2015年10月29日

板橋シティにエントリー

3月20日開催の板橋シティマラソン。
わりとすんなりランネットにつながって無事エントリーできました。
これで3月のフルマラソンが決定〜(^−^)

旅行初日の夕方に届いた横浜マラソンの抽選結果メール。
くじ運は概ねいい方なので高をくくっていた競争率3倍なのに…。
メールのタイトルでわかる当落結果は「落選」。

これは板橋シティエントリーを頑張らねば!と
山ほどの洗濯をしながらPCに向かった旅行帰宅翌朝でした。

12月の湘南国際マラソンでどのくらいダメージをうけるか
わからないため、今シーズンの大会は12月湘南国際フルと
1月の湘南藤沢10マイル、3月の板橋シティフルだけ予定しています。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 08:16| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

東京マラソン

昨日、夫に「明日は東京マラソンの抽選発表日〜ドキドキする〜」と言ったら
「ドキドキするの?(そんな期待してるの?)」と返されました。

「いや、当たったらどうしよう(足治るかわからないのに)のドキドキ」。

そんなドキドキ、必要ありませんでしたヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ
13:02に落選メールが届きました。

2013tokyotk.jpg

次はいつ、ここを走れるんでしょうか。
競争率10〜11倍。
それでいくと8年後(2024年)くらいには当選できるかもしれませんね。
月千円の東京マラソン貯金で還暦にチャリティランナーするのと
どっちが先だろうか…(^^;)

さて、東京の落選も決定して3月あたりのマラソンエントリーをどうしようか
迷い始めたところです。 来月旅行するので遠征は無しとして、やっぱり横浜…?
参加費が高いよね〜。往復はめっちゃラクだけど。 


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 16:57| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

足立フレンドリーマラソンのエントリー案内

amf.jpg

毎年12月23日に開催されている足立フレンドリーマラソンの
エントリー案内が送られてきました。

いい大会なので参加したいのですけど、今年は湘南国際マラソンが12月6日。
フルのあと、2週間ちょっとでは10kmでも無理そう…
参加賞もいい大会、今年はタオルマフラーだそうです。
タオルマフラーいっぱい持ってるからあきらめもつくかな(^^;)

年の暮れに足立フレンドリー、年の初めにタニマリハーフ…で来てましたが
タニマリハーフ(ハイテクハーフマラソン)も湘南国際の1ヶ月後なので
こちらもエントリーはしないつもりです。
10月も旅行予定でまだ日程未定のため、タートルマラソンとか
エントリーできないんですよね。 
エントリー予定は1月末の湘南藤沢市民マラソン10マイルと
抽選応募が東京か横浜… 

今シーズンはエントリー費がとても少なくすみそうです。
…ちょっとさみしい(;;)


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 14:33| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

横浜マラソン大会日記4・フィニッシュ!

mapfinish.png

38kmあたりで第17給水所(フラダンス)がありました。ここまで16か所の給水所すべて立ち寄ってきましたが、残り4qなので寄らずに通り過ぎ。
マリンタワーが見える39kmかその先、クイーンの塔のてっぺんが見えました。復路ではクイーンだけしか見えないとエキスポでも書いてありました。三塔見られる往路でどれも見られなかったからクイーンだけでもうれしい〜。

mtower.jpg

38km地点で右足がおかしくなってから、地面に足裏を叩き付けるようなドタドタ走りになりました。マリンタワー前の写真、歩いてる…? ドタドタでも走ってます〜。山下公園沿いは人もいっぱい。立ち止まってストレッチとかはずかしいのに、40km過ぎで今度は右膝に来てしまい、止まりました。膝周りをもみほぐして走りだすもズキンズキン痛みます。 付け根から力が抜けるのと違って走れるので、着地の足の向きとか重心の加減とか試しながら歩くような速度で走ります。あと少しっ!
36〜40kmのペースは7分54秒。

41q近くで第18給水所。足を止めたらもう走りだせそうになくて素通り。パフォーマンスはチアダンスでした。 どうでもいい話−通り過ぎる所でスピーカーから「どぶね〜ずみ〜♪みたいに〜♪」(ブルーハーツのリンダリンダ)が流れてきましたっ!膝が痛んでからはもうヨタヨタ走ってたんですけど、一瞬脳内沸騰しました(>ω<)ノ 

akarenga.jpg

赤レンガ倉庫前の写真、ヨロヨロ通過。大観覧車が目の前。帰ってきたー!! でもあと少しが長いんです。ヨロヨロしててちっとも進まないからっ。沿道も歩道橋から見下ろす人も層をなしてて声援いっぱいのパシフィコ手前。ここで立ち止まるのは避けたい(^^;) パシフィコ会場前で右折、あと195mの表示。フィニッシュ前でペースあげるなんてできないけど、シャキッとゲートくぐりたい!!

finish.jpg

なんとかフィニッシュ〜〜! シャキッとグリコポーズな写真になってました。TVKの中継、フィニッシュは映ってなかったけど横に向かうところがちょろりと映ってました(自分しか見つけられないくらい一瞬・笑)。
41km〜フィニッシュのペースは8分31秒。どれだけヨタヨタ走ってたんでしょ。

グロス5:04:XX ネット4:53:07
ネットサブ5できました(^−^) 昨年の名古屋WからPB更新も。
自分自身、とても意外なうれしい結果です。

umi1.jpg

「海に向かってゴールする」とスタート前に知事が話してました。のぼりとずらりと並んだ撮影スタッフさんでフィニッシュの時に海は目に入らなかったので。

umi2.jpg

柵まで行ってのぼりの間から海見ました。 そういえば走ってるとき(特に高速)、ベイブリッジにきづかなかったわたし(^^;)

150315yokohama.jpg

フィニッシュ後のランナーの列に戻り、ペットボトル(何の銘柄か覚えてません・^^;)を受取り、ゼッケン裏のチップを外してもらって、ボーイスカウトみたいな少年からメダルをかけていただきました。会場に入るところでフィニッシャーズタオル、ちゃんと肩にかけていただけて感動です。スタッフさんに写真を撮っていただきました。

会場で手荷物受け出し。女子更衣室が混んでるというので、女性だけ更衣室でいただけるファンケルの景品(ホワイトニングエッセンス)だけ受け取って、オープンな更衣スペースを使いました。いつも着替えないから、地面とかでお店広げてます(^^;) そのおかげ?湘南国際で見つけていただいたように、またまたMayokohaさんにみつけていただきました!(本当に2度もありがとうございます!) 
その後、ザバスのプロテインゼリーを補給してストレッチ。ランナーズアップデートを確認。着替えずウインドブレーカー着て地下鉄桜木町駅へ。

パシフィコを出たら道路を見下ろせて、続々とフィニッシュに向かうランナーが。立ち止まって少しの間、見ていました。あと少し、頑張れ―!

towel.jpg

横浜マラソン2015。 とてもいい大会でした。 給水パフォーマンスは本当に力になりました。ラッキー給食も何かあるかな?ってワクワク感がありました。コースは高速とD突堤が辛かったけど、それも特色と割り切れます。まだ第1回で今後どうなるのかはわかりませんが、来年も(当選したらですが)参加させていただきたいです〜(^−^)

大会関係者、スタッフ、ボランティアの皆様に感謝いたします。お世話になりました。応援と大会を盛り上げてくださった沿道のたくさんの方々にも感謝いたします!

wankomedal.jpg

家に帰ったら夫が爆食酒盛りセットを用意してくれてました(^−^)。いつもフルのあとは爆食してるので… 家ならおなか壊しても心配ないからと、ペロリと食べちゃいました〜。アルコールはいつもよりずっと少なく我慢しましたよ。 おいしかったー♪ けど案の定、夜中の2時に目が覚めて思い切りおなか壊しました。

筋肉痛は今までのフルで1番軽くすみました。右膝だけ翌日も引きずり、2日後も500mほど歩くと痛みましたが今はもう大丈夫です。整形外科行きじゃなくてよかった♪ 元々痛めていた右足のレース中での痛み出しが予想していたより遅かったこと、左足への負担が軽く済んだことは予想外でした。 寸前に悪くした胃腸のことがなければ、もう少しストレッチや筋トレの成果とかわかったのですが。そして胃腸の不良がなければラッキー給食も食べられたのに〜(^^;)

漠然とですが今回のレースで、今年1年の成果と次の練習の方向性みたいなものを感じることができました。そういう満足感もいっぱい得ることができた大会でした〜\(^∇^)/

横浜マラソン日記おわります。
長々とおつきあいいただきありがとうございました。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 17:49| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

横浜マラソン大会日記3・あと少しの38kmまで

map4.png

南部市場イチゴエイドで折り返して元来た道から高速へ向かう途中にハーフ地点。タイムは2時間14分と1月のタニマリハーフより良いタイムでした。ハーフを過ぎると現れましたよ、高速入口の上り坂。勾配7%、想像してたより緩やかに見えます。歩いてる人いましたが、もしやサブ5行ける?と歩かず上りました。おお〜、料金所ゲートを足で通過♪ 料金所の方が立ってらして、「ETCもってないけどいい?」なんて言ってるおじさんランナーも(笑)

すぐの第9給水所では沖縄伝統芸能パフォーマンス。音楽も色鮮やかな衣装もかっこいい〜。次の第10とどちらだったか、プチトマトがあったので食べました。自分で取ったら1粒にしますが、配ってるボランティアさんに手を差し出したら2粒のせてくれました(^−^) 両手に持ってかじりました。 高速上の給水所は第13まで。前夜も朝も食事量少なく、ゼリーも食べてないのでエネルギー不足を感じ、ひとくちおにぎり(湘南国際と同じ酢飯にぎり)と一口アンパンをそれぞれどこかのエイドでいただきました。胃に負担をかけないように歩きながらよく噛んで。

パフォーマンスはマジック、ボリウッドダンス、ロボットダンス、日体大の体育会系。 マジックは椅子に寝てる(?)女の子たちが何なのか不思議なまま通り過ぎました。 ロボットダンスはそれとわからなかったのですが、特撮ものの戦闘員みたいなドクロの人たちがずらっと手を出して並んでいてギョギョっ! タッチして元気もらいました。沿道に人が入れない高速の10km。 給水パフォーマンスは本当に力になりました(^−^)

高速は入口の坂のほかにアップダウンが多いと聞いていましたが、走っている時はそれほど気にせずに走れました。前後(上下?)よりも、横傾斜に苦しみました。前半ほとんど右が下側に傾いたバンクになってます(ゆるやかな右カーブのコースのため)。コース半分過ぎたら今度は左カーブになり、横傾斜は逆側に。
まっすぐで平らな路面がほとんどなくて、足にかかる左右差の負担が増えます。録画で知りましたが高速の路面はかたいコンクリート、知らないうちにその負担もかかっていたようです。

足には厳しい高速ですが、景色は気持ちよかったです〜。空も海も広がってて。見える建物が工場とか企業ビルばかりなのは残念かも。暑くなりそうな日差しも出たり。キャップの上に載せていたサングラス、高速の区間だけ使いました。
ペースは21-25kmが6分58秒、26-30kmが6分40秒でした。

map5.png

31qあたりでは小雨がパラリ。濡れるほどではなくすぐ止みました。が!! 本牧埠頭の出口への折返し地点で寒さを感じた途端、胃が驚くほど縮み始めて…。立ち止まってゼッケンの下から鳩尾をさすったり広げたりして走りだすも、猫背状態から回復できず、深呼吸もできなくてまた立ち止まりました。止まってたのは3分くらい。背中をまっすぐにできるようになったところで高速出口の坂を下り始めました。高速終了が約32km地点。TVKのゲストランナーのどなたかが言っていた「高速は半分でいい」に賛成です〜(下り口がない?!)。そうそう、高速上はどこのトイレもそれほど並んでなかったです。

胃の痛みがおさまり、上半身はガチガチにかたくなってしまったものの、深呼吸しながらゆっくり走れば回復するとこの時は思ってました。グロスサブ5の可能性がまだあるという気持ちも。でも足が重い〜。

D突堤に向かう33kmあたり、第14給水所。パフォーマンスはマリノスジュニアとチアダンス。可愛いマリノスケもいた♪ 口を湿らせる程度にスポドリ飲みました。エイドでは歩きながら飲みます。このエイドで歩いた後、ぱったり足が動かない感じになりました。

致命的な痛みがあるわけでもなく、足はなんとか前に進んでるけどスローモーションのように感じます。こんなの初めてです。 高速の負担? 胃の痛みで固くなった上半身の動きが悪くなったから? ひとえにスタミナ不足? ここまでは「今年はスタミナついたー♪」なんて思ってたのに。

足を付け根から回して上半身と連動させる動きができなくなり、足が上がらないスローモーション状態に滅入りだした気持ちですが、またまた給水パフォーマンスを目にしてテンションだけはUPしてきました! 反対側の給水ポイント、ハマこい踊りのずら〜〜っと並んだ大旗!! 総勢300名が並び、圧巻の上下に揺れる大旗。大旗ってどうしてこうも気分を高揚させるんでしょうね。Jリーグのサッカー場でもいつも思ってたけど。

しかし長い長いD突堤。折り返せばまたハマこいの大旗が見られる♪とアドレナリンか何かが出てるの感じながらも足はやっぱり重たく上がらず、じれったくなる動きのまま。まだかなぁ、折り返し。
そしてやっと、やっと、横浜港シンボルタワーの丸っこい頭が見えた〜!D突堤折り返し地点です。200m行けば35km地点。
31-35kmのペースは7分54秒。立ち止まった時間を引いてもガタ落ち。

レース中は胃の痛みの後に上半身がかたまってしまったことが足が動かなくなった原因だと思ってました。でも落ち着いて考えたら、30kmこえてるんですよね。しかも負担のかかる固い路面にバンクの高速を10km走って。スタミナ切れ…でしたね。 レベル低いなりの30kmの壁とか。 特に痛いポイントがあるわけでもなく(秋から痛んでる右股関節あたりに痛みはありましたが、悪化はしてなかったので)、ただ足が重く動かないというのは初めての経験でした。

35kmを過ぎるとハマこいの第15給水ポイント。大旗に気持ちは盛り上がるも足は動きません。そんなときに後ろから「ぽちさん?」って声が。お会いしたこともなく、まして走ってる最中に見つけてくださったMAYOKOHAさんでした。(ありがとうございます!) Fブロックスタートなのに速い〜。少しお話して、軽やかな足取りを見送りましたー。

長い長いD突堤が終わり、第16給水所。37qあたり。曲がり角に沿ってパフォーマンスのタヒチアンダンス。ここから往路も走った直線になり、足は動かないけどすごくほっとしました。

そこから1km先の38km地点の表示を見たところで右足の力が付け根から抜け、ひきずって道の端でストレッチ。湘南国際のときと同じになってしまいました。付け根周りをもみほぐして、お腹側の腸腰筋をぐっと指圧すると右足復活。 スローモーションに感じたあがらない足の動きは、ここから露骨などたどた走りなってしまいました。あと4km、この時点でグロスサブ5は諦めました。もしかしたら間に合うかもと無理するより、ゆっくり行こうって(結果から見ると、諦めずにこのあとのストレッチタイムやエイドでの歩きを短縮していたら達成できたかもしれません)。

高速終わりからもうグデグデ(;;)

(余談)
人の3倍弱い腸と人の3倍強い胃をもってるぽち(データなし・笑)。
大会3日前の更年期症状で悪化した胃腸なんですが、
その前から珍しく胃が微妙な感じを訴えてました。
どうやらウイルス性の胃腸炎にかかっていたと判明しました。
ウイルス性にしては軽い症状で助かりましたが、
大会後に両腕が発疹ですごいことに!
アレルギーの薬が効かなかったので皮膚科へ行って
ウイルス性胃腸炎が原因とわかった次第です。
ウイルスの死骸が出す毒素での発疹だそうで、
お腹が治ってから5日〜1週間で完治するそうです。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 17:51| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

横浜マラソン大会日記2・20km南部市場まで

map1.png

みなとみらい大橋をスタートして、すぐに右折。
中央卸売市場本場の辺りは道が狭くて、いきなり都市型大会のコースぽくなくなります(笑)。右折するとパシフィコ横浜の前の道、みなとみらいの景観に戻って沿道は人がいっぱい、歩道橋から見下ろす人もたくさん。参加者としてありがたく思うのと、フルになって初の大会が盛り上がってるのが市民としてうれしかったです。

赤レンガ倉庫を過ぎて横浜公園をまわり山下公園前へ戻るのに、クランク状態で7回ほど曲がります。道も広くはないので走っていると「ええ〜!また曲がる?」な感じでした。横浜三塔は往路しか見られないとエキスポで読みましたけど、往路はどの塔にも気づかずに通ってしまいました! 税関も県庁も前を通ったのは覚えてるのですけどね(^^;)

横浜公園(横浜スタジアム)まわりは応援&声援がすごくてテンションUP。ここで5km。平均ペースは6分29秒。ほとんど流れに乗ってるペースでした。大桟橋前で元の道に戻り、山下公園前で第2給水所。汗をかいてきてるのに脱ぎ損ねていた透明ポンチョを破って脱ぎ(簡単に脇や肩が裂けて助かりました)、紙コップばかりのゴミ箱に戸惑ったらボランティアさんがすかさず手を出して捨ててくれました。感謝!

第1、第2とその先の本牧・第3給水所とも、スポドリを少し飲みました。第1から第3までの給水パフォーマンスは(パンフを見ると)キッズチアダンス・タップダンス・ゴスペル。すべて見ました。でもどのエイドだったか正直記憶が一致しません〜。
でもこの給水パフォーマンスのおかげで近づくエイドの位置がはっきりわかり、中盤からはとても励みになりました♪「あとちょっとでエイド♪」って(^−^)

マリンタワー過ぎたあたりからコースも直線で、ランナー間が広がり走りやすくなりました。10kmてまえから首都高の高架下のコースになります。沿道の人もぱったり減って、見上げれば道路、景色は単調。妙に静かで淡々と走ってました。前方近いところにメディアスタッフの目印・黄色い風船に守られた誰か発見。TVKの翁長舞さんだったようですが録画みるまでわからずでした。
6-10kmのペースは6分10秒でした。

map2.png

高架下になって最初の給水所(第4)でラッキー給食発見!堂本製菓の大師巻きの中身という揚げあられGET〜♪ が、喜びも束の間、胃が驚いたようにきゅぅぅとなってしまい、このあと出会えたラッキー給食はすべて見送ることになりました(;;)。好物のシウマイやハーバーが出てたら手が出たとは思いますけどね。パフォーマンスは和太鼓。太鼓のリズムは高揚しますね♪

三渓園の前は冷たい風が吹き抜けて寒かった!! 第5給水所はその先、ここでスティックNiを水に溶かして飲みました。ほんとは10kmで飲むつもりだったんですが、飲み忘れてました。今回はゼリーは持たず、10kmと30kmでNi、20kmでアミノバイタル4000を飲む予定でした。スティック3本とも開き損ねないよう忘れずに切り目も入れてきてます。2回飲む予定のNi、威力抜群でフルでは絶賛愛用なんですが(粉が細かすぎて飲みにくい難点アリ)、2度も飲むのは初めてです。

エイド過ぎたら根岸の先15km地点まで高架から離れて街中を走ります。横浜マラソンのコースの中でぽちが唯一、最近の記憶で知ってる道です。山下公園とか横浜スタジアムのあたりはもっとよく知ってるけど如何せん記憶が古すぎるんですよ〜(^^;)。市民ですけどね。みなとみらいに至っては、その名もなくコンテナだらけの頃しかよく知りませんから。(そういえば石原良純さんがフィニッシュ後インタビューで西部警察のロケでいつもここにいたって言ってましたね。同じかそれより古い記憶です〜)

その根岸あたりは歩行者が横断するタイミングにあわせてランナーのコース変更がありました。歩行者を道路真ん中にためたら、片側封鎖して反対側がコースになるすごいアイデア〜。誘導するスタッフさんも上手で自然にコース変更できました。

高架下の淡々粛々とした走りから一転、沿道のたくさんの人にお祭り気分が戻ってきました。15q過ぎたらまた高速下のコースになってしまいますが。
11-15kmまでのペースは6分12秒。

map3.png

高架下になって第6給水所、磯子を過ぎ新杉田あたりで第7給水所。第5から第7の給水パフォーマンスはジャズ演奏・バーテンダー・少年少女合唱でした。どれも見ました・聞きました。バーテンダーが作る青いドリンクの中身が今も気になってます。ブルーハワイみたいなあれはカクテル…ではないですよね? 飲んだ人いるのかな?

本牧あたりの高架下はその淋しい景色が記憶に残ってますが、15〜18kmあたりの高架下はほとんど記憶にありません。第7給水所を過ぎて、反対側のランナーが高速にのぼっていくポイントは見てました。坂きついのかなぁ〜?って思いながら。

第6関門で左折して、20kmポイントで折り返してきたランナーとすれ違いながら南部市場へ向かいます。
20km地点はイチゴエイドですっ!!(^−^)とちおとめのゆるキャラ発見。イチゴは1粒いただきました♪ おいしいっ♪
16-20kmのペースは6分38秒。エイドでスポドリ飲みながら歩く距離が長くなってきてたようです。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 17:00| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

横浜マラソン大会日記1・スタートまで

横浜マラソンから1日明け、来年は東京より横浜を第1希望にしたいと思い始めてるぽちです。今朝目が覚めたときはまだ残っていた筋肉痛もほぼ消えてきました。
38kmあたりで痛め、昨日ずっと引きずっていた右膝も動くようになりました(コキコキ体の中で音がしてますけど)。今回1番のネックだった胃は完全回復に至ってませんが、ちょうどよくダイエットできるかも?なんて思っちゃったりしてます。

さて、だらだら長くなりそうな大会当日日記始めます。

-スタートまで-
家を出る5:35に対して起床は遅めの4時。
前夜と朝におにぎり食べる予定でしたが、胃の不調のため、かたいものは敬遠して朝もおじやっぽいものにしました。大会朝イチに浴びていた熱いシャワーですが、あたたかいのでシャワーなしでテーピングして着替え。テーピングは足首、かかとからふくらはぎのタテ1本と太もも内転筋、太もも前外側で膝周りはなし。

ゼッケンにチップがついてるの(を着用していくとくしゃくしゃになりそう)で、Tシャツのみ更衣室利用の予定で他はすべて着ていきます。ワセリン塗り捲り、スレ防止に良いと聞いたブラの下に袖なし下着を着ておなかにホカロン貼りました。上から上下薄手のウインドブレーカー。荷物はリュック1個。
車で最寄り地下鉄駅に送ってもらいました。

地下鉄駅でボランティアスタッフをされる女性に話しかけられ、その方のお知り合いの男性ランナーもいらして。電車では分かれて乗りましたが、戸塚を過ぎるころには座席ぎっしりの9割ランナー状態。さすが地元開催ですね。

桜木町駅まで33分。
桜木町の地下鉄駅内のトイレで列並び。みなとみらいや会場のパシフィコよりは空いてると思って。並んでる最中におなかの特急が! なんとか10分ほどで順番が来て一安心。やや病的なおなか壊しを感じましたが、出すものもあまり残ってなさそうなので大会中のトイレトラブルを避けられそうな良い気配(と楽観的にとらえました)。

パシフィコの更衣室は広くて、床も屋内だからキレイ。「あと10分で手荷物預け終了です!」との声に手荷物預けへ。待たずにスムーズ。会場内の最後の給水所で少し水を飲み、隣の空き地に設置された450基のトイレエリアへ。

かなり広いトイレエリアはすごく長い列がいっぱい出来ていて、列の後ろにつくもその列がどのトイレにつながってるのか不明という状態でした。その列から離れて最奥へ行くとずっと短い列があり、わりとすんなり順番が来ました。洋式でキレイです♪ 

450基のトイレエリアの出口へ向かうと大渋滞が起きてました!広いところからの出口に設けられた階段が狭く、その先は交差点。信号のタイミングに関係なくまるで動かない状態に、まわりを見回すと端の土手を動く人たちが。そちらへ行ってみると、土手をのぼってフェンスを越えてます。良くないんでしょうね〜と思いつつ、後についてフェンス越えました(^^;)

150315yokostart.jpg
(スタートゲートは前方右折した先になります)

交差点を渡ると整列エリアのEブロック。歩道を小走り(ウォームアップジョグ?)してCブロック入り口についたのは整列終了2分前。トイレエリアから出られない人たちは絶対間に合いません。が、東京マラソンとは違い、遅れてきた人もほぼブロックにいれてもらえたようです。気づけばCブロックの後ろが伸びて人いっぱい。

気温は6.7度、曇り空。半袖Tシャツにアームカバーして手袋、透明ポンチョ(袖のない形)の中で腕をさすったりしてました。お腹に貼ったホカロンも効いてますがそれほど冷えなくてよかったです。

開会セレモニーは8:10から。市長も知事も軽快な話っぷりで進行の方(FM横浜の人)も上手かったからスタート時間まで退屈せずすみました。Cブロックの後方にぶつかる支道がFブロックの先頭で、そちらに田村亮さんがいらしたようです。隣の女性が「髪の毛だけ見える」って。わたし小さいので全然見えなかった〜。

150315yokostart2.jpg
(TVKの中継録画を見たら、真ん中の両掌が剛力ちゃんぽい)

見えないといえば、スタートゲートでの剛力彩芽ちゃん。楽しみにしてたのに見ること出来なかった〜。

8:25に10km車椅子がスタート。続いて8:30、フルと10kmの号砲がなりました。みなとみらい大橋のスタートゲートを越えたのは号砲から11分35秒後でした。ゲートの先はやや下り。色とりどりのランナーがぎっちり進んでいくのが見え、その波に乗って進みます〜。沿道に並ぶ人の多さは東京マラソン並み。改めて大きな大会なのを感じました。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 14:04| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

PB更新できました(横浜マラソン)

150315yokohama.jpg

横浜マラソン完走しました!
グロス5:04、ネット4:53:07

昨年の名古屋Wからグロスで4分、
ネットで11分、PB更新できました(^−^)

体調不良のひとつ、胃の具合が悪くなって
途中止まってしまいましたが、
今の状態では満足以上の結果でした〜♪

メダルもフィニッシャーズタオルもかっこいい〜♪
MAYOKOHAさんにもお目にかかれて
とてもよかった大会でした。
(みつけてくださってありがとう!)

大会関係者、スタッフ、ボランティア、
パフォーマンスの方々、応援してくださった
沿道の皆様に感謝いたします。

後日、レポ書きます。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 17:20| Comment(6) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

横浜マラソンEXPOと受付

yexpo6.jpg

朝イチで横浜マラソンEXPOへ行ってきました。
前日ランナー受付は並んでましたが
スムーズに流れてすぐにゼッケン受取り。

エネオスの手提げ袋に案内など入れて進みます。
(写真右・左は荷物預け袋)

yexpo5.jpg

フィニッシュ時に読んでもらえるという
メッセージを書きました。

ラッキー給食が出るポイントもばっちり。
給食ネタは女性が群がる率高い気が(笑)

yexpo7.jpg

42kmのコースに沿ってコース上の
ポイントや観光スポット、トリビアが
出てました。 
トリビア面白かったです(^−^)

エステ(リンパマッサージ)のブースで
パラフィンパック&ハンドマッサージを
受けました。 手を蝋で包むの。
キメが整ったからか、手が白く滑らかに〜♪ 

体力測定もやってみました。
握力・前屈・背筋・幅跳びの4種。
背筋がなんと70代女性平均より無い!
ちとショック…
でも立ち幅跳び(両足揃えて幅跳び)は
20代並みでした。

全体、出店数が過密でなく見やすい
エキスポでした。
配ってたグッズは少なかった〜。
いただけたのはお菓子のほかでは
yurbudsのポーチくらい。

撮影ブースもそれほど混んでなかったです。
体調不良のバサバサ乾燥顔なので立ち寄らず。

yexpo1.jpg

ミズノのブースで瀬古監督と
谷川真理さんのトーク。

yexpo3.jpg

参加賞のTシャツはミズノ製。
これに合うランパンが発売されてたら
着ようかと思ったのだけど…
名古屋Wのナイキはコーディネイト
ばっちりの販売戦略なのに〜。
この辺がミズノ(^^;)

yexpo4.jpg

タオルマフラーとキャップ、ピンクの
Tシャツ購入。 
紫なかったのでピンクで走ります。
キャップはジャストフィットだったので
普段のジョグ用に購入。

yexpo2.jpg

何年振りかのみなとみらいでした。
たぶん、クイーンズエリアがオープン
した時以来!! 景色がすっごく変わってました。

昨日の体調不良。
更年期障害の典型、ホットフラッシュとわかりました。
個人差がある更年期症状。 
ホットフラッシュでもひどい目のようですが、
病気ではないとわかって安心しました。

花粉の時期は過敏になり、体調も崩しやすいのです。
胃の具合はまだ悪いようなので、あまり
食べずに養生します。

カーボ祭りもエキスポのフードコートも断念(;;)


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 22:55| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

横浜マラソン参加案内届きました

yokohama.jpg

横浜マラソンの参加案内が届きました。
大会は1カ月後ですが、案内が届くと
いよいよという気持ちになりますね。

詳しくはまだ見てませんが、関門の表に
関門間ペースが載ってました。
自分で計算しなくていいから助かります。

スタートブロックはA〜Gまで。
少ないですね? タイム狙う人は早く
並ばないといけなさそうですね。

コース上のトイレ表記が特になく、
給水所と関門を中心に設置されるとありました。
給水所の数も多いからあまり心配は
しなくてもいいかな…?

前評判で期待していた(^^;)ラッキー給食。
「横浜といったらコレ」という地元の食品を
中心としたものがエイドすべてで供される
そうなのですが、
「決められた時間に限られた個数を提供!」
「必ず食べられるとは限らない、
食べられたらラッキー!」という
そういう意味のラッキー給食なのですって。

タイムを狙えない今回はラッキー給食を
楽しみにしていたのですけど〜。
食べるラッキーにありつけるのかしらー。
(食いしん坊です・^^;)

パンフにある参加賞Tシャツのイラスト…
横浜らしい色といえばそんな感じでしょうか。
エキスポで可愛い公式ウエアがあったら
買いたいです。


ポチいただけるとうれしいです

posted by ぽち at 18:06| Comment(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

記録証もらわなかった(10マイル)

昨日の湘南藤沢市民マラソン。
当日記録証が発行されるのですが、
実はもらってきてません。

今年は荷物受取が先に出来るので
帰れる状態にしてから、発行所の
列に並びました。

すごい列なんですが、寒い中待った
昨年に比べれば気になりません。
気にならないつもりでした。

列、全っ然動かないんですけどー。
ちらほらと記録証をもって歩いてる
人はみかけます。
それにしては動かない列…
さっきまで動いてたのにと言ってる人が
いたので先に並ぶべきだったかも。

並んで10分、アナウンスがありました。
「記録のミス(計測?)があり、システムが
止まっています」って!

どのくらいで復旧するのかしらー?
時計を見て、今日はひとりでお留守番してる
わんこがちらつきまして(^^;)
列から離脱。いただくの諦めました。

かわりにタイムが載るという読売新聞の
号外を200円で申込み。
ネットタイムやラップはランナーズ
アップデートと手元計測で。

当日発行のトラブル記事を見かけないので
すぐに動き出したのではないでしょうか。

WEB発行の記録証もうちのプリンターでは
きれいにプリントできなくて、画面を
スマホで撮影するだけ。
自分でも意外ですが、記録証にこだわりが
ないタイプだったー!?


ポチいただけるとうれしいです


posted by ぽち at 18:02| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

湘南藤沢市民マラソン

2015湘南藤沢市民マラソン完走しました!
10マイル(16.093km)

グロス 1:42:19
ネット 1:37:36(6'03"/km)
(ランナーズアップデート)

150125fujisawa1.jpg
(新聞・参加賞Tシャツ・協賛品の
ファイテン・くじびきでもらった
かなしんのマイクロふきんセットとティッシュ)

7時10分前に片瀬江ノ島駅到着。
風もなく気温も高め、朝日と富士山を
見ながら江の島弁天橋を渡り、
ベンチコートと荷物をすぐに預けて
センター内で過ごしました。
健康チェックも受けました〜。
(ちとショックな結果があったけど
それはまた今度)。

整列時間ぎりぎりの8時10分まで
センター内にいて、Dブロックの
1番後ろに並びました。
(背中にEブロックとの分けめのロープが…)
整列は日向でのんびりスタート待ち。

150125fujisawa2.jpg
(昨年はパッケージに入ったファイテン
だったけど今年のは藤沢市民の文字入りファイテン)

8時半スタート。号砲きこえず。
スタートゲートの檀上にいたのは…
毎年のことながら、藤沢観光大使の
つるの剛士しかわからなかったです。
(わたし、近くで1番多く見た芸能人て、
つるのか猫かってところー・^^;)

流れに乗って江の島大橋を渡り、
富士山見ながら最初の折り返し5.8kmの浜須賀へ。
8千6百人超の参加者だそうで、折り返しまでは
ほとんどばらけずに、まるで部活練習のランニング。
おかげでわたしにしてはいいペース♪

150125fujisawa3.jpg
(参加賞Tシャツの胸ロゴ)

折り返し後はスペースができて、気持ちよく
マイペース、それも最近のペースとしては
結構速いペースで走れてました。

2度目の折り返しは江の島入口10.8q地点。
ここから右の臀筋がぴくぴくしてきたので
ペースダウンしてみたら、ぴくぴくは
止まったけどペースが上げられなくなって
しまいました。

次の折り返しは竜宮橋。
足重くて2qちょっとが長く感じられました〜。
折り返しの給水でやや復活(^−^)
江の島入口まで戻ったら大橋を渡って
フィニッシュへ〜。

フィニッシュ後、動線はひなたの海側へ。
昨年は女性センターの裏道で渋滞、しかも
日影で汗冷えする中、記録証もらうまでに
30分近くかかりました。

今年は協賛品・参加賞をいただいて
荷物受取してから記録証となってました。

荷物受取して軽くストレッチ。
汗だけ拭いて着替えずにベンチコートを
着るだけのわたしには便利な動線♪
なのですが、記録証でトラブル。
(これもまた今度〜)

150125fujisawa4.jpg
(参加賞Tシャツの後ろ裾)

出店ブースや江の島のおいしそうな
お店をながめつつ、湘南台駅で
崎陽軒のシウマイ弁当(好物♪)を
買って帰りました。

最近のペースや足の状態を考えると
とても気持ちよく走れた10マイル。
足はいつも痛むところに痛みが
出てしまいましたが、走ってるときの
感触ではだいぶ治ってきてるようです。

気楽に楽しく頑張れた大会でした(^−^)
関係者、ボランティアの方々に感謝いたします。

景色の写真は全然撮らなかったー。
沿道のわんこ率、今年は低かったです(^^;)


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 19:08| Comment(4) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする