2016年03月06日

板橋シティの一式届く

160305itaci.jpg

3月20日開催の板橋シティマラソンの
ナンバーカード一式届きました。

写真にうつってないものにウェットティッシュ、
他チラシ類。

今年の参加賞はウエストポーチでした♪(昨年はタオルだとか)
黒に蛍光グリーンは湘南国際のカラーっぽくてうれしいわ〜。
大きさも普段使いにちょうどよさそう。

で、板橋シティでいただけるものは完了(笑)
フルマラソンだけど完走メダルとかフィニッシャー
タオルとかない大会なんですよね。
なんか上級者向けっぽい(^^;)

完走すれば記録証は後日送られてくるそうですけどね。
だからこそ参加費は横浜マラソンの半分以下なのね〜(^−^)

あと2週間。
楽しみです。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 12:05| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

神奈川マラソンレポ2

神奈川マラソン(ハーフ)レポの続きです。

高架下の国道357号線に戻り南へ向かいます。
スタート地点を通り過ぎようとしたとき後ろから
「ぽちさん!がんばって!」って声が聞こえました。
振り返るとMayokohaさんのお姿が(^−^) 
ありがとー!ってなんとか返事できましたけど、
あまり声が出なかった…
でも急にテンションアップ♪ 足が軽くなりました。
応援の力ってすごいですね。
(Mayokohaさん、ありがとうございました)

新杉田駅の手前から別の突堤に向かいます。
こちらは折り返しのみの直線コース。
10kmレースは先にこちらへ向かうのですね。
エイドは約3.5kmごとにありますがほぼ水でした。
スポドリがあったのは1ヶ所(x2回通過)だけだったかな?
2度往復する突堤の東京ガスあたり(不確かな記憶)。

10kmまで、5'52-5'59-5'57-5'54-5'56(29'38")

160207race.jpg
(右端の青いTシャツです。後傾してる!!・撮影Mayokohaさん)

折り返し後また高架下から北上します。
スタート地点あたり、Mayokohaさんがいらしたあたりを
見ていたのですが見つけられず、移動されたかと
思って過ぎたのですが、ここでの後ろ姿写真を
撮影してくださっていて後からメールでいただきました。
(またまた、ありがとうございました)

トップ集団がフィニッシュゲートに向かうのとすれ違い。
正確にはトップはすでにフィニッシュした模様。
その後ろあたりの駅伝ランナー(と思しき大学生)と
すれ違いました。速いわぁ〜。

突堤へ向かうコースが今度は反対側道路に入るルートに。
1回目より遠回りして突堤へ。
向かい風を強く感じ始めた区間でした。

突堤へ入ってからも強い風。南部水再生場で折り返して
からは狭いコースの端を歩く人が増えてきました。
沿道に立っているスタッフさんがいっぱい励ましてくれてます。

15kmまで、5'50-6'02-5'56-6'38-5'54(30'20")

そういえば5kmまでゆっくりでそのあと上げられたら
というつもりだったのが、ずっとまわりのペースで
走ってました。 それがだんだんペースダウン。
ふくらはぎは張ってるし、より足が重くなってきてました。
でも回りもペースダウン。それがEブロックな流れ?

高架下に戻って、残り3kmくらいは思い切りペースを
あげてみようと漠然と思ってたのが、なんと19-20kmは
キロ7分という堕落っぷり。
(逆に17-18kmは5'41"となぜかあがってたのですけど)。

さすがに最後くらいは…と残り1kmちょっとは思い切り
頑張ってみました。できないかと思いましたけど(^^;)

フィニッシュまで、6'17-6'05-5'41-6'38-6'59-5'29
(31'40"+5'29")

ネット2:09'28"(6'08"/km)
グロス2:14'40"(ランネットに出てました)
陸連公認コースなので今の走力がそのまま出てますね。

160207kg3.jpg

このタイムだとですね〜〜。
参加賞Tシャツのサイズが「L」しか残ってなかったんですよ〜。
夫へのおみやげ決定。
そうそう、当日受付の際に参加賞として日清のリセッタ
オイルをいただいてます。 結構うれしい。

水500ccいただいて荷物受け取りへ。途中で無料の
ホットレモンがいただけるステーションへ寄りました
(スタート前からありました)。
身体は汗でて暑いくらいですが、おなかは冷えてたようで
ホットレモンがしみわたりました〜。

荷物受けだしもスムーズ。
軽くストレッチして汗を拭いたらベンチコート着て
そのまま帰ります。

フィニッシュゲート横から駅へ向かう道が封鎖され
(駅の階段が混んだためらしい)、朝来た道から駅へ。
混んでましたけど距離短いのと、ホームは案外すいていて
電車も大船駅行きは余裕で座れました。

うわさでは激混みであまり評価の良くない大会でしたけど
会場もスムーズで、とても気持ちよく走れました。
お天気に恵まれたのも良かったのでしょうね。
寒い日だったら高架下は半端なく冷えそうです。
(横浜マラソンのとき寒かった!)

そして何より、明るい声援をいっぱいくださるスタッフさん、
会場のスタッフさんにも感謝いたします。
沿道で応援してくださった方々(特にMayokohaさん♪)、
みなさまありがとうございました。

ハーフなのに長々レポ、読んでいただきありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 17:53| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

神奈川マラソンレポ1

160207kg6.jpg

2016年2月7日(日)神奈川マラソンハーフの
個人的備忘録も兼ねたレポです。

バスで大船駅へ、大船から磯子まで根岸線(京浜東北線)15分。
会場は磯子駅前の日清オイリオ工場です。今まではコースにも
なっている国道357号線に面した工場の公園から会場入りできた
そうですが工事中のため、ぐるっと工場の裏手からの入場と
なってました。 油脂加工場のパイプがいっぱい並んでいて
工場見学気分♪ 工場のグランドに受付や展示販売ブースがあり、
人はいっぱいですが受付などはそれほど並ばずにできました。

隣のエリアに仮設トイレ、その先フィニッシュゲート(写真)の
ある通路をこえてず〜っと奥に荷物預けがありました。
200円払って荷物預け用ビニールを購入、ゼッケンナンバーを
書いて末尾2桁の所定の位置に置きます。サクサク進みます。
2週間前の激混み湘南藤沢市民マラソンの会場を想定して
早めに行動したら時間が余りました。

160207kg2.jpg

お天気がよく昼間の大会ということもあり、半袖Tシャツに
アームカバー(ファイントラックやブレスサーモ腹巻と
貼るカイロ2つはつけてます)だけのウェアでビニール
ポンチョもレインウェアも持ってこなかったんです。
さすがにじっと待つのは寒い(失敗!)

荷物預けエリアまでの通路でたくさんの人がアップジョグ
してたので、今までしたことありませんが走って冷えない
ようにしました。
途中で見たトイレの列もたいしたことなかったからと
のんびり行ったら、列の先がわからない状態 Σ(゚ロ゚;)
でも端のカドの列はカドの2方向とも使えて、列の進みが
よく、ちゃっかりそこへ並びました。

160207kg5.jpg

トイレから出たら聞こえてきたアナウンス。
「安全ピンは危険ですのでゼッケン留めを使用して下さい」。
えっ? ゼッケン留めは以前使用してハーフなのに
フィニッシュまでにぼろぼろ落ちてしまって困ったことが
ありました。それ以来使ってなくて、いつも予備に安全ピンを
4つ持って行ってます。今回それを使用してとめました。
もうすでにもらったゼッケン留めは荷物預け…
後から受付でもらった袋に注意書きがあるのを見つけました。
すみません!

スタート整列は高架下。工場を出た正面がトップ。
ず〜っと南側に続く道を歩いて最後尾、Eブロックへ。
Eブロック、1番前だけ人が並んでいて間をいっぱいあけて
後ろに並んでました。どうして?と思ったら…
日なただったんです〜(笑)ガッツのある人だけ前にいた。
わたしもスタートまでひなたにいられました。あたたか〜い♪

整列時間は11時15分まで。ゆるいです。
スタートは11時30分。30秒前と誰かが言ったのを聞いて
時計かまえていたら、5秒前くらいに電車がゴ〜っと通過。
まるで号砲聞こえず、列も動きもせず、いつスタートしたか
わからずでした。 スタートロスは5〜6分かなぁ。

高架下の日陰部分を走り出すと、ちょっと寒いくらい。
スタート地点の吹奏楽(中学生か高校生?)は宇宙戦艦ヤマト♪
いいねいいね〜(^−^)

アップしてるときに足重いなぁと感じました。
ふだん、ふくらはぎに張りを感じることがあまりないのに
ふくらはぎが変な感じで。 攣るかもと心配になり、
少なくとも5kmはゆっくり走ろうと言い聞かせました。

160207kg4.jpg

磯子駅前から海釣り公園、南部水再生場のある突堤へ曲がり、
曲がり、曲がり…もっと曲がって(^^;)折り返し、
駅前に戻るまでが8kmです。 参加者が多く渋滞がひどい、
人が抜けない、コースが狭いといった評価がついている
この大会ですが、ゆっくり特に人を抜かずに波に乗っていたら
少しも苦にならないコースでした。

突堤に向かいだしたあたりで、折り返したトップ集団と
すれちがいました。 おお〜、青学速い♪ 箱根駅伝で見た
顔が数人(他の大学も含めて)。 みんなそちらを見ようと
急にペースが落ちて詰まってましたよ、Eブロックランナー。

突堤は案外トイレが多いようでした。日当たりもよく、
最後までトイレの不安を持たずに走れたので、めずらしく
トイレの位置を記憶していません。

突堤は工場エリアですが海が近くて気持ちいい景色も
ながめられます。紺色の横浜港は湘南とちょっと違った色でした。

5kmまでゆっくり…といってもとにかく曲がるコース、
足が重いままなので意識しなくても6分台でのんびり走ってる
つもりが、自分のたちあがりペースとしては速かったみたい。
そして予定より1km早くペースがわずかにあがってました。

5kmまで。6'12-6'04-6'09-6'13-5'53(30'31")

続きます(ハーフなのに長くてスミマセン)。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 21:46| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

足重かったハーフ完走(神奈川マラソン)

160207kg1.jpg

第38回神奈川マラソン
ハーフを走ってきました。
とってもいいお天気で昼前のスタートという最高の
コンディションでした。言い訳きかないコンディション、
なのにずっと足が重くて、なるようになるさ的に走ってました。

結果、ネットタイム2時間9分。(6'08"/km)
あ!3年前の初ハーフ以来タイムが遅くなっていたんですが
1月にPB更新、これは距離が短かったので微妙な記録でした。
今回、3年前より悪くなったと思って帰ってきたんですけど
2分ほど更新してました。
陸連公認コースなのである意味、PBですね〜。 

グロスは号砲が聞こえず、記録証が送られてくるまで
わかりません。ゲートのデジタル表示からすると
2時間14〜16分くらいだと思います。

また後でレポ書きますが、お天気のみならず、とても
気持ちのいい大会でした♪ お友達の応援にみえていた
Mayokohaさんから声援いただいたり、後ろ姿写真を撮って
いただけたりとうれしい出来事もありました(^−^)
ありがとうございました!

トップの選手とすれちがって、箱根駅伝で見たお顔の
選手が数人♪ みんな見ていたのか、コース混んで
このときのペースはガタ落ちしてました(^^;)

スタッフのみなさま、沿道で応援くださったみなさまに感謝いたします。

 


 
posted by ぽち at 23:42| Comment(5) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

ペース走失敗の10マイル(湘南藤沢市民マラソン)

0124c.jpg
(スタート前、Eブロックから)

湘南藤沢市民マラソン10マイル、走ってきました♪
今回のランナーは種目あわせて9200人超。
今まで以上に混雑してましたが、走るには気にならずに済みました。

ボランティアスタッフさん、元気なこども(中学生?高校生?)
スタッフさん、お世話になりました。 感謝いたします。

0124d.jpg
(帰りの江ノ島大橋から見えた富士山)

期待した富士山はレース&往路では見えず。
帰りに江ノ島大橋から見え(山頂に雲)、電車からは
すっきりと全景が見えました(^−^)
レース途中からものすごい西風が吹いてきましたが、
西日本大寒波や前日雪予報にびびっていたので、
晴れていただけでも(しかも予想外にあたたかめ)
ラッキーでした。

0124set.jpg
(参加賞のTシャツとファイテン)

レース結果は…
グロス1:41:28、ネット1:38:26(6'07"/km)
4回目の参加にして2番目に悪い結果でした。
初参加時のタイムがPBですf(^^;)

10マイルペース走のつもりで挑んだ今大会。
ですがペース走も失敗でした!

スタートから1.5kmは混雑、これをアップジョグにして
ペースは5'50〜6'00で14kmまで通して、残りは上げる
プランでしたが、全っ然ダメ。エイドで歩く時間が増え、
失速しペースもバラバラでした。

6'35"-6'00"-5'44"(エイド)-5'37"-5'37"
-5'40"-6'31"(エイド)-6'17"-5'53"-6'13"
-6'37"(エイド)-5'58"-6'33"(エイド)-6'10"-6'13"
-6'10"-0'37"

序盤の4kmがハイペースだったのでしょうね。
7km以降で足が重くなりました。
最近、15〜20kmの距離走が減ってるのも原因かも。

最初の混雑から抜け出してなんとか前のブロックの
中に入ったところから、目的のペースで走るべきでした。
でも今の走力だと思います。

大会レポ、備忘メモとして1回だけ後ほど書きます。

0124back.jpg
(参加賞Tシャツの背面)

湘南国際といい、今季の湘南は赤なんでしょうか〜(^−^)
今までとは雰囲気ガラッとかわって漢字ですね。
この柄と色合いは好みです♪


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:03| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

ハーフなのに食べランしてPB更新?(イイコトチャレンジ)

0111c.jpg

新横浜・日産スタジアムで開催されたイイコトチャレンジ。
6時間リレー、6時間ソロ、ハーフの部で1度に走る人数は
およそ900人。日産スタジアムの敷地内から出ないコースです。

0111f.jpg

3年ぶりでハーフPB更新しました〜♪
グロス2:04:56(ネット34秒)

1周2.344kmを9周、自分で周回数えるアバウトなレース(^−^)
1周あたりの距離、少し短いみたいでした〜。

それでPBって言っていいのか?なのですけど、エイドで
ミニクロワッサンやクリームたっぷりのワッフル(エイドで
出される大きさじゃありません・^^;)を食べて
立ち止まった時間が長いので、自分的にはまぁPBかな。

ハーフ女子154名(名簿では)の51位もいつになくいい成績でした♪

0111a.jpg

開会式とスタートでは大会プロデュースしたマッチ登場〜。
ミーハーしました、しちゃいました。
スタート直後、マッチに寄っていく女子多数(まじってるぽち)、
いきなりのタイムロス・マッチロス(^^;)
なのにハイタッチ叶わず(しちゃったら大変になるからしないのでしょうね)。

0111d.jpg
(参加賞のスポーツタオル)

ハーフだというのに思い切り食べラン♪ あっという間の9周でした。
楽しかった〜〜(^−^)
走ってる最中は5kmくらいで膝から下がすごく重くなって
きつかったのですけどね。それでも気づけばもう終わり?でした。

0111e.jpg
(朝の体操やトークショーに来られた真鍋未央さんも愛用のパックシート、これうれしい♪)

そしてうれしい出会いもありました♪
荷物預けで「もしかしてブログのぽちさん?」と声をかけて
いただきました。 東京マラソン3回当たっているという
超くじ運の強い女性Aさん。
一緒にミーハーもできて楽しく大会に臨めました。
ありがとうございました!

0111g.jpg
(結局、フルのタイムは印字しなかった湘南国際参加Tシャツ)

誰にも会わないと思ったので昨日載せなかったウェア。
それでも湘南のTシャツとミズノのシューズ(目立つ虹カラー
じゃない紫だったのに)で声をかけてくださったそうです。
ミズノのシューズは目印になるのかしら(笑)

 

0111h.jpg

プーマのベンチコート、かっこいい〜。
まっちなのもいいですな♪


ポチいただけるとうれしいです

   
posted by ぽち at 17:58| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

湘南国際マラソン・レポ5(〜フィニッシュ!前は最速に次ぐラップ)

最後のエイドを過ぎて40km、16分以内で残りを走れたら、
ぎりぎりで目標達成できるところ。
ここまで、重たい足に諦めてはズルズル遅くなり、なんとか
頑張ろうとしては重たい足を持ち上げるように動かしてを
繰り返してましたが、もうあと2kmだけ! 2.15kmで終わり!!

昨年の湘南国際や3月の横浜のように、足は故障してません!
重たいだけ。心肺きついだけ。
走れるよ、これなら!(思い込み大事♪)

フィニッシュゲートまで、ダッシュで走ってやるーーーうぅぅ!

いや、出来ませんけどね。
でも、やってやるぜー!と突如スーパーロボットタイプ発動(?)
(すみません、途中出てきてるドラクエ=みゃあこさんのマネや
スーパーロボット大戦、大好きなゲームなんです)。

が、二宮からの微妙な上りで思ってるほどペースは上がりません
(〜41kmまで6'23")。
とはいえ、周りはペースダウンしてきてるので、追い越し車線
走りっぱなし。ここ、なぜかランナーが壁側に寄ってるので
追い抜いていく人は車みたいに追い越し側をひた走っていきます。

会場前でイメージソングを歌ってる女性バンドが歌い始めるところに
さしかかり、みんなして拍手しながら通り過ぎました。
選ばれたイメージソングの中ではこの人たちの歌がよかったので
ナマ聞けてラッキー♪

拍手の後は走るフォームも何もなく、脛が痛くなるからと普段は
避けている前傾姿勢でよりペースアップ。
心肺きついので咳き込まないように呼吸も浅めで意識。

西湘をおりる左コーナーからは下り坂。
下りでも足が動かなくなってましたが、前傾を強くして少しでも
前へ、ドドドーっと。ここはドドドド仲間(?)たくさんできました。

ピピッとガーミンが知らせてくれるも、時計は見ません。
ゲートで結果を見るんだー。(後から見たら42kmまで5'50"と
2番目に速いラップでした!)。

会場へは左折、激坂と呼ばれるS字の急な上り坂。
全般が平坦な湘南国際の最後の最後に現れるきつい坂です。
ギャラリーが鈴なり(帰りの人たち)、応援がいっぱい。
1番、応援に励まされるポイントでもあります。

インコースに人が固まってたので、この坂を上る足取りとは
思えないペース(自分比)でアウトコースから抜いて上りきりました。
フィニッシュゲートの上の部分が見えます!
坂の上で足止まるかとも思ったんですけど、もう必死。

ここでおしり攣らないように(名古屋でこのタイミングで攣った)
臀筋には力を入れない走りで、ゲートに走りこみましたー。
デジタルは4時間59分前半。 やった〜! すっごいギリギリ!
グロスサブ5の目標達成できましたー!
(ネット・4時間46分)

キャップは脱がないけど、ゲート振り返って軽く一礼。
デジタルの59分30秒くらいの数字を見たら、じわっと涙が出てきました。
フィニッシュして涙が出たのは久しぶり。

でもまた振り返ってゲート背にしたところで撮られた写真見たら
驚くほどニッコニコ。Vサインまでしてました(記憶に無い・笑)

見事なまでに、夏休み最終日のカツオくんのようなラストでした。
もっと前からコツコツと頑張ってればこんなきつい思いしなくて
すんだのにね〜(^^;)

ペットボトルの水を受け取り、完走メダルをかけていただき、
通信チップをはずしていただいて…(みかんはいらないのでパス)。
立っていたスタッフさんにスマホでの写真撮影をお願いしました。

荷物を受け出して更衣室へ。着替えないので汗拭きシートとタオルで
汗や吹いてる塩を拭いて、ウインドブレーカー上下を着て終了。

今回は致命的な痛みが出ることなく、いつもの鼠頚部や股関節、
太腿表裏、臀部、足首内側が痛くなった程度で済みました。
無理にペースをあげたりしたわりには、脇腹や肩甲骨周りも
痛みは出ていません。どんな走り方してたのかしら…
ファイントラック半袖のおかげで脇のスレも起こしてません。
汗拭きシートで拭っても痛くない〜(擦れてると沁みますよね)。

更衣室を出たら、昨年とは逆に通路真ん中部分で山ちゃん発見(^−^)
山ちゃんもグロスサブ4.5達成できたとのこと。おめでとう〜。

一緒に二宮駅まで歩き。 二宮駅までは徒歩25分。
この歩き、リカバリーウォークになるのか、筋肉がいい具合に
ほぐれるように感じます。 
電車も座れて、小田急線乗り換え、湘南台まで一緒。
二宮からってわりと乗車時間あるのにあっという間につきました。
お疲れ様でした〜。

わたしは湘南台で自分へのごほうび♪好物の崎陽軒のシウマイを
買って、お迎えにきてもらいました。

shonanmedal.jpg

備忘録的なことをもう1回書くつもりですが、湘南国際レポ終わります。
長々とありがとうございました。

最後になりましたが、大会関係者、ボランティアスタッフの皆様、
沿道で応援・見物してくださった皆様、コース近隣の皆様に
感謝いたします。 おかげさまで今年も楽しく走れました。
ありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:26| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

湘南国際マラソン・レポ4(諦めと葛藤31〜40km)

普段走るとき、特に走り始めはフォームを意識します。
足だけで走らない、みぞおちを中心にマリオネットの足を
動かすように上半身から走るとか、股関節を回すように
臀部(骨盤)から走るとか、肩甲骨をよく動かして
足と連動させるとか…

いや、出来ないんですけどね(^^;) あくまでも意識。
速く走るためではなく、負担をかけずに走るためです。
どこかに負担がかかると、そこからいろいろ悪くなると
痛感させられてますから。

今回はスタート前もスタート後も孤独じゃなかったので
緊張や集中力が無く、そういう意識がすっかり抜け落ちてました。
(着替えのときにしているストレッチすら忘れてたし)。
一人になってからもトイレに意識が引きずられて、からだの
動きに意識が行ったのは、足が動かなくなりだしてからでした。

気づいたの遅かったわ〜。なんて思ったのですけど、
フォームを意識しないとすぐ酷使してしまうふくらはぎが
意外にも痛くなっていません。 アキレス腱も大丈夫。

意識してなくても、膝下を使わない走りが出来ていた?
変に緊張したりしなかったのも良かった?

ふくらはぎOKでも股関節周りの重さ、動かなさが平地でも
ひしひしと感じられるようになってきた30km以降。
30km地点でネットタイムは3時間21分過ぎてました。
あと12kmちょっと、キロ7分で走り続けたらギリギリ
目標達成できる? いやエイドに寄ったりしたら無理。

エイドをスルーできずにふらふら立ち寄ったり、
ちょっと立ち止まってストレッチしたりが続いてきて、
目標達成したい気持ちが薄れ、脳が諦めモードに侵食
されてきてしまいました。

そんななか31.6km地点、待望のおにぎりエイドに着きました。
第10エイド・龍城ヶ丘市営プール跡地。
酢飯おにぎりを2個いただき、また塩ひとつまみ、ヴァーム。
おコメ〜幸せ〜♪

西湘手前、ペースがあまりに落ちているので、おにぎりパワーで
頑張って重たい足を持ち上げてペースを上げてみました。 
突然聞こえた「でー」。 何?でーって? 「ぜー」今度はぜー。 
息を吐く時に声が出てしまってます! 
ペースを上げた途端に呼吸が浅くなって、吐く時に声が…

ちょっと落ち着こう。 
ペースを下げて深呼吸…しようとしても浅くしか吸えません。
吸えないときは思い切り吐く。 金哲彦さんもそう仰ってましたね。
「ふう〜」っと吐こうとしたら、また「ふ…で〜〜」げっ!
2、3回やってみたら咳が出てきたので諦めて呼吸浅いまま
ペースアップ断念。

西湘上り口。車だとなんとも無い緩やかな坂が、とてもきつく
感じるところです。 おにぎりパワー、さっきのペースアップで
使っちゃった。 でもストライド超狭いトコトコ走りで
行けるんじゃない?と、ナゾの自信がわいてきました。

ほんと、メンタル大事ですね。ナゾの自信であまりきつく
感じることなく上りきれました。 今日は上りに強い(^−^)
そして何故か、この上りが心肺に効いたのか、浅くなりすぎてた
呼吸が普通くらいに戻ってました。 人体って不思議〜(^^;)

31〜35kmまで、33分46秒(6'45"/km←プラン通り)
7'01" - 7'41"(エイド)- 6'04" - 6'38" - 6'20"
走っているときはプラン通りとは気づかず、それまでの遅れも
含めて、かなりオーバーしてしまってる気がしました。

35km地点には第11エイド・大磯港IC入口。
3回目のNi、オブラート2袋はこぼさずに飲むことができました。
ストレッチで少し立ち止まり。

あと7km。ペース上げて頑張ればギリギリ行けるかも。
諦める気持ちと頑張りたい気持ちが葛藤してます。
2kmほどペースアップ頑張ったら…会場が見えてきました。
反対車線、西湘をおりて会場へ向かうコーナーを山ちゃんが
走っていくのを見ました。 おおっ、山ちゃん頑張ってる♪
わたしもギリギリまで頑張ろう。

そう思ったのに足は自然にペースダウン(^^;)
通り過ぎなくてはいけない会場を見て心が折れたわけではなく、
ペースアップしてた反動がもう出たようです。
会場前から二宮折り返しまではやや下り。
本当ならペースアップ出来るはずのところなのに。

遅くなったまま最後の第12エイド・西湘二宮IC付近へ。
急な折り返し〜。 39.6km地点エイド到着。
ヴァームを飲んで塩をいただきました。

36〜40kmまで、36分11秒(7'14"/km←遅くしてるプランより
19秒遅い)
7'32"(エイド)- 6'12" - 6'18" - 7'16" - 8'51"(エイド)
ここで4時間31分22秒。 後15分で2.195kmを走れたら
目標のグロスサブ5に間に合うのですけど、微妙な上りが続き、
下り坂後の激坂上りをペース6分50秒以内は無理かな〜。
諦めと葛藤続いてました。

続きます。

ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:09| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

湘南国際マラソン・レポ3(気分の浮き沈み!21〜30km)

どれだけ時間ロスしたのかな?とガーミンを見てショック…
(実は勘違いなんですが)トイレとあわせて13分くらいかかったと
思ってしまいました。 実際にはトイレ5分、もみほぐし4分ないくらい。

がっくりきたまま走り出すとすぐに20.5km地点の第6エイド、
鵠沼海浜公園。復興支援エイドです。 
気を取り直して、宮城絵巻食べるぞーと人だかりの中に入って行きました。

東北銘菓3種類、まだ全種ありました。
宮城絵巻のクリームを1個手にとったのですが、東北銘菓エイドの
人気半端無く、通勤ラッシュの満員電車並みに人に押されて
テーブルから離れられない〜。 押し合いへし合いしてなんとか脱出。 
南部せんべいはスルーして、しそ巻きをテーブルの端から
手を伸ばしてゲットしました。

宮城絵巻は甘くて力が沸いてくるよ〜、しそ巻きは塩分補給〜♪
冷たくなって時々痛んだ胃ですが、なんか喜んでる?
後から思えば、もっと早くに持参のショッツを口にすればよかったんですね。
(トイレ心配だったから気づいても出来なかったかもしれませんが)。

おなかすっきり、エネルギー補給もばっちり。
右臀部と右ハムに違和感ありますが痛みは感じずに走れます。
気持ちにも余裕が出てきました。
前を見ると富士山もくっきり姿を見せてくれてました。
茅ヶ崎の途中まで富士山正面に走ります。いい景色〜♪

第7エイドの浜須賀は23.9km地点。2回目のNiを摂取。
今度は失敗しないように指でオブラート2つつまんだままで
紙コップをとりました。口にいれてすぐに水で流し込み。
粉末こぼさずに摂取成功〜〜(^−^)

21〜25kmまで、34分06秒(6'49"/km←プランより19秒遅い)
9'23"(攣り)- 6'09" - 6'05" - 6'19"(エイド)- 6'09"

25km過ぎから足が急に重くなってきました。
サザンビーチの手前くらい。上り坂になります。
あれ? 不思議と上り傾斜のほうが重さを感じません。
普通に負荷かかってる感じなだけで。
上りはストライドが狭くなるからでしょうか。

第8エイドは26.7km、交通機動隊前。
スルーしてもよかったのに歩きたくなってきたのか立ち寄り。
ヴァームを飲む間歩いてます。 
エイドでは基本ゴミ箱まで補給しながら歩きです。

ペースが6分40秒を超えるようになってきました。
気持ちが萎え始めてきて、足の重さが増してきた…

1.6kmで次のエイドです。第9・相模川流域下水道左岸処理場。
この次がおにぎりエイドなのでスルーしようとしたのに
またしてもふらふら〜と立ち寄り(^^;)
参加した大会で初めて「塩」をとりました。
枡に入ってた塩をひとつまみ。 

塩熱サプリ持参してたことをすっかり忘れてました!
ショッツのことも忘れてました!

左カーブを過ぎれば相模川を渡る湘南大橋です。
橋の上りも風もきつくなるところ。
心して橋を上り始めると、やっぱり上り傾斜がきつく感じません。
案外ラクに橋クリア?と一瞬思った… のは甘かった。
風が冷たい!!
空はすっかり曇天に変わっていたので橋からの景色も寒い〜。

今回はポジティブスプリットとともに、下り坂で少し稼ぐ
気持ちで走ってました。 が、橋の下りで足が動きません。
股関節が回らず足が上がらなくなっていて、下りだというのに
体重で前に進むのすら無理。動かないからブレーキがかかった
後傾した姿勢でポタポタ…

26〜30kmまで、35分57秒(7'11"/km←プランより26秒遅い)
6'23" - 7'49"(エイド)- 6'47" - 8'08"(エイド)- 6'48"

こうして振り返っていると気持ちが萎えてきた時には
糖質補給すべきだったと痛感してます。
ショッツ・コーラ味、2個も持ってたのに…。

続きます。

ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:39| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

湘南国際マラソン・レポ2(それは突然やってきた!6〜20km)

花水川を越えて平塚市に入ります。
6.6km地点の第2エイドは高浜台。
トイレに行きたい気持ちがかなりやわらいできてましたが
空いているなら行っておきたい。 あ、ダメだわ。
すごい列… ガクリ○| ̄|_

次のエイドは10.8km地点。頑張って走ろう。
正直、江ノ島折り返しまではトイレに寄ると関門時間が
厳しくなります。 寄らずに走れるなら行けるところまで
走りたいところです。そんなふうにトイレのことで頭がいっぱい。
この第2エイドで飲む予定だったNiのことをすっかり忘れて、
ヴァームクリアアップルを少しだけ飲んでエイドを出ました。

相模川をこえる湘南大橋。橋って走ると起伏がつらいですよね。
なのに今年の往路は橋の印象が残ってません。
何考えてたのかしら… トイレのことだけ!?
茅ヶ崎、サザンビーチを過ぎれば次のエイドです。

6〜10kmまで、30分30秒(6'06"/km←プランより14秒早い)
6'00" - 6'50"(エイド)- 5'50" - 5'47" - 6'01"
この9kmのラップが今回の最速、3番目に早かったのが8kmのです。

タイムを振り返ると、10kmまでが絶好調でした。
「みんながんばれ」どころか「ガンガンいこうぜ」状態かも。
ポジティブスプリットもいいところです。

茅ヶ崎は沿道に応援や見物の人がいっぱい。
結構盛り上がる、気合の入る区間です。

第3エイドは茅ヶ崎公園。
エイドに着く前から、おなかが落ち着いてきてました。
そこで今度は飲み忘れないようにオブラートに包んだNiを2つ
指でつまみ、口に入れておきました。
Ni1袋分が袋型オブラートだと2袋になります。

紙コップもって水で流し込もう… ぱふっ!Σ(゜◇゜ノ)ノ
口を開けた途端に粉末が飛び散った… これじゃオブラートに
包んだ意味がない〜(;;) いえ、普通に飲むの失敗するよりは
ましでしたけど、黒いTシャツに白い粉が少しつきました。

作戦ではエイドは1個おきのはずだったのに、ここまで3つ
全部寄ってます。次の14.3km地点を寄らずに19.2kmのエイドまで
行こうかと思いながら、浜須賀をこえて防風林の日陰の道へ。

この日陰の道、嫌いなんです。寒くって。
今日も寒い、風が冷たく感じます。胃が痛くなってきた…
そんなところにあらわれる第4エイド。辻堂海浜公園。
ふらふら〜と寄ってしまい、チョコもらいました。
エネルギー補給(^−^) ヴァームもちょびっと。

次のエイドは江ノ島で折り返した先になります。
すごく進んだ気がしてきた〜♪ けど、まだ1/3超えたばかり。

11〜15kmまで、32分50秒(6'34"/km←プランより14秒遅い)
7'11"(エイド)- 6'16" - 6'11" - 5'56" - 7'14"(エイド)
どこだったか忘れましたが、先頭集団が反対側を走っていくのを
見ました。

日陰の道が終わると江ノ島に近づき、沿道にお店が増えてきます。
熱心な応援も多くなります。
それと同じくして、平坦だった道にカーブと起伏が微妙に増えます。
いつもきつく感じる辺りですが、割といいペース(5'53"や6'04")。
ただ、風がいっそう強くなってきたのがつらい。
(時間帯なのか、江ノ島が1番風が強くて冷えました)。

江ノ島折り返し(18km?)。ヤッター、半分じゃないけど折返し♪
そしてすぐに19.2kmの第5エイド、中部駐車場。
その次には復興支援の東北銘菓が。ということで、第5エイドはスルー。

その第5エイドを過ぎたところで、大人しくなっていたおなかが
暴れ始めました! 次のエイドまでたった1.3km。
トイレ空いてるかな?

と、西部駐車場の公衆トイレに向かう男性ランナーの姿が。
割ときれいな建物、男性側は並んでますが女性側は姿が見えません。
すかさずコースアウト。 奥の女性側に行ったら列無し♪
すぐには空かなかったけど、5分のロスでトイレ済ませられました!
これはラッキー☆ 

コースに戻って走り出してまもなく、爆弾だった右臀部がピキーン!!
攣りました。 うぉっ! 痛いっ! 
恥も外聞もなく、センターラインに寄りつつ右手で臀部もみまくり。

なんとかもみほぐして痛いながらも走りだすと、またしてもピキー!
ラップを見ると20kmをまたいで悶えてたようです ( ̄∩ ̄#
今度はセンターでしゃがみこんでもみほぐし。

16〜20kmまで、36分48秒(7'21"/km←プランより51秒遅い)
トイレや攣りロスがなければ平均ペースは6'10"くらいと
プランより20秒程度早かったのですけど… 残念!
6'04 - 5'53" - 6'05" - 6'09" - 12"35"(トイレ・攣り)

続きます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 23:45| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南国際マラソン・レポ1(スタート前〜5kmまで)

マラソン翌朝は太腿・表裏ともに筋肉痛、股関節まわりガチガチ、
足首、鼠頚部、臀部に痛みが出てました。階段なんて音を立てずに降りられません。
犬の散歩ではなんでもない緩やかな下り坂でヨロヨロと足がもつれるという…(´д`)
それが今朝は太腿の筋肉痛がほぼ抜けてました。
フル後では今回(6回目)が1番ダメージ少なくすんでます。

では、レポ始めます。 相変わらずダラダラ長いです。スミマセン。

大会前日は16時半頃におにぎり4つとアオサのスープで夕食。
22時就寝、23時・1時・3時と目が覚めつつ4時起床。
あたたかい朝で支度がラク〜。 
ポタージュかけたごはん(夫には気持ち悪いと言われてますが好き♪)で朝食。
飲み物は前夜から白湯のみ。コーヒー我慢しました。会場への持参はOS-1。

テーピングは足裏からふくらはぎ・ひざ裏まで、タテに1本通すのみで、
いつもの腿のテーピングはやめました。 鼠蹊部にチタンテープを点貼り。 
ワセリンを塗ってファイントラック半袖を下に着込み、ブレスサーモ腹巻忘れずに、
ナンバーカードをつけたTシャツも着てしまいます。
上からウインドブレーカー上下。
会場ではウインドブレーカーを脱ぐだけでいい仕様です。更衣室要らず。

5時45分に家を出て、直行バス乗場の湘南台へ車で送ってもらいました。
バスの集合時間は6時5分から25分。6時につくとすでにバスには人が。
6時に待ち合わせしていた山ちゃんが待っていてくれたので、一緒に第1便の
バスに乗り込みました。

1206shonanbus.jpg
(大磯会場降車場)

5分にはバスが出て45分頃、大磯会場へ到着。
いつも降車場の仮設トイレががらがらなので寄ってましたが、
すでに混んでいたのでパス。

出店ブースを見ながら、ロングビーチの流れるプール奥のほうで
おしゃべりして過ごし、トイレは遠いけど上の出店ブースにある
女性専用まで行って済ませました。
(座っていたところの真上に共用のはありましたけど)。

戻ってきた後、ワイナイナさん、千葉真子さん、はるな愛さんが
前を通って行かれました。みなさん、笑顔で「おはようございまーす」って、
こちらも元気に返せて朝からパワーをいただきました♪

1206longbeach.jpg
(ロングビーチからの眺め)

8時前、ウインドブレーカーを脱いで寒さ対策の100均レインウェアを着て、
頭に汗落ち対策のベルマーレバンダナ、キャップ、サングラス、手袋、
シューズにチップをつけて荷物預けへ。 
シューズ、ミズノのウェーブライダー17ですが、紐の結び加減に神経を使います。
緩いのは論外、指近くがきついとすぐに付け根が痛くなり、結び目のあたりが
きついと甲が痛くなる、その加減が難しいんです(ミズノは甲が低めで
ちょっと合わないの)。 今回、左は1発で、右は1回結びなおして決まりました。

1206finishgate.jpg
(フィニッシュゲート。なんとか5時間以内にくぐりたい)

整列は8時から。
Eブロックは下の出店ブースの先。
まだまだ並んでいる人が少ない横を抜けて、先に行った女性専用トイレへ
再度行きました。 これでもう大丈夫(と、この時は思えた)。

戻ってもまだそれほど列は伸びてない。
普段のわたしならもっと後ろに並ぶところですが、一緒にいる山ちゃんは
普段のジョグペースが5分台でわたしよりずっと速いから前のほうがいいはず。 
別れたほうがいいかと思いましたが、今日はポジティブスプリットで行く!と
決めてたのを思い出し、そのまま一緒に並びました。

スタート前の移動までに身体がどんどん冷えてきます。
早朝は暖かかったのに風が出てきて、並んでる時のほうが寒い寒い。
そこへMayokohaさんから「後ろのほうに並んでる」旨のメールをいただき、
「思いのほか前にいる」ことをお返事。Mayokohaさんも速いから、
スタートしたらすぐに抜いて行かれるかなと見つけられるように
ブログに載っていたウェアを思い出してました。

ハーフのスタート頃、ようやく列移動。
サイレンが聞こえたり、コース上に障害物がどうとかいうアナウンスが
漏れ聞こえたり。
よくわからないまま、約5分遅れてスタートとなりました。
スタートゲートまでの間、反対車線にシルバーの軽のまわりに警察の人が。
スタッフが事故でも起こしたのかと思ったんですが、後からニュースを見てゾー。
この時詳しく知らなくてよかったです。

寒さで時々ブルブル震えるほど体温が落ちてるなか、スタートゲート通過〜。
スタートまでのロスタイムは13分でした。
今年から西湘出口が2車線(になったため公認でなくなったんですね)、
車同様にランナー渋滞を起こしていたポイントがなくなりました。

丈長めで前のボタン2つが不良品だったレインウェア着たままのスタート。
ボタンが壊れてるので片手で抑えながら走ります。
ほどなく「ぽちさん」と声が。 素敵なウェアのMayokohaさんでした♪
ベルマーレバンダナが目印になったそうで見つけていただけました。
お会いできてよかった(^−^) がんばりましょう〜と言葉を交わして
颯爽と走っていかれました。

2kmからペースがあがったところで、おなかに冷えと危険サインが…
早い…早すぎるよ、わたしの弱いおなか。
山ちゃんに3.3kmの最初のエイドでトイレに行くと告げ、心持ちペースアップ。
ペースを教えてくれていた山ちゃんにペースアップを心配させてしまいました。

トイレすいてればいいけど… 初参加のときの湘南国際でも最初に
トイレ寄ったんでした。あのときは割りとすいてたっけ(それでも10分ロス)。

第1エイド到着〜。エイドには寄らない山ちゃんとここでお別れ。
ここまでありがとう〜。お互い頑張りましょう〜。

エイド手前、すっごいトイレ行列!!
こ、これは無理! だけど寄らないと危ない?
とりあえず、レインウェアを脱ぎながら行列に沿って走っていくと、
レインウェアが汗を閉じ込めてたのか、なぜかおなかの冷えが解消されてきました。
(ブレスサーモ腹巻が汗を熱に変えるのって風があたったほうがいいの?)
次のエイドまであと3.3km。 走っちゃおう!

しかしですよ。3.3km、短いようでもおなかには不安で急ぎ足。
5kmまでは「いのちだいじに」作戦だったのが、気づけば5km全部
「みんながんばれ」状態に(^^;)

〜5kmまで、31分14秒(6'14"/km ←プランより31秒早い)
6'44" - 6'05" - 6'01" - 6'31"(エイド・レインウェア処分)
- 5'51"(手元計測)
こんなところで5分台出してて最後まで脚もつんでしょうか…

続きます。

ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:19| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ハーフの大会2つにエントリー

湘南国際マラソンが例年より1ヶ月遅い12月開催になったことで
12月末と1月始めの10kmやハーフの大会にエントリーしていません。
フル走った後、どのくらいで走り出せるか不安でしたので。

でも今エントリーしてる12月と3月のフル、1月末の10マイルだけじゃ
なんか物足りないんですよね〜。
ということで探してみました。

条件は、わんこ留守番時間を極力おさえるために往復の時間が短い場所。
体調次第でDNSしてもまあ納得できる参加費(^^;)など。

走り始めて3回連続で出た1月のタニマリハーフも、ここ2年出た12月末の
足立フレンドリーも荒川沿い。北千住や赤羽まで行かないといけません。
往復時間もかかれば、遠い分せっかく行ってDNFはしたくないし、
タニマリハーフはDNSするには参加費安くないんです。

で、見つけました。早速エントリーもしちゃいました〜(^−^)
1月11日の日産スタジアム(新横浜)、イイコトチャレンジっていう
リレーがメインぽい大会のハーフ。 ファンランぽい感じ?
スタジアム周りの周回なのでリタイアすることになってもラクそう。

もうひとつは歴史あるけど評判散々の2月7日開催神奈川マラソン。
ハーフです。 こちらは磯子発着なのでうちからは微妙な場所ですが
それでも市内、往復時間は短いです。 横浜マラソンとコースが
かぶってて、「あー、あのさみしかった区間(汗)」と黙々と走った
区間を思い出しました。 多少の評判の悪さはこの際イイです。
箱根駅伝に出る大学の選手たちがトップを駆け抜けていくそうで、
折り返しなので走りが見られるのも楽しみです。

なんか保険みたいな選び方ですけど、出られる大会が増えると
ウキウキしますね。 
湘南国際で故障せずにどちらも気持ちよく走りたいです〜。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 14:36| Comment(8) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする