2017年02月14日

譲れるものなら譲りたい…東京マラソン

ブログサイドにあるカウントダウンパーツが
目に痛い…大会まであと2週間切りました。

日曜に調子に乗って頑張った反動か、翌朝
起きようとしたら腰が!全身が痛い!
ぎっくり腰寸前のような、まっすぐ立てない状態になってました。
昨日1日、ストレッチしたり葛根湯飲んで
筋肉をゆるめたりして、今日はマシになった
ものの、治るか不安で治療院へ行ってきました。

同じような症状に過去何回かなったことがあります。
ぎっくり腰寸前だと思ってたんですけど、
仙腸関節のずれが原因だそうで。

仙腸関節のまわりは靭帯が発達していて
ずれのために縮んだ靭帯と伸びた靭帯など
複雑な状態になることも多いとか。
それで痛みの出方がぎっくり腰と似るようです。

施術でかなりラクになりましたけど、まだ
中腰などではギクッとした痛みがさします。
伸ばしてしまえば歩いてもなんともないので
明日はスポーツセンターくらいは行けるかも。

調子がよくなってきて大会までの焦りが
身体に負担をかけてしまったのでしょうね。
急ぎ過ぎました。

東京マラソン…
10倍超(13倍?)の当選倍率を思うと…
参加権を譲れるなら誰か頑張れている人に
譲りたいです。東京マラソンの当選は超幸運
ですが、こういうプレッシャーも大きいよね。

でもまだ12日。ぎりぎりまで諦めないぞー!


ポチいただけるとうれしいです

本日のその他の運動、筋トレも休み。

  
posted by ぽち at 18:49| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

筋トレは走る前に・毎日やってる種類

筋トレ、簡単なものを毎日3〜4種やってます。

走る時はランウェアに着替えてからします。
走る前のほうが筋トレの効果が出るからだったか
やせるからだったかは忘れましたけど、
どちらかに効果があったはず。

IMG_2401.JPG
(公園横の団地で咲いていた河津桜)

やってる筋トレ。
体幹を鍛えるプランク1分。うつ伏せ姿勢で
肘下とつま先でまっすぐにした身体を支える
体幹トレの代表的なものですね。

体幹、腹筋と臀筋に効くレッグレイズ。
レッグレイズは数種類ありますがそのひとつ。
仰向けで下腹部に力を入れて(足の力は
使わずに)そろえた両足(足首は直角)の膝を
曲げて胸の上へ引き寄せ、戻す(足は床に
つけないで)を20〜30回。

大腿四頭筋・ハム・臀筋に効くスクワット。
スクワットも用途(効能)に応じて種類が
たくさんありますが、主に2種類やってます。

ひとつは肩幅で足の向きまっすぐ、両手は
身体の横を滑らしながら(ダンベル持ち)
腰を後ろに突き出しつつ、膝が直角近くに
なるまで・曲げた膝がつま先より前へ出ない
状態の上下を繰り返す。20〜30回。

もうひとつはイチロースクワットと同じ
ようなので、つま先真横で足をいっぱい
開いて腰をまっすぐ落とす、落とした時に
ひざが直角になる感じのを20〜30回。

他にフロントランジ20〜30歩してます。
ランジウォークとも呼ばれてますね。
ランナーズ見て初フルの前から始めて
今に至りますが、これは朝のわんこ散歩で
やってます。

スポーツセンター(ジム)だと筋トレマシンでも
数種やれますが、トレッドミルで走らないので
走る前筋トレはできません。こちらはたまにやれる
筋トレというところでしょうか。
(ジム通い復活もしたばかりですし)。

IMG_2403.JPG

本日の運動
走10km 歩0.4km

天王森-鍋谷鯖神社-境川・俣野遊水地公園-
俣野神社-俣野公園外周・内周-ランド坂往復、
13:00〜
ジョグ・急坂上り×2 10km
ウォーク 0.4km(ジョグ後)

今日は急坂上り2つを含めたジョグ。
スマホ片手に持ってるだけの身軽な格好で
なわとびはナシです。

本日のオトモミュージック
なし

本日のその他の運動
プランク1分、スクワット30、
フロントランジ30歩、レッグレイズ20


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 18:50| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

痛みの元凶はコレステロール降下薬!(だと思う)

先週の日曜に湘南藤沢市民マラソンで10マイル
走って、臀筋周りがやや回復してきたのを感じ、
今日は2時間半LSDで20km走ってきました。
臀筋は相変わらず怪しい痛みをたまに発してます。
鼠頚部も14kmあたりから、ハムも微妙に…
と、痛みは出るものの、かなり良くなってる
実感がありました。

何が変わったかと申しますと。

左臀筋から左ハムにかけて通常の筋肉痛とは
違う、ストレッチなどで筋肉を伸ばすことが
できないかたまったような痛みが湘南国際以降
続いてたんです。痛みだけじゃなくて、筋肉が
古いゴムが冷えた状態になってるようでした。

それが筋肉痛の治りかけのような痛みに、伸ばすと
痛きもちいい〜という痛みになってきたんです。
実際、ストレッチで痛いながらも伸ばせるように
なってきました。

18日ほど前に、処方されているコレステロール
降下薬「プラバスタチン」の服用を自己判断で
止めてからのことです。

止めて5日で痛みが抜けてきて、10日後の
藤沢市民でのあんよ復活感、そして今日のLSDで
20km。元々の臀筋痛は治らないにしてもまわりの
痛みの変わりようは、降下薬に原因があったと
しか思えません〜。

湘南国際の前後、副作用を恐れて服用を一時停止
する予定でいたのを忘れて普通に飲んでました。
自分では臀筋痛も筋肉痛もマラソンが原因だと
思っていて、薬には関係ないと思ってたんです。
筋肉の炎症の数値も普段より少し高いくらいで
正常値でした。

が、ネットなどで見ると、軽い筋肉痛といった
数値に出ない、医師が服用をやめさせない軽い
副作用が出ている人はとても多いなんて話が。

そう、薬で大きな筋肉痛が出たら疑います。
軽い筋肉痛なら日常的だからわからない。

それに筋肉痛を起したというよりも
傷んでいる筋肉の修復を妨げていたのではと
思われるんです、わたしの症状。
それでやめました。(ワーストだったフルの
状態を思うと、その前から出ていたとも
思いますが)。

明後日通院日。お医者さんにはとりあえず、東京
マラソンが終わるまで服用やめますと宣言してきます。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:23| Comment(4) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

江ノ島ポケGO・ランニング雑誌にあったCT検査の記事

160818enoshima.jpg

本日の運動
歩数1万4千歩。
江ノ島ポケモン集めウォーキング(^^;)
運動といえる歩き方ではありませ〜ん。

ピカチュー出現率が高く、他もひっきりなしに
出現する江ノ島の魅力(^−^)
またまた行ってきました〜。

raichu.jpg

めずらしいポケモンにも会える確率が高いの
ですが、ピカチュー集めてライチュウに進化
させられたので、江ノ島でのポケモン集めは
今日で終わりにします。

話変わりますが、今度受けることになった心臓の
CT検査について検索してましたら、ランニング
雑誌に掲載された関連記事を見つけました。

どちらも読んだ記憶はありますが、内容までは…
当事者にならないと「ふーん」で読み終えてしまいますね。

ランナーズ2013年7月号
http://www.nishitokyo-chuobyoin.jp/pdf/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA.pdf

クリール2014年4月号
http://www.nishitokyo-chuobyoin.jp/section/docs/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%802014%E5%B9%B42%E6%9C%88%E5%8F%B7%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.pdf

クリールの記事(PDF読みにくいですが)には
血管狭窄してる人のみならず、脱水症状の
危険性について書かれてました。
狭窄してたらなおさら〜。

元のサイトはこちら、西東京中央総合病院の
雨宮正医師の欄にリンクあります。
http://www.nishitokyo-chuobyoin.jp/section/cat463/post-3.html

CT検査の料金がわかってよかったです(^^;)


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 21:52| Comment(0) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

心臓はCT検査を受けることに

1605niji.jpg
(午後、境川サイクルロード方面に出ていた虹)

先日受けた心臓エコーと運動負荷検査の心電図
結果を聞いてきました。

エコーでは心臓そのものと動きの異常を見ます。
心筋梗塞も起しておらず、心臓の大きさや
弁膜症など異常無しでした♪ 
エコーで見る限りは狭心症の所見も無し…
だったのですが。

次にトレミで走った運動負荷検査の心電図を
見せられ、運動前の部分から説明。

検査を受ける元になった「平低T波」は出て
いるものの気にするほどではない状態から、
運動負荷が重くなるにつれて、くっきりと
狭心症の疑いがある波形が出ていると指摘されました。

心電図の高い山の後にドーンと沈む波形です。
安静時でも高い山の後が平たい、または小さな
凹みがある平低T波なのに… 
ドーンと谷ができてました!

それで次の検査に進むことになってしまい
そちらの説明を受けたんですが、選択肢あり。

1.造影剤を飲んでCT検査(所要2時間程度)
2.局所麻酔で動脈にチューブを通すカテーテル
検査(1〜2泊の入院要)

この1と2はどちらも造影剤と放射線があるので
重複を避けたい場合は2を選択すべきですって。
1で結果が悪かったら2を受けることになるかも
しれないので。

1608udesk.jpg
(家に出たイーブイ)

いや、入院とか困るから…(留守番でさえ、
この世の終わりのようにしてるわんこ…)

で、とりあえずCT検査を受けることにしました。
ただ、女性はCT検査では疑陽性(本当は病気
ではないのに病気が疑われる結果)が出やすく、
結局その先の検査を受けるはめになる可能性が
あるそうなんですが…

入院は困るんですけど〜と言ったら、ほかの
もっと大きい病院で受けられる検査も説明して
いただけました。 RI検査(心臓核医学検査)
という放射性物質を内服して受ける検査ですって。

うーん、どれも聞いてて怖いんですけど(^^;)

どうなるにせよ、いま心臓まわりの血管が狭く
なってる可能性は高いようです。
説明を聞いていたら、これ以上狭くしない為に
コレステロールを減らす薬は服用したほうが
よさそうな気がしてきました。

CT検査を受けて結果がでるのは今月末。
今月だけで終わってくれたらいいのですけど〜。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 17:57| Comment(0) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

心電図の運動負荷検査でトレミ10分超・江ノ島灯籠

1608toro2.jpg
(8月中開催されている江ノ島灯籠、点灯後)

10日水曜日、心臓エコーに続いての心電図検査、
運動負荷検査というのを受けてきました。

トレッドミルで歩いたり走ったりしながら
心電図をとる検査です。

病院では服装とか靴とかの指示が何も無く、
ネットで検索したら検査着が出されるようなので
着替え易い服とGTニューヨーク2170履いて行きました。

1608toro3.jpg

エコーを撮った部屋のお隣で検査。
上半身だけ検査着、下は自前のまま。
心電図とつなぐコードを胸につけて
左腕には血圧計のバンドもつけてトレミに乗ります。
コード類はトレミの手すりに載るので
重さとかは感じません。

1608toro1.jpg

トレミに乗る前に座位で心電図をはかり、
次に立位計測、そしてトレミ。
心電図に医師、トレミの横に看護士さんが
ついて検査開始〜。

トレミの前のバーに両手をおいたまま、
最初の3分はゆっくりから普通のペースで歩き。
次の3分は早歩き。
その次の3分がゆっくりからジョグ程度の走りで
最後の3分をゼーハーする速度で走ります。

血圧計測は1分ごとで、バンドを巻いた左腕が
きゅーっとなってました。

1608toro5.jpg

途中、傾斜がついたりしていたようですが
負荷がかかってきたときは速度なのか傾斜
なのか区別できずにゼーハーしてました。

トレミ苦手なのでたぶんたいした速さでは
なかったと思うのですけど(キロ6〜7分?)、
外で5分台で走るよりきつかったです(^^;)

ゼーハーで少し頑張ったら、ゆっくり歩きまで
速度が落ち、心拍を落ち着かせて終了〜。

1608toro4.jpg

トレミ中は看護師さんが「大丈夫ですか?」とか
「あと1分で速くなります」「頑張ってー」と
横で声かけしてくれて、トレミに身体が後ろへ
引かれそうになると補助してくれました。

心拍数にあわせた運動強度なのでしょうけど
思いのほかきつかったです。汗ダラダラ。

蒸しタオルとバスタオルを渡されて、気持ちよく
着替えをすませたら、所要時間は35分でした。

エコーと合わせて結果と説明は来週になります。
気になっちゃうわ〜。

写真:
病院からそのまま江ノ島へGO(笑)しました。
8月中開催の江ノ島灯籠、見たかった点灯後♪
もっと暗くなったら幻想的になりそうですね。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 09:24| Comment(0) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

心電図検査でまたひっかかった

1607sugi.jpg

月イチの糖尿病クリニック通院日でした。
増量したまま(48kg後半・^^;)
ダイエットできずに行ったので
数値を聞くのが怖い〜。

血液検査(院内)の結果を待っている間に、
1年ぶりの心電図検査を受ける指示が出ました。

結果は糖尿病ほか代謝異常の数値は高め現状維持
だったのですが、心電図にまた異常が。

3年前に引っかかって、頚動脈エコー検査を
他の病院で受け、とりあえず問題なしの結果を
もらっています。
1年半前は異常はあるもののそれほど問題では
ないとの結果だったのに…
今回、また検査が必要なレベルの異常が出てました。

心電図に波が出ないという異常だそうで、
狭心症の人に見られる図と同じと言われました。
(以前と同じ異常です)。
わたしの場合、糖尿病のためにコレステロールが
血管壁についている可能性(動脈硬化)が
危惧されることと、マラソンをすることから、
心臓エコー検査を受けることになりました。

他の病院へ行かないといけません。
しかも紹介状出てても検査を含めて3回は
そちらへ行く羽目に… 
ああ、メンドクサイ(;;)

心臓エコーの結果次第ではコレステロールを
減らす薬を飲まなくてはいけなくなるそうで、
それを考えるとユウウツになってしまいます。
ま、結果がよければ今のクリニックで薬を
すすめられることもなくなりますけどね。

*コレステロールを減らす薬には、横紋筋
融解症という筋肉を溶かしてしまう重篤な
副作用が出ることがあります。

コレステロールを減らす薬とか処方されたら
ダイエットや菜食などの努力をする気力が
無くなりそうです(^^;)

写真は俣野公園で見かけた杉の実。
枯れて落ちたら松ぼっくりならぬ、
杉ぼっくりになるんでしょうか。


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 21:33| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

O脚矯正フォームは足底筋膜炎予防にも

先日から試し始めたO脚矯正フォーム。
忘れないうちに整体士さんから教わったことを書いておきます。

1.バレエの1番ポジションのように逆ハの字型に
左右のかかとをあわせ、つま先を外側に向けて
立つ(1番ポジは180度ですが、90度なくていい
くらいの開きで)。

2.身体全体を前に傾けていき、1歩前に出さないと
倒れるというところで、開いたつま先の足の角度のまま、
1歩踏み出す。

3.着地は拇指球(親指の付け根下のふくらみ)から
小指側へじわっと横へ体重をかける。自然に指も着地。
かかとは軽く着地する程度。

4.真ん中1本のライン上を進むように、もう片方を出す、
を繰り返す前傾気味で走る(歩く)。すねの内側に
重心がかかるようにする。

*モデルの歩き方をイメージするとやりやすい。

教わったフォームはこんな感じで、フォアフットや
ベアフット(裸足)の走法に近いです。
(これをするのにソールの厚いシューズは不向き)。

その系統の本でも書かれていますが、このフォームの
ままでスピードを出して走ったら故障すると思います。
補足すると…

1.着地は必ず身体のラインより前に出さない。
重心を真下にする。(足で踏ん張ってから身体を
運ばない)。

2.ストライドを超短めにして、ゆっくり走る。
軽いステップで移動するイメージ。

で、これらを身体に覚えさせるのに最適なのが、
坂道ダッシュだそうです。 身体が自然に前傾に
なるのと、フォアフット気味にしやすいからでしょうね。

クロカンの激坂をこれに似たフォームで軽やかに
上って行った女性がいました。 
フォアフットやベアフットに近いフォームで
足底筋膜炎を予防できる走法でもあるようです。

足底筋膜炎などのランニング障害を起さないための
ベアフットで思い出したのですが、「Born to Run」で、
無理してでもゆっくり走ることから始めないとだめだ
というエピソードがありました。
最初はゆっくり走らないと逆に危険ということですね。

ほかに似たものでは田中宏暁教授のスロージョグも
つま先走法でストライド超短くゆっくりというのが
あります。怪我せずロコモ防止的な走法。
参考になるかも。
(ぽちがフルマラソンに出たいと思ったきっかけの
スロージョグ本です)。

補足の注意事項を守っても、今までの歪みを
矯正するには、膝などの新たな故障を呼ぶ可能性も
あるかもしれません。

が、歪みは走るほど故障を呼ぶので、焦らずに
取り組んでみるつもりです。 
興味のある方でじっくりやってみようと思われる方は
お試しあれ。 
一緒に故障知らずの身体を目指しましょう〜♪

☆他にもいろいろ教わったのですが、整体士さんの
方向性がやや、短距離向きでもあったので、
マラソンする50代に役立ちそうなことだけを
忘れないようにインプットしてきました(^^;)


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 16:35| Comment(0) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

腿上げ100回ずつ(筋トレ)

板橋シティマラソンまであと1ヶ月。
先ほど気づいて微妙にあわあわした気持ちになりました (´・ω・`)

公式サイトに参加案内もアップされていて(3月に郵送されてきます)
見たら、自分のゼッケンナンバーやスタートブロックがわかりました。
一般ランナーのブロックはDからOまであって、わたしはLでした。
話に聞いていたよりもスタートロス時間がありそうです。
…まだ目標設定が出来てないんですが、グロスでの目標は
立てないほうがよさそうですね。

さて、タイトルの腿上げ100回。
2月に入ってから始めた筋トレメニューです。

片足立ちでひざを90度になる高さにあげて、そこからもうひとつ上へ
腿をあげて元の90度の高さに戻す、を小刻みに100回。
左右各100回です。体重を預けなければ手を壁についてもOK。

最初は続けて100回は出来なかったのですが出来るようになりました。
毎日の筋トレメニューは多くなく、スクワット(数種あるうち1日1種)、
プランク(フロントブリッジのみ)、握力UPのハンドグリップにぎにぎと
腿上げ各100回だけしてます。 

以前はいろいろやったりしてましたけど、ストレッチにしても
メニューが多いと続かなくなってしまうので減らしました。
腿上げも続けるかはわかりませんが、早くもなんとなく効果を感じます。
坂道トレに効果がありそうなので、板橋までは(というか三浦みちくさ?)
続きそう…続けようと思ってます。

明日はクロカン行ってきます♪♪♪


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 22:54| Comment(4) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

加齢で握力が落ちたのが原因でした!(懸垂の件)

昨日の懸垂ができなくなってた件。

懸垂できない人って腕立て伏せも苦手なこと多かったな〜と
思い出しまして、恐る恐る腕立て伏せをやってみました。
こちらはきついけどなんとか大丈夫でした(^−^)

となると、懸垂って本当にどこの筋肉を使うんでしょ?
調べてみたら案外あっさりわかりました。

前腕屈筋群、上腕二頭筋、広背筋、だそうです。
持つ手の幅や順手か逆手かでも多少変わりますが、
わたしの場合(肩幅で順手)はこれ。

背中にある広背筋は以前より今のほうが鍛えられてます。
力こぶにあたる上腕二頭筋はもともと無い(^^;)
で、初耳な前腕屈筋群とやらが思い切り該当してました。
だって夜から筋肉痛になってる部分だったんですもん〜。
これは手のひらを握るための筋肉だそうです。

そうだったのね〜☆手のひらをにぎる筋肉かぁ〜
と、もう少し調べていたら…
シンプルに1番の原因が判明!!

加齢による握力低下ですって!(゚□゚;)
中野ジェームズ修一氏が「懸垂が出来なくなってた
お父さん」話題で日経トレンディに書かれた記事も
でてきました。

老化でロコモ・シンドロームになって足がだめになるのと
同じようなものなんでしょうね。
懸垂が出来た割には昔から握力はなかったんですけどね。

握力UP… 
おじいさんとかがくるみを2個とかガリガリ握ってる
アレですかね? って想像が古いですね。
ばねのクリップ、ミニダンベルなんかの隣で売ってる
商品がありますよね。あれの軽いのを使うといいようです。

懸垂できなくても走るのに関係なさそうだし、別に
気にしなくてもいいかなと思ったのですけど、老化での
握力低下となれば日常にも差し支えるようになるのではと
不安になりました。 ちょっと握力も鍛えます。

そしていつか懸垂に再チャレンジ〜(笑)


ポチいただけるとうれしいです

 
posted by ぽち at 21:58| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

寒くなって血圧が上がってきた!

1511sabuji.JPG

このところまた血圧が上がり始めていて気になっております。
前回のクリニックで「寒くなってきてるのに血圧維持できてますね」と
言われたのですが… 11月はじめよりも寒くなってるもんね。

気温が10度かわる環境は血圧に多大な影響をもたらすとかで、
夏や冬は要注意と言われています(脳血管病や心臓発作が起き易い)。
まだ暖房はしていないのでいきなり10度かわる環境にはありませんけど、
寒いと血圧上がることを実感ひしひし。

10月末の旅行で普段食べない&食べちゃいけないものを食べてたので
今月は野菜中心に戻しました。 でもやっぱり寒くなってきた関係で
炒め物より味噌汁が多くなってたので、薄めとはいえ、塩分か…?
こちらも気になってインド料理のサブジ(野菜のスパイス炒め煮)に
戻すことにしました。塩分なしで味がスパイシーなお料理ね♪

炭水化物がちと多くなってるのも気をつけねば!です。
大会前だというのにダイエットの進行は微々たるものでして(^^;)
血圧上がった分、体重を減らせばまた効果あるかもしれません。

こうして危機的状況にならないと色々とすぐサボるぽちなのでした。

watch1511.jpg

血圧のぼやきだけではアレなので(^^;)
前からUPしようと思っていた愛用してる時計の写真載せてみました。

どちらもおそろいの方が多いと思われます。
ガーミンは同じ色もちろん。

となりはカシオのスポーツウォッチ(ソーラー)です。
こちらは国内版はピンクに白なので、海外逆輸入版の
白ピンクは色違いの方が多いかな〜?

…2月に撮った写真(!!)←時計の日付


ポチいただけるとうれしいです

 

posted by ぽち at 20:27| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

糖尿病数値改善すすむ(^−^)v・インフル予防接種

昨日は月イチの糖尿病クリニック通院日でした。
体重は先月と変わらず。
先月より1.3kg減らせてたのに旅行でそれ以上に増え、少し落としました。

コレステロール値は外の検査になるので今回はわからず。
旅行で普段食べない乳脂肪や小麦系炭水化物をたっぷり摂ってしまった後という
なんともタイミングの悪い…(^^;)
でも次回は湘南国際の1週間前、1番やせてる(はず)時に
簡易検査をするので、薬が出されることはないと思います。

そして!
糖尿病の目安数値、血糖値の2ヶ月平均になるヘモグロビンa1cが
0.1ポイント改善されました〜〜!!\(^−^)/
0.1ポイントくらいって思われるでしょ?
でも自分にとってはおおきな違いなんです。

おおむね6.5〜6.8だった数値が4月5月に7を超え、7月に6.5に戻り、
8月9月と6.2という10年以上見なかった数値に突然落ちました。
これが今回もう0.1ポイント落ちて6.1になったんです(^−^)

昔の(日本独自の)数値表示なら境界域という糖尿病1歩手前の
区分に3ヶ月とどまったことになります。そしてもひとつ改善。
6を切れば投薬も必要なくなるはずですが、それも見えてきたかもしれません。
年齢とともに悪化の一途と思われた糖尿病が治るかも。
もっと改善すすむように頑張りたいです。

そうそう、通院のついでにインフルエンザの予防接種してきました。
今までは3つの型に対応してたのが今年から4つの型に対応するそうで。
当日は運動禁止。お風呂も軽く入って湯冷めしない間に布団に入るよう言われました。
副反応がなければ翌日から走っていいのですが、注射した腕がまだ痛いのと
熱の出始めみたいな微妙なフワフワ感があるので、やはり今日明日と
おとなしくしていようと思います。

futari.jpg

今日11月3日は先代わんこ(黒いほう)の命日です。
初代(茶色)と2歳違いで命日は(2年と)2日違い。
2012年湘南国際マラソン10kmに参加するため向かった二宮駅で
具合がおかしいと連絡を受け、DNSした大会の日にお星様になりました。

cecil.jpg

以降、11月3日開催の湘南国際では13年14年とエントリーしたフルで、
先代わんこの写真をポーチにつけて走りました。
今年は日にちが変わったのでつけるのやめるつもりでしたけど、
なんとなく湘南国際と先代わんこは結びついてる気がするので
たぶん今年も一緒に走ります。


ポチいただけるとうれしいです
posted by ぽち at 11:12| Comment(2) | カラダ・ストレッチ・筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする