯台・馬の背洞門へ左折。
「分岐のところで城ヶ島灯台ですね!」。
忘れないように案内を復唱して、観光客も多い
整備された遊歩道を進みます。

整備されたところがまもなく終わり… 
現れたのはオフロード!!
うはー、砂ぽくぽくの道〜。 
「トレイルかよっ」て後ろでつぶやく男性(^^;)

好きなんですけどね、こういう道。
でも30km過ぎてこれは過酷〜。 
でこぼこしたところで足がへにゃって… 
足がちゃんと上がらなくなっててつまずきやすい上に、
ぐらついた身体を支えられなくなってます。 
よく転ばなかったわ〜。

高さのある藪の間を抜けて視界が開けると気持ちいい〜。
転びそうでも楽しい道です! 
足がもっと確りしてる状態ならすごーく楽しめそうな
道でした。

1kmちょっとでなんとか折返し。 
見晴らしよかったのに絶景写真を撮り損ねました〜。
このあと、三崎のエイド以外ほとんど写真撮ってません。
疲れて余裕なくなってたんでしょうね。

miuramap5.jpg

道路へ戻り、急な下りから城ヶ島大橋へ。 
今度は最初から歩道の道路寄りで真下は見ません。
これから向かう三崎方面には目を向けたり。

三崎への三叉路への戻り、上り坂のところは信号が
赤だったので全部歩きました。

0514m17aid10misaki.jpg

36.8km地点・第6エイドの三崎港、14:37着。
雰囲気のある休憩所でおいしそうな甘味が並んでます。
わりと列が長かったのですけど並びました。

0514m18aid10.jpg

マグロぶし入りサブレ、あんず餅、みたらし団子、
麦茶をいただきました。あんず餅食べられてよかったー♪
どれもおいしかったです。 走ってるときは味覚が
だめになってるから、ちょっともったいないような。

三崎では沿道のお店の方やバーベキューしてるご家庭の
方々が声援送ってくださいました。
のんびり走ってるからはっきりと「ありがとうー」って
返せて、テンションもアップ♪ チカラになります(^−^)

エイドを出た後、やや道がわからず、みんな地図板の前で
コースマップと見比べたり、「こっちでいいんだよね?」
なんて、わからないどうし確認して、三崎の端のほうまで
走って北上。

miuramap6.jpg

諸磯、油壺と海岸沿いの傾斜は時々歩き。
もうすぐ40km、フルなら疲れMAXでもラストだから
ペースアップ!ってできるあたりですね。

今回はまだ2/3が終わるところ。 
ペースアップというわけにもいかないけど、足も
かなり重くなってるけど、気持ちだけは前半よりも
前へ前へ♪となってました。
制限時間への焦りもあったのでしょうけど、それだけでなく、
ここに来てリズムが整ってきたような(遅すぎ…汗)。

県道216号からまわりこんで県道26号線へ。
国道134号にぶつかったら次のエイドになります。

40kmまでのラップ
14'29(第5エイド・移動タイム12'10)-11'49-10'34-
9'32-8'57-14'35(第6エイド・移動タイム8'51)-
8'00-10'55-9'46-7'51

フルマラソンの距離、6時間45分かかりました。
ハーフマラソンの距離で3時間10分だったのを考えたら
そんなものですよね〜。 このままではゴール予測、
制限時間に間に合うか本当に危ないところでした。
でも例によって、走ってる最中はシビアな危機感を
感じてませんでしたー(^^;)


42.7km地点・第7エイドの引橋、15:54着
一口サイズの塩ゴマおにぎり、チーズ、氷入りの水を
いただきました。 
冷たい水おいしいっ!おにぎりもおいしいっ!

エイドで長く時間をとらないつもりが8分以上の休憩に。
前の三崎港エイドでは完走危険時間より20分以上余裕が
あったのに、こちらでは到着時間そのものが危険時間を
4分オーバーしてました。 やばいよ、やばいよ。
同じようなことを話してる人も。

制限時間が気になりだしたのか、ここから走るペースが
自分も含め皆さん、アップしてました。
エイドの先の京急三崎口駅は推奨リタイアポイント。
一駅で三浦海岸駅へ戻れます。 
横目で見て通り過ぎまーす。

miuramap7.jpg

アップダウンしながらほぼ直線を走ってきて、
ソレイユの丘方面へ左折。 
カーブのあるきつい上り坂は歩きました。 

48.5km地点・第8エイドのソレイユの丘、16:49着
大きくてきれいな施設です。
エイドは海宝さんのスペシャルエイド。

ハムやクラムチャウダーなどが人気で、とても
おいしそうと期待していたのですが…
ハム入りホットサンドはちょうど品切れ終了。
骨付きハムは長蛇の列で諦めました。
クラムチャウダーのことは忘れてました。

到着時で完走危険時間より9分オーバー。
すぐにエイドを出て、入口の自販機で空ボトルを捨て、
レモン水みたいなのを購入。
広い駐車場から出て海に向かって坂道を下ります。

海にぶつかったら100kmは荒崎へ向かって左折、
60kmは右折でそのまま長井の海岸沿いを走ります。

長井漁港の手前で50kmポイント通過。
ひゃぁ〜、もう(もう?)50kmまで来れちゃったよ〜♪
ちゃんと走れてるよ〜。 
そんな驚きとうれしさがこみあげてきました。

しかし、おなかがグーグー(^^;)
ソレイユの丘で何も食べなかったのがよくなかったのか
猛烈な空腹感が… レモン水でごまかしながら進みます。

50kmまでのラップ
10'31-10'42-17'56(第7エイド・移動タイム8'03)-
6'53-5'57-10'17-8'25-10'27-12'30(第8エイド・移動
タイム9'28)-8'51

6分台とか5分台とか下り傾斜が多いところだと
思いますけど、制限時間への焦りが見えますね(^^;)
それでも残りはあと10km!
間に合うかはともかく、距離は10kmだけになった!
俣野公園なら10周+α、そう思うと走る不安が消えました。

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:04| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

三浦みちくさ60kmウルトラマラソンレポ2(20〜30km城ヶ島まで)

miuramap3.jpg

県道215号、金田湾から大きくカーブしながら上る坂。
歩道もきれいで走りやすいけど、坂の傾斜もそこそこだけど
長いっ!キャベツ畑を見ながら山に向かう長さが長いんです!
坂の中間あたりで歩きました。また走り出して坂の上へ。

県道から逸れて大浦海水浴場方面へ向かう分岐点にコンビニ。
多くの人が立ち寄り、トイレは混んでいたようです。
持参のOS-1はまだ残ってましたけど、冷たいものが欲しくて
自販機でアセロラ飲料のミニサイズを購入。
手に持って走ります。

0514m9tsurugisaki.jpg

見晴らしいい〜。キャベツ畑の向こうに海と空。
三浦半島らしい景色です。

大浦海水浴場に向かって路側帯もない狭い道に
なっていきました。 スタッフさんのいない分岐では
ルート指示の矢印を見て進みます。

松輪漁港から細い坂へ右折する所では、前方ランナーが
数人してキョロキョロ。 曲がり損ねても漁港の行き止まりに
なるので引き返せるようですが、その方たちを見て
曲がり角がわかりました(下見では道が狭い大浦・剣崎は
行かなかったんですよ)。

車1台と人がぎりぎり通れる狭くきつい傾斜の道。
歩きました。 歩いて上っても膝にくる坂でした。
上りきった三叉路を左で剣崎。
エイドをすでに後にした方々が目の前を横切っていきます。
ブログ村でお見かけしたウェア写真の女性が目の前を
通り過ぎて行かれるところで、声をかけそびれてしまいました。

0514m10tsurugitodai.jpg

キャベツ畑の間の車線もない車1台分の道を剣崎まで。
くねくねして下り始めるとエイドと灯台が見えました。

23.9km(約22km)地点の第4エイド・剣崎、12:22着。
エイド激混み。 横須賀と三浦の名店豆腐は諦め、
すぐに取れた杏仁豆腐、チョコ、麦茶をいただきました。
アセロラを飲みきって自販機のごみ箱へ。

次の城ヶ島エイドまでは8kmちょっとと距離があります。
来た道を戻って分岐を直進すると車線のある道〜♪
その先で県道215号にぶつかり歩道も出てきました。

大きくカーブしながらぐんぐん下る坂。
勢いつけて走りたいところですが、歩道端には
ぶつけたのと同じ大きな丸い反射板がでっぱってる! 
そこそこの速度で下りました。

0514m11enawan.jpg

下ると江奈湾の穏やかな海。
防潮堤が整備されていて海が見えないところを過ぎると
干潟があらわれます。 下見ドライブのときは思い切り
見えていた干潟ですが、少し満ちてました。

静かで気持ちのいい道が続きます。 静か…静か過ぎ…
眠くなってきた…(え?) それに暑い… 
最高に好みの景色にもかかわらず、景色を見るゆとりが
なくなってきました。暑さと微妙な勾配が原因かな。
疲れで走るのに飽きてきたのかも?

そんな状態でぺたんぺたんと走り、やや上り坂の先、
毘沙門湾に向かうトンネルに入ります。
中は涼しくて、歩いていた人も走り出す。 
ゆっくりペースの人はペースが上がる。 
ネックカバーにわずかに水分が残っていたらしく、
ペースを上げると首が冷たくなりました。
涼しさで走る気力が戻ってきました〜。 

0514m12bishamiya.jpg

涼しさにホッとしヤル気が出てきたのも束の間、
宮川へ向かう長〜い上り坂が現れました。
こんな手前からその存在が見えてます(矢印)。 
見るからにきつそう。 …きつかったです。
あんまりにも長いので、心肺がきつくなった時点で歩き。
心肺が落ち着いたら走り出すを繰り返しました。

坂を上りきったら風車の宮川公園(風力発電施設)。
城ヶ島から見える風車はこちらのです。

公園向かいの駐車場に仲間のサポートをする車が
たくさん来てました。 
トイレポイントとしてチェックしてましたが、
トイレは大丈夫。 足を止めずに進みます。

miuramap4.jpg

宮川大橋を過ぎるとまた車線はあるものの路側帯もない道に。
方向感覚の狂う城ヶ島と三崎への分岐ではスタッフさんが
誘導してくれます。
城ヶ島大橋を渡るために城ヶ島方面へは右折。
次、左折して大橋へ。

城ヶ島大橋。歩道を通るのは初めてです。
強風によそ見せず走ってたんですが、真ん中あたりで
柵の隙間から下の海を見た途端、ブルブル〜っと(^^;)
高い!すごく高い! 海に吸い寄せられそう(;;)
す〜っと広い歩道の道路側へ寄っちゃいました。

帰りも通るのイヤだわ〜。 富山マラソンでしたっけ?
ランスマで金さんが高所恐怖症だから、高い橋では
真ん中を通るって言ってた気持ちがよくわかります。 
高いところ怖いです。

30kmまでのラップ
9'40-7'30-13'19(第4エイド・移動タイム10'02)-
7'54-9'50-10'00-10'16-8'45-10'05-8'02

0514m13joga1.jpg

大橋を過ぎてきつめの上りを越えて、城ヶ島公園に
入りました〜。 城ヶ島公園大好きなんです♪
わんこ連れて来たり、車やバイクの初遠出(?)には
昔から必ず訪れてました。 公園の中を走るって
想像したこと無かったけどね〜。

エイドはもっと奥。
公園内をのんびり走り、前が詰まると歩いたり。

0514m15joga4.jpg

撮られたの覚えてない写真。エイドの手前ですね。

32.2km(約30.5km)の第5エイド・城ヶ島公園、13:38着。
自家製オレンジマーマレードのパウンドケーキ♪と
ハーブティーをいただきました。 
パウンドケーキ、のどにボソボソくるかと思ったら
しっとりウマウマ♪ おいしかった〜。

城ヶ島公園はエイドのところにも公園入口のところにも
トイレあります。行きたくならなかったのでここでもスルー。

エイドを出て入口まで戻り、自販機でカラになった
OS-1を捨て、冷たい麦茶を購入。
ここに来て初めてリュックを背中から下ろしました。
うわ〜、内側の黒いメッシュに塩がめりこんでる!!

アミノバイタルGOLD4000の顆粒と芍薬甘草湯を流し込み、
せっかく持ってきたので冷却シートを2枚、首の後ろと
鎖骨の間に貼りました。 首はネックカバーで隠れます
(たぶん。後ろの人から見えてたりして〜)。

0514m14joga2.jpg

ここまで約31kmで4時間45分、残り半分はもっと疲れるはず。
単純に倍にしても9時間半。 10時間の制限時間、危なそう〜。
そんなことをはっきりと認識しました。
ハーフマラソン地点で3時間10分ほど。すごくかかってますね。
走ってるときはわかっているようでもあまり認識できてなかったです。

だからといってペースを上げるとかは無理かな〜。
心肺や足・臀部に負担がかかったら歩くと決めてたし。
後はエイドで時間をかけすぎないとか、そういう節約だけは
こころがけようとこの時は思ったのでした。
走り出したらすぐに忘れた気がするー(^^;)

次は三崎まで下りていけば〜♪(もちろん上りもありますが)、
公園を後に走り出したところで、誘導スタッフさんから
左折の指示が。 へ?そちらは100kmのコースでは?
(100kmと60kmはゼッケンの色が違います)。

100kmのコースは公園ゲートの先で左折、馬の背洞門へ
向かいます。 その誘導のスタッフさんが60kmのランナーにも
そちらへ行く指示を出してます。
今回はルート変更の調整で城ヶ島灯台へ向かうのだそうです。

ええ〜?ますます制限時間が危なくなるのでは?!

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 15:17| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

三浦みちくさ60kmウルトラマラソンレポ1(スタート前〜20km)

初めての60km、走りきれたらヨレヨレのヨロヨロ状態で
帰宅も覚束ないのでは? 電車でははずかしいロボット歩き? 
なんて危ぶんでたのですけど、上半身きつめ、下半身は
普通の筋肉痛となり、3日目の今朝すっかり抜けていました。
残ったのはいつもの痛いところだけ。 
ダメージの少なさに驚いています。

それでは毎度の備忘録を兼ねた大会レポ始めます〜。
ダラダラ長くなるのが60km分、適当に読み流しくださいませ。

miuramap1.jpg

「第4回三浦半島みちくさ60kmウルトラマラソン」

会場は三浦海岸。 意外と家から近く、朝4時起床で
6時過ぎに最寄の地下鉄駅へ送ってもらいました。
地下鉄で上大岡まで、京浜急行に乗り換えて
三浦海岸駅へあわせて1時間10分。
上大岡駅と三浦海岸駅でお手洗い。

0514m1tent.jpg

駅から坂を下り海岸線に出ます。
道路にのぼり、砂浜にテント。
砂浜?! 駐車場を使うのかと思ってたら砂浜でした。
シューズに砂が… 

事前に申し込んでる参加賞Tシャツのサイズ別で
受付を済ませます。Sサイズはガラガラ。 
Tシャツとおみやげセットをいただいて更衣室は使わずに
砂浜から離脱〜、道路端の階段で準備しました。
ウェアは着ていったので前ゼッケンをつけ、後ろゼッケンを
リュックに縦につけ、ユレニクイポーチとリュックを装着。
ユレニクイには持参のOS-1をさしてます。

名古屋Wで使った荷物預けビニールに入れて荷物預け。
ゼッケン番号の該当するエリアに札をつけて置くだけ。
大きなバッグ(足立フレンドリーの参加賞バッグ)に
まとめてたからビニール袋はいらないかと迷ったのですが、
テント内とはいえ砂浜、荷物も机はいっぱいで砂浜に敷いた
ブルーシートの上に置いたのでビニール袋必需でした。

0514m2start.jpg

8時30分頃、スタート前のトイレへ。
会場の仮設はそこそこ並んでいて、500m先の公衆を
アナウンスしてました。その公衆の道路向かいにコンビニ。 
コンビニで買い足したいものがあったのでそちらへ。
ついでにそこで済ませました。洋式使いたかったから〜。
ランナーが3人並んでて、すぐ前の男性に話しかけられ、
お互い60km初めてなんてしゃべりながら順番待ち。

会場に戻ると45分からの開会式が始まりました。
案内にある注意事項のほかにルートが変更になってるとか。
ウルトラは女性のほうが完走率高い、100kmスタートの
早朝は風が無かったのに今日は強風だとか。
ウルトラのレジェンド海宝氏も登場。
テンポいいお話ですぐにスタート時間となりました。

60kmの参加者は900人超。 昨年の1.5倍なんだそう。
ゲート前に集まってる人を見ると900人て多そうで少ない?
 
9:00。
5秒前からみんなでカウントダウン、スタートとなりました。
意識的に後ろのほうからスタートしようとしたものの、
立ってた位置がゲート近くでロスは1分半。 
ドキドキの初60kmはじまりはじまり〜♪ 

miuramap2.jpg

国道134号線・海岸沿いの有料駐車場エリアを抜けたら、
道路を渡って歩道へ。 信号で詰まります。
交通規制をしていない大会は初めて。
信号待ちって新鮮です(^−^)

歩道は2人並んで走れるかどうかのところもあり、
狭い歩道、流れに乗って走らなくてはという
プレッシャーを感じつつも出だしは平坦、
キロ8分前後とかなり遅いペースでちょうどよかったです。

最初のきつい上り坂はハイランド入口の尻こすり坂通り。
いや、その名前見るだけできつそうな坂(^^;)由来知らないけど。
歩いて上る人と走って追い越す人と。 
下見ドライブの時は歩いて上る認定してました。
が、ペースゆっくりでここは走れました。

0514m3aid1sinmei.jpg

久里浜駅近くの夫婦橋エイドがルート変更で、手前の
神明小学校方面へ向かう指示。
道わからないけど曲がり角でスタッフさんが誘導してくれます。
歩道橋を渡って、小学校の横にある神明公園という緑の中の第1エイドへ。
第1エイド、9:54着。

後から思えばこちらのエイドだけ、フルマラソンの
エイドっぽい混み方でした。他はもっと身動きできないほど
混んでたり、逆にきちんと列並びしてたり。
梅きゅうりとオレンジをいただきました。

7.3km地点夫婦橋エイドのはずがここで6km程度だったような。
その短くなった分の調整ルートがあんな道になるとは…
この時は知る由もなかったのでしたー(開会式で言ってた?)

0514m4kurinobi.jpg

くりはま花の国沿いは赤メインで白やピンクのひなげしの
花壇が続いてきれい〜。 久里浜へ出て県道212号線へ。
トンネルを抜けると広がる海〜。
海向こうには房総半島のシルエット、進行方向には
これから向かう剣崎方面が見えます。

この写真のぽちの後ろのおそろいペアさん、三崎でも真後ろに
いらして、抜いたり抜かれたりと最後まで前後してました。

0514m5kurinobi.jpg

曇り予報はすっかり晴天、海沿いは強い風がもろに
あたりますが景色に見とれながらのんびり走ります。

10kmまでのラップ(あまりにのんびりで出す意味あるのかしら〜)
7'51-9'00-7'34-7'58-7'29-8'05-10'06(第1エイド・
移動タイム6'35)-7'59-8'56-7'17

0514m6aid2nobi.jpg

12.4km地点(約11km地点)の第2エイド野比海岸、10:34着。
大きなポリバケツにひしゃくで「水ぶっかけ」できるように
なってました。 クール仕様のアームカバーとネックカバーを
水に浸します。

0514m7aid2.jpg

海軍カレーパン一口サイズと三浦塩キャベツ、
コーラをいただきました! 塩キャベツおいしい♪ 

野比海岸エイドから少しの間、海岸の遊歩道みたいな
ところを走ります。色とりどりのウインドサーフィンとか
三浦海岸にしては華やいだエリア。

そこから国道134号線に合流。スタートからの道に戻りました。
スタート&ゴール会場の三浦海岸・第3エイドまで4kmほど。
往路と同じ信号で詰まり、有料駐車場を抜けていきます。
会場手前はコンビニ往復も入れたら最後までで同じ道を
2.5往復しました。

0514m8aid3.jpg

16.6km(約15km)地点の第3エイド・三浦海岸、11:12着。
砂浜におりないといけないのね〜(^^;)
ぶっかけ素麺、心太がありますが長い行列になってたのでパス。
麦茶をいただきました。

次の剣崎エイドまでは7km少し、きつい勾配が待ってます。
たった4kmで乾いてしまったアームカバーとネックカバーを
また水につけてエイドを出ました。

国道から海沿いの県道215号を進みます。
走りやすい平坦な道が続いて坂へ。

コーナーになっている坂で、車で走っているときには
お役立ちの丸い反射板(ディリニエータ)、丸い部分が
大きいタイプのが歩道端に続き、2度ほど腕をぶつけてしまいました。 
 
20kmまでのラップ
7'56-14'28(第2エイド・移動タイム6'53)-8'44-7'33-7'31-
12'12(第3エイド・移動タイム7'18)-6'53-7'44-7'06-11'24

剣崎への上りはこれから。
続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 13:37| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

完走できました!(三浦みちくさ60km)

0514mmedal.jpg

昨日参加した、
第4回 三浦半島100km・60kmみちくさウルトラマラソン
60kmの部、無事に時間内完走できました〜!

9時間32分(スタートロスは1分半)

晴天で強風、坂道もきつかった〜。
完走の殊勲賞は芍薬甘草湯くんです(*^^*)

0514mwan.jpg

今年は木札っぽいメダルではなく、マグロの形でした。
写真左上は参加賞Tシャツのバックプリントです。

きつかったけど… 
とっても楽しい大会でした〜〜(^−^)
ほんとに心の底から楽しめたマラソン大会でした。

大会スタッフさん、関係者、沿道で応援くださった
皆様に感謝いたします。 

レポはまた、だらだらアップしていきまーす。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 12:39| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

三浦みちくさ60kmの案内一式届きました

1604miura.jpg

坐骨神経痛で板橋シティ以来あまり走れず、
エントリーしたことを甚だ後悔している
三浦みちくさウルトラマラソン60km。

ナンバーカード一式が届きました。

コースマップにドキドキ…(走れるのかな)
エントリー段階では闘志がわいた高低図には…
(まぢ走れるのかな)
闘志どころか不安でいっぱい(^^:)

60kmの高低図。最大ピークは40km地点にあります。
前後2kmずつが急勾配。 知ってる場所なのでその
急さが歩いててもきついってわかってますー!

次にきついピークは53kmあたりと57kmあたりという
本当に完走(完歩ですら)できるのかしらと不安・不安・不安。
同じレベルのピークは5km、25km〜32kmあたりにも。
はぁ〜。ため息出てきちゃいましたよー。

フルの大会だと関門時間ってありますよね。
こちら、関門というのは特にないのですが、エイド情報の
距離の横に、完走危険時間というのが表示されてました。
すごく目安になりそうです!

1604miura2.jpg

同封されてきた通信チップ。
返却不要チップは東京マラソン以来です。
丸い形なんて初めて〜。

走りきれるかわからない三浦みちくさ。
せめて、マップを見てシミュレーション。
食べランできるように胃腸を整えておかねば(?!)

なんだかんだ言ってもとても楽しみにしていた
ウルトラデビューなので、坐骨神経痛だけでも
おさまって欲しいです〜(扁桃腺はもちろん早急に
治って欲しいです!)。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:52| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

板橋Cityレポ(後編)

1503back.jpg
(岩淵水門を振り返る)

写真撮るのに水門手前でサングラスを外しました。
暑いの納得の日ざし(笑) 世の中が明るい〜。

38km(第14)エイドではまた一口クリームパンを食べ、
スポンジもとりました。 名古屋ウィメンズで紙コップに
入った小さなスポンジをとったことがありますが、
こちらのは洗車に使えそうな大きなスポンジ。
首の後ろとクール仕様のアームカバーを濡らしたら
気持ちよくなりました。

もうあと少しなのだけど、走っても遅い、膝に違和感
出たら歩きで、ちっとも前に進みません〜。

39.6km地点にレストステーションなるものがあります。
床机タイプのベンチが並んでいて、ここで休んでから
フィニッシュへと案内が出てました。
使う人いるのかな?とレース前は思ったのですけど、
人いっぱ〜い(^−^) 休まずに通過しました。

40km(第15)最後のエイドは水・バナナ・レーズン。
水で残ってたオブラート包みのNiを流し込みました。
Niはアミノ酸なので、レース中の筋疲労を回復させます。
レース後ももちろん疲れ取りに最適。
ちゃんと走ってたらもっと前に摂りましたけどね。

沿道の応援の人が増えてきました。
歩いてしまう部分は仕方ありませんが、できるだけ
走りながら応援を受けたい。 普段はハイタッチをする
余裕もなくなってるあたり、手を出してくださってる方
ほとんどとハイタッチしながら進みました。

なんとわずかにペースアップできてます。
応援の力ってすごい! ありがとうございました!

あと、沿道でずっと音楽をかけてくださってた方の
ロッキーのテーマとか。
ゆずの栄光の架け橋聞いたらくるものがありましたよ。
不甲斐ない状態だけど、42.195kmあと少しまでたどり
つけたんだもんって…。

40kmあたりから沿道でチャイナ姿を探してましたが
残念ながらお目にかかることが出来ませんでした。
遅すぎたよね〜と思ったらゲート近くにいらしたそう。
ちょっと着いたタイミング悪かったようでした。残念。

フィニッシュ。

update.jpg

名物のシャーベットはオレンジ・レモン・りんご味の
3種類。 りんごをいただきました。
スッキリ冷たくておいしい〜。

うーん、よく食べました(^^;)

そのまま荷物の受けだしへ。スムーズな流れでした。
汗を拭いてウインドブレーカーを着たらそのまま
大回りして土手をのぼって会場を後にしました。

筋肉痛は太もも前・裏、股関節痛で駅まで歩き、
電車も町田まで立っていたら右膝が痛んできました。
走ってるときに防いだ膝痛、電車で座れたあとは
膝裏や膝周りをもみほぐし。

電車の乗り継ぎもタイミングよく、17時過ぎに
地下鉄最寄り駅まで車で迎えにきてもらい帰宅。
結果は残念ですが、完走のビールと爆食メニューは
おいしくいただきました〜(^−^)

itb.JPG

大会関係者さん、スタッフさん、応援の方々には
感謝いたします。とても良い大会と感じました。
お世話になりました。ありがとうございました。

参加費もお手ごろな板橋Cityマラソン。
うわさに聞いた復路向かい風はやはり強かったです。
たぶんちゃんと走れていても暑さも含めて
後半大失速したと思われます。

復路で知らず知らず受けるダメージはRPGに例えるなら
1歩進むごとにHPが減る毒の沼地みたいな感じでしょうか。
今回は歩いてる間はHP回復できてたとかそんな感じ…

そんなこんなで、もっと強く(速くというより強く)
なったら、板橋City再チャレンジしたいと思います。

長いレポ読んでいただき、ありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです


 
posted by ぽち at 17:55| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

板橋Cityレポ(中編)

1503suimon.jpg
(37kmあたりで撮った旧岩淵水門)

20kmまで:6'17-6'09-6'10-6'02-9'45(終わった…)

14km過ぎにでた痛みの回復に1分以上使ったものの、
すぐにペースも回復できてこれなら大丈夫、
このままハーフ行けば、復路の向かい風の抵抗を
いれてもなんとかネットサブ4.5行けそうと甘いこと
考えてたんですが〜〜

19.2km、再度ズッキーンと右臀部の奥で痛みが走りました。
様子を見ながら端に寄るという余裕もなく、急停止に
近い状態でストップ。端を走ってたのでそのまま寄りました。

攣るとかではないんです。痛みが突き抜けて揉むと痛い。
さすってストレッチしようにも右足が回りません。
正直、今までにない状態で戸惑ってしまいました。
お尻をさすりつつ、左側に身体を倒したりゆらゆらと
身体をゆらしてほぐれないかとしていたら…
なんとか、右足がゆるみました。

それでコースに戻ってゆっくり走り出すとお尻よりも
右の股関節にひびきます。ああ〜来ちゃったよ〜。

いつも右の臀部と股関節が先に痛み、次にかばって
走るために左の鼠頚部や膝が痛み、またそれをかばって
右が膝まで痛み出すという悪循環…これは阻止したい。

ハーフ折り返しまでは8分ちょっとかかり、ハーフ2:17。
なんとか頑張ればネットサブ5は維持できる?という
気持ちも20km過ぎには折れて、悪循環の阻止に徹することに
しました。 今季のフルは最後だけど、5月のみちくさ
60kmにはチャレンジしたいから。

そう、三浦みちくさ60kmを思うと、怪我が長引く膝の
故障はなんとしても避けたいので、歩いたり立ち止まったり
しても膝に負担がかからないようにしようと決めました。
遠足の始まりでーす(^^;)

1kmあたりだいたい800m走って残り200mを
歩くようになりました。1kmは走り続けられないんです。
風は向かい風。折り返し前も向かい風が吹き始めてたのに。
もう1kmラップを載せても意味ないので後でまとめて
速報値のデータを載せます。

23kmの第8エイド、ここから食べまくり〜(^^;)
ひとくちアンパンの半分に切り分けられたのを食べ、
乾燥梅肉を1粒(1枚?)とりました。
アンパン食べたら、落ち込んでた気分が少し和らいだよ〜。
甘いもの食べるとホッとするってよくわかりました。

25kmの第9エイドでは「お菓子」と表示されてた
コアラのマーチとりました。
エイドで歩きながら飲食するから、エイドを出ると
足が軽くなります。全部で15ヶ所のエイド、折り返し後は
8ヶ所もあって、「次の目的地」感覚で進みました(^−^)

1503front.jpg
(水門あたりでの前方の様子)

27kmの第10エイド、「おにぎり」って看板が〜〜♪
って、おにぎりありません。
遅くてなくなったみたい。くっすん。
オレンジがいっぱいありましたけど、これは取らず。
クリームパン(ひとくちサイズの半分)をいただきました。
次のエイドもおにぎりエイドのはずですが、そちらも
無くなってるだろうな〜。

向かい風が強くなってきました。
昨年はかなりの強風、復路向かい風に苦しめられたと
聞いてます。それよりはましだと思うけど、普通に
走れていたとしてもかなり失速してそうに感じる風でした。

29kmの第11エイド、おにぎりありましたー(^−^)
小さめにぎりサイズのゆかり(紫蘇)おにぎり♪
「たくさんとって」ってすすめていただいたので、3個
いただいちゃいました♪ すっごくおいしい〜。
遠足にはやっぱりおにぎりですよね(?!)

30km過ぎから歩くお仲間が増えてきました。
走ったり歩いたりで抜きつ抜かれつ。

33km(第12)でレーズンをとり、残しても使う機会が
ないからとショッツを食べました。今後ジェルやゼリーは
もう買いません。食べられそうにないです。

1kmあたりの歩く距離が300m程度に増えました。
それでも股関節ほか足にきてます。
ぎりぎり膝や足首まで痛みが下りるのをストップできてる
感じでした。

35km(第13)でバナナ。
バナナは東京マラソン以来エイドで食べてなかったんですよ。
おなかがあやしくなるから。 

そういえば、コースにトイレたくさんありました。
並んでる人も少ないので心配いらない大会ですね。
今日はこれだけ食べていても、おなかの心配が起きずに
すんでます。 こういうときにちゃんと走れないのは
もったいないとしみじみ〜。

もう1回続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:19| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

おにぎりおいしかったよ(板橋Cityマラソン)

itb.JPG

ぽちの今季最後のフルマラソンは19kmで終わりました。
完走しましたけどね。

エイドで食べまくり。
普段食べないアンパンもバナナも食べました。
おにぎり最高♪
食べランと言い切れない走りなのが残念です。

詳細はレポ書きますが、臀筋にきてその後は
膝を痛めないように立ち止まったり歩いたりを
まじえて走りました。 
(膝をやると長引いて厄介なので)。

DNFでもいいかなと思ったけど完走できそうだったので
そこだけは粘りました。

グロス5:31:16 ネット5:20:43

応援いただいたみなさまにはふがいない結果で申し訳ないです。


にほんブログ村

 
posted by ぽち at 23:38| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

明日の板橋Cityマラソンは地味〜に黒ずくめで

160319wear.jpg

明日は今シーズン&ランニング4年生最後の
フルマラソン、板橋Cityマラソンです。

当初は雨を心配していた大会。
予報は晴れになりました(^−^)
気温は14〜17度というかなり暑くなりそうな
温度ですが、北風が強そうなのでウェアを迷い、
薄手のTシャツを選びました。
地味に上から下まで黒。
腕も黒にしたら、まっくろくろすけ。

黒のミズノ製Tシャツは第1回富士山マラソンの参加賞。
これ、ペラッペラで通気性抜群なんです〜。
下にファイントラック半袖着るのでちょうどいいと思って。
ついでにサングラスも富士山マラソンの参加賞にしました。

腕は黒のアームカバーも持ってますが、
水をかけられるクールタイプの水色にしておきます。
シューズは青のウェーブエアロ14で初レース投入〜。

レース中の補給… 今回こそショッツコーラ味を2個とも
食べます! オブラートに包んだNiと塩サプリもきちんと
摂ります。 そして今回は粉末ブドウ糖も摂る予定です。
10gの粉末ブドウ糖をオブラート4つに分けました。

カーボローディングは特にしていませんが、今夜と明日の
朝はおにぎりで炭水化物♪♪♪ おなかを壊す(IBS)のは
気にしても仕方ないのでおおらかにかまえます。
ストッパはポーチに入れておきますよ!

レースの目標は、弱気に3つに分けちゃいました(^^;)
大目標・ネットでサブ4.5
中目標・PB更新(グロスが4:59なので更新でグロスサブ5維持)
小目標・ネットサブ5維持(すごい弱気!!)

走ってる途中からどんどん目標が下がっていくと思われます。

足の状態は右臀部・左鼠頚部の痛みが相変わらずですが
冷えの心配がない分、少し楽観的。
花粉と暑さが心配です。

とはいえ、春の陽気に浮かれて気負いなく明日が楽しみです♪
思い切り楽しんで走ってきまーす!


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 15:35| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする